farmfactoryは野菜をもりもり取りたい人におすすめのサラダレストラン in シーロム

Farm Factory Silom Complex
今回は、シーロムコンプレックス(Silom Complex)2階にあるサラダレストラン 

ファームファクトリー


(farmfactory)を紹介する。

ファームファクトリーは新鮮なオーガニック野菜を使ったサラダを提供するサラダレストラン。
2020年4月12日現在、ここシーロムコンプレックスを含めバンコクで7店舗を展開する。


地図



ファームファクトリーの地図はこちら。

場所は、BTS サラデーン駅(สถานีศาลาแดง)直結、シーロムコンプレックス2階入口に入ってすぐ右手。

メニュー


Farm Factory Silom Complex
野菜を使ったメニューが中心。

メインはサラダメニューで、MediumサイズとFactoryサイズの2種類のサイズから選べる。
Meduumサイズの価格帯は、149~199バーツ。
Factoryサイズは大サイズのこと。

野菜をコンセプトにしたレストランなのでしょうがないが、メニューは野菜が中心になるため、すぐに飽きそう。
菜食主義者の人には、良い店なのだろうが。

店内


Farm Factory Silom Complex
店は壁のない吹き抜け。

店はBTSの入り口にあるため、人の出入りが多く落ち着かない。
ガラス張りでも良いので、壁はあった方が良いと思う。

来店したのは、土曜日午後4時半。
食事時の時間帯でないにも関わらず、満席だったが、何とか席を確保。

客層は、外国人が多い。

Farm Factory Silom Complex
注文カウンターで注文すると、目の前で作ってくれる。

Farm Factory Silom Complex
注文時受け取ったワイヤレスコールがブルブル振動して音が鳴りだしたので、受付カウンターへ注文物を受け取りに行く。

飲食


Farm Factory Silom Complex
左からFOREVER YOUNG、ENERGIZE、各129バーツ。

FOREVER YOUNGは、パッションフルーツ、りんご、パイナップルを使ったフルーツジュース。

ENERGIZEは、にんじん、りんご、パイナップルを使ったフルーツジュース。

最後に一言


今回は、シーロムコンプレックス 2階にあるサラダレストラン ファームファクトリーを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

今回は、一休みするために利用したので、フルーツジュースしか注文しなかったが、また来店する機会があれば、次はサラダを食べてみたい。

今回のサラパオポイントは6点。(全10点満点)
健康志向のタイ人が増える昨今、コンセプトとしては興味深いが、価格設定が高い。

健康志向を前面に出したレストランは増えているが、まだまだそのような店の数は少ない。
健康志向の人は所得が高い人が多いので、この価格帯でもしばらくはやっていけるかもしれないが、菜食主義者でもないサラパオは、この価格帯なら他のレストランで食事をした方が満足度は高い。

基本情報


サラダレストラン:ファームファクトリー(farmfactory)
予算:300~600バーツ(昼、夜)
VAT:7%(別)
サービス料:無
住所:BTS サラデーン駅(สถานีศาลาแดง)直結、シーロムコンプレックス2階入口に入ってすぐ右手
      อาคารสีลมคอมเพล็กซ์ 2fl (ใกล้ทางเชื่อม BTS ศาลาแดง 191 ถนน สีลม แขวง สีลม เขตบางรัก กรุงเทพมหานคร 10500
駐車場:有
電話:+66 93 279 2796
営業時間:10:30 - 21:30
定休日:無
アルコール:無
ランチメニュー:無
個室:無
喫煙席:無
FB(英語):https://www.facebook.com/farmfactoryworld/
関連記事

0 Comments

コメント