サラパオのバンコク現採生活


category: タイ旅行  1/11

サンクチュアリー・オブ・トゥルーは現在も建築中の芸術的な巨大木造寺院 in パタヤ

今回は、パタヤ(พัทยา)にある巨大木造寺院 サンクチュアリー・オブ・トゥルー(The Sanctuary of Truth)を紹介する。タイ語でプラーサ・サタン(ปราสาทสัจธรรม)と呼ばれるこの建造物は、タイの大富豪の個人財産により17世紀から続く古典技術と芸術保護を目的に1981年に建設が開始された。着工を指示したタイの大富豪が他界した現在も建設が続いている巨大な木造寺院。...

  •  0
  •  0

ノンヌット・トロピカルガーデンはパタヤ近郊にある広大な庭園

今回は、パタヤ(พัทยา)から南へ20kmのところにある巨大な庭園 ノンヌット・トロピカルガーデン(สวนนงนุช)を紹介する。この土地は1954年にタイ人のノン・ヌット(นงนุช)氏により購入され果樹園をして運営されていた。その後、海外旅行中に観た海外の庭園の美しさに強い感銘を受けた同氏により1954年に庭園に造り変えられ、現在まで庭園として運営されている。...

  •  0
  •  0

ナクルア市場は魚介類を購入するにはお勧めの魚市場 in パタヤ

今回は、北パタヤからさらに北にソンテオで10分くらいのところにあるナクルア市場(ตลาดลานโพธิ์นาเกลือ)を紹介する。ナクルア市場は、パタヤにある新鮮なシーフードが溢れている活気のある市場。...

  •  0
  •  0

カオヤイの外れにあるアルシディニ・ワイナリーで8種類のワインをテイスティング

今回は、カオヤイ(เขาใหญ่)にあるブドウ畑 アルシディニ・ワイナリー(Alcidini Winery)を紹介する。アルシディニ(Kingfisher)は、上の写真にある全世界の熱帯地域に生息する鳥の一種。...

  •  0
  •  0

マダムタッソー蝋人形館で世界の有名人と記念写真 on サイアムディスカバリー6階

今回は、BTS サイアム駅(สถานีสยาม)から徒歩10分、サイアムディスカバリー(Siam Discovery)6階にあるマダムタッソー蝋人形館(Madame Tussauds BANGKOK)を紹介する。通常料金は大人が700バーツ、5歳以上12歳までが500バーツ、5歳未満は無料。サラパオが購入したときは料金に上映時間が10分ほどのアイスエイジの4Dムービーが含まれていた。...

  •  0
  •  0

アジアティーク・ザ・リバーフロントは倉庫跡地を再建築して作られた行楽施設 near チャオプラヤー川

今回は、チャオプラヤー川(แม่น้ำเจ้าพระยา)沿いに2012年4月27日にオープンをして以来、大盛況のナイトスポット アジアティーク・ザ・リバーフロント(เอเชีย ทีค เดอะ ริเวอร์ ฟร้อนท์)を紹介する。アジアティーク・ザ・リバー・フロント(以降、アジアティーク)は、倉庫跡地を再建築して作られた行楽施設。他の場所とはちょっと違った雑貨やお土産店があり、ゴーカートやショーなども楽しめる人気スポット。このブログでア...

  •  0
  •  0

フクロウ市場は食べ物からペットまでなんでも揃うナイトマーケット in ノンタブリー県

今回は、ノンタブリー県(จังหวัดนนทบุรี)のMRT パープルライン エーク・ノンタブリー1駅(สถานีแยกนนทบุรี 1)から徒歩6分にあるナイトマーケットフクロウ市場(ตลาดนกฮูก)を紹介する。オープンは金曜と土曜日。店は午後6時ごろから開き始め、翌朝10時ぐらいまで営業している。...

  •  0
  •  0

サイクリングに最適な鉄道公園(スワン・ロットファイ) in モチット

今回は、サイクリングを楽しむのにおすすめの鉄道公園(สวนรถไฟ)を紹介する。鉄道公園(スワン・ロットファイ)と呼ばれる所以は、元がタイ国鉄のゴルフ場だったから。正式名称はワチラベンチャタット公園(สวนวชิรเบญจทัศ)だが、タイ人にはスワン・ロットファイの方が通じやすい。...

  •  0
  •  0

線路上にあるメークロン市場 in サムットソンクラーム県

今回は、バンコクから南西に70km、サムットソンクラーム県(จังหวัดสมุทรสงคราม)にあるメークロン市場(ตลาดแม่กลอง)を紹介する。メークロン市場は、線路すれすれ(というか線路上?)に開かれている市場で、電車が来るとテントを折りたたみ商品を撤収、電車が通り過ぎると、テントを張り商品を再陳列することで有名な場所。日本のテレビでも何度か放送されているので、ご存知の方も多いのではないだろうか?...

  •  0
  •  0

ランパーンで花馬車に乗って寺院巡り

今回は、花馬車に乗りランパーン県(จังหวัดลำปาง)にある寺を見て廻る。ランパーンは固有習慣・伝統が残る地域で一般道路を観光客を乗せた花馬車が町を走っている。花馬車はホテルに呼んでもらった。乗車料は一人150バーツ。...

  •  0
  •  0