Jangsuの熱々辛口スンドゥブは旨すぎてご飯が止まらない! in 韓国人街

Jingsoo
今回は、スクンビットプラザ(Shukumvit Plaza)にある韓国料理レストラン 

Jangsu


を紹介する。


地図



Jangsuがあるスクンビットプラザの地図はこちら。

Jangsuの場所は、BTS アソーク駅(สถานีอโศก)から徒歩3分、スクンビットプラザ2階の奥

スクンビットプラザは韓国食品や韓国の雑貨などを取り扱っている店が多く入っている商業施設でコリアンタウン(韓国人街)と呼ばれている。


Jangsu前のストリートビュー。

画面をフリックして周りの風景を確認したり、矢印を押すことで順路の風景を確認できます。
初めて来店する人は、参考にどうぞ。

店内


Jingsoo
使用しているフロアーは2階のみのこぢんまりとした店。

来店したのは、土曜日午後5時半。
サラパオ達以外に客はいない。

水は無料でいただける。

卓上に調味料は置いていない。

テレビの画面はフリーズしている。

メニュー


Jingsoo
ドリンクメニュー。

スプライト、コーラ、各50バーツ。

ビール 150バーツ、焼酎 250バーツ、マッコリ 300バーツ。

Jingsoo
焼肉メニュー、魚メニュー。

Jingsoo
ボッサム(보쌈) 500バーツ、チキンスープ 750バーツ。

飲食



Jingsoo
注文を済ますと運ばれてくるパンチャン(반찬)。

パンチャンは韓国料理で出てくるお通しのことで、お代わり自由!

はじめに出されたパンチャンは6品。
どれも家庭的な優しい味付けで、とても美味しい。

Jingsoo
スンドゥブ 200バーツ。

スンドゥブは高温になった鍋に入れられグツグツに煮立った状態で出される。
スープの辛さは大辛。
豆腐の他に、卵、ネギ、あさりなどが入っている。

サービスなのかスンドゥブと一緒にあさりの佃煮を出してくれた。
あさりの佃煮はピリッと辛さがあるものの日本のものと大差無し

辛口のスンドゥブがご飯のおかずに合い、とても美味しい。
あさりの佃煮もいい箸休(はしやす)めになりよい。

Jingsoo
水餃子 200バーツ。
ボリュームたっぷりで、大きめの餃子が10個。

Jingsoo
餃子の餡(あん)は、豚のひき肉、ニラ、餃子と日本の餃子と同じ。

Jingsoo
注文した料理がすべて出された後にサービスで頂いためざしの佃煮。

日本の佃煮のような甘辛いタレではなく、さっぱりした味付け。

最後に一言


今回は、スクンビットプラザ(Shukumvit Plaza)にある韓国料理レストラン Jangsuを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

今回のサラパオポイントは9点。(全10点満点)
パンチャンはどれも優しい味、サラパオの好みの味付け。

熱々で辛口のスンドゥブも好みの味で、ご飯がすすむ。

基本情報


韓国料理店:Jangsu
予算:300~600バーツ(昼、夜)
VAT:7%(込)
サービス料:無
住所:BTS アソーク駅(สถานีอโศก)から徒歩3分
      スクンビットプラザ2階奥
駐車場:有
アルコール:有
ランチメニュー:無
個室:無
喫煙席:無

徒歩5分圏内にある場所


今回紹介した店から徒歩5分圏内にある場所の記事はこちら。
関連記事

0 Comments

コメント