成都故事は辛い物好きにお勧めの本格四川料理店 near 韓国大使館

  • カテゴリMRT
  • コメント0
  • TRACKBACK0
成都故事
今回は、MRT タイランド・カルチュラルセンター(Thailand Cultural Center)駅から徒歩15分の場所にある中華料理レストラン 

成都故事


を紹介する。

成都故事は、本格的な四川料理が数多く揃っている四川料理レストラン。


地図



成都故事の地図はこちら。

場所は、同じ道路沿いの左向かい側にある韓国大使館から徒歩2分。


成都故事前のストリートビュー。

画面をフリックして周りの風景を確認したり、矢印を押すことで順路の風景を確認できます。
初めて来店する人は、参考にどうぞ。

店内


成都故事
白を基調とした広い店内。

店内にはアメリカンポップミュージックが流れる。

来店したのは、日曜日午後8時。
テーブルの埋まり具合は1割。
客は、タイ人男性三人組と若いカップルのみ。

成都故事
卓上に置かれた水の瓶は4本。
水の瓶は1本15バーツ。

卓上に、調味料は置いていない。

メニュー


成都故事
アルコール飲料メニュー。

タイガービール 110バーツ、スパイ 60バーツ。

成都故事
ソフトドリンクメニュー。

コーラ 30バーツ、急須入りの熱いお茶 68バーツ。

成都故事
麻婆豆腐 188バーツ。

成都故事
麻辣火鍋(マーラーひなべ)セット 880バーツ。

『麻』は『中華山椒』、『辣』は『唐辛子』のこと。

成都故事
麻辣火鍋のメニュー兼注文票。

さきほどのメニューは麻辣火鍋のセットだが、こちらのメニューはほしい具材を紙に記入してオーダーする。

スープの種類は、麻辣スープと白湯スープの両方 328バーツ、麻辣スープ 328バーツ、白湯スープ 298バーツの3種類。
辛さは3段階から選べる。

今回は、麻辣火鍋のメニュー兼注文票で、麻辣火鍋を注文する。

飲食


成都故事
チンタオビール 158バーツ。

氷 15バーツ。

成都故事
離れた棚の上に置かれている調味料と薬味。

薬味は、ニンニク、赤唐辛子、ネギ、パクチー。

調味料は、砂糖、塩、しょうゆ、酢、ごま油、他見慣れない中華の調味料がいくつかある。

成都故事
見慣れない調味料が多かったので、適当に調味料を組み合わせて、3種類のつけダレを用意。

成都故事
麻辣スープと白湯スープ 328バーツ。

麻辣スープの辛さは中辛を選択。
中辛なのに大量の赤唐辛子で表面を覆われた真っ赤なスープ。

『麻』の『中華山椒』と『辣』の『唐辛子』の強烈な香りがスープから立ち込めてくる。

成都故事
空心菜 48バーツ、白菜 48バーツ、豚肉 138バーツ、中華麺 48バーツ、きくらげ 58バーツ。

成都故事
しめじ  58バーツ、蓮根 68バーツ。

成都故事
豚のレバー 68バーツ、魚のルークチン 68バーツ。

成都故事
ご飯 20バーツ。

成都故事
多量の中華山椒を使用したスープを通した具材を食べると、強烈なしびれが押し寄せてくる。
さらに大量の唐辛子により、かなり辛い。

これぞ本物の四川料理、うまい!

成都故事
時間が経つほど麻辣スープは辛くなるので、頃合いを見て胡椒の実と唐辛子を取り出す。

中辛でもこれだけの量の中華山椒と唐辛子が入っていた。

成都故事
中華山椒と唐辛子をすべて出しても、相当の辛さ。

舌はピリピリ、汗はダラダラ、美味しく頂く。

白湯スープには漢方薬に使いそうな食材がいろいろはいっており、体によさそう。
辛さがつらいときの良い舌休みにもなり、注文して正解。

最後に一言


今回は、MRT タイランド・カルチュラルセンター駅から徒歩15分の場所にある中華料理レストラン 成都故事を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

成都故事は、タウンハウスのような感じの中華・韓国系のレストランが並んでいる場所にあり、美味しそうなレストランが多くある。

同じエリアにある本格マレーシア式バクテーが食べれるセンフアト・バクテーの記事は、こちら。

今回のサラパオポイントは6点。(全10点満点)
中華山椒が効いたピリピリした感覚が癖になる四川料理の本格麻辣火鍋は、辛い物好きにはおすすめ!

公共機関からのアクセスが悪いうえ、この界隈としては価格帯は高めだが、本格麻辣火鍋が食べれる貴重な四川料理専門店。

基本情報


中華料理店:成都故事
予算:400~800バーツ(昼、夜)
クレジットカード:不可
VAT:7%(込)
サービス料:無
住所:MRT タイランド・カルチュラルセンター(Thailand Cultural Center)駅から徒歩15分
      แขวง ห้วยขวาง เขตห้วยขวาง กรุงเทพมหานคร 10310
駐車場:有
電話:+66 63 781 1800
営業時間:10:30 - 22:30
定休日:無
アルコール:有
ランチメニュー:無
個室:無
喫煙席:無

徒歩5分圏内にある場所


今回紹介した店から徒歩5分圏内にある場所の記事はこちら。
関連記事

0 Comments

コメント