ローカル向けのスラタニ・ナイトマーケットを散策 in スラタニ県

Surat Thani Night Market
今回は、スラタニ県(จังหวัดสุราษฎร์ธานี)にある

スラタニ・ナイトマーケット


(ตลาดศาลเจ้า)を紹介する。

スラタニ・ナイトマーケットは食べ物が中心のローカル向けのナイトマーケット。
午後3時半ごろから、ちらほら店が開き始め午後9時ぐらいから店じまいの準備が始まる。


地図



スラタニ・ナイトマーケットの地図はこちら。


スラタニ・ナイトマーケットのストリートビュー。

画像は昼間の写真で店はまだ開いていないが、画面をフリックして周りの風景を確認したり、矢印を押すことで順路の風景を確認できます。
初めて来店する人は、参考にどうぞ。

スラタニ・ナイトマーケットの紹介


Surat Thani Night Market
サラパオ達が到着したのは、祝日午後6時。

ローカル向けの市場のため、周りの人はほとんど近くに住んでいるタイ人。
ファランの観光客も何人か見かけた。

けっこうな人込みで場所によっては、移動するのに苦労する。

Surat Thani Night Market
しぼりたてオレンジジュース 1本 12バーツ。

Surat Thani Night Market
殻が剥かれたココナッツの実。
このままストローを刺せばココナッツジュースを飲める。

左のビニール袋入りのココナッツジュースは1つ10バーツ。

Surat Thani Night Market
ココナッツシェーク 25バーツ。

オプションでタピオカなどを入れてくれる。

Surat Thani Night Market
左下の小さなイカ焼きは1本 25バーツ。

Surat Thani Night Market
魚肉ソーセージ揚げとはんぺんフライは各1個1バーツと激安。

Surat Thani Night Market
タイでも人気のタコ焼きは、4個30バーツから。

中の具はオーソドックスなタコから、海老、チーズ、カニカマなどいろいろ用意されている。

Surat Thani Night Market
日本ではあまり見かけないが、タイでは普通に売られているカブトガニ。

Surat Thani Night Market
左の大きな玉は、ソーセージを揚げたお菓子。

右はタイの定番スイーツであるカノム・ブアン(ขนมเบื้อง)。
クリスピーなクレープに似た食べ物でココナッツクリームが入っている。

Surat Thani Night Market
フルーツ屋。

いちごは1パック 100バーツ。
いちごを食べてみたが、甘みは少なく、独特の酸味がある。

他にもグアバ、マンゴー、パイナップルなどが売られている。

Surat Thani Night Market
お腹が空いたので、豚の揚げ物ともち米を購入。

この豚の揚げ物屋も含めほとんどの屋台ではテーブルが無いので、テーブルのある屋台へ移動する。

Surat Thani Night Market
テーブルがあったグラポッ・プラー(กระเพาะปลา)屋で先ほど購入した豚の揚げ物を食べる。

豚の揚げ物は1袋70バーツ、もち米は1袋5バーツ。
豚の揚げ物は使っている脂が古いためか、味が重い。
値段を考えれば、満足だが、体に悪そう。

Surat Thani Night Market
グラポッ・プラーは、美味しかった。

数は少ないがテーブルが用意されている屋台もあるので、疲れたら利用するとよい。
屋台であれば、注文をすれば、持ち込んだ飲食物を食べても一般的には問題はない。

最後に一言


今回は、スラタニ県にあるスラタニ・ナイトマーケット(ตลาดศาลเจ้า)を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

今回のサラパオポイントは5点。(全10点満点)
特に特徴が無い中規模のローカル向けナイトマーケット。

食べ物が中心に売られているが、ローカル向けのため売られている食べ物はほとんどタイ料理。

お土産になるような物も売られていない。

基本情報


市場:スラタニ・ナイトマーケット(ตลาดศาลเจ้า)
住所:
      ตำบลตลาด อำเภอเมืองสุราษฎร์ธานี สุราษฎร์ธานี 84000
駐車場:無
営業時間:15:30 - 22:00
定休日:無
FB(タイ語):https://www.facebook.com/sanchao.surat/

半径2km圏内にある場所


今回紹介した場所から半径2km圏内にある場所の記事はこちら。


関連記事

0 Comments

コメント