「タイ東部(グルメ) 」カテゴリ記事一覧


チョンブリー県にあるカフェ Mo-Retroの西洋料理はお手頃価格でおすすめ!

Cafe Mo-Retro
今回は、チョンブリー県(จังหวัดชลบุรี)に店を構えるカフェ 

Mo-Retro


を紹介する。続きを読む

Nida Food And Drinkで60バーツのカクテルを飲みながらグダグダ過ごした in パタヤ

Nida Food And Drink
今回は、パタヤ(พัทยา)のソイ・ブッカオ(ซอยบัวขาว)に店を構えるバー 

Nida Food And Drink


を紹介する。

Nida Food And Drink
ソイ・ブッカオは安宿街としてロングステイするファランに有名な全長約2kmもある通りで、ゲストハウスの他にバーやマッサージ店、レストランなどが密集している。


今回紹介するバーの地図はこちら。続きを読む

レンキーは24時間営業のリーズナブルな海鮮料理店 in パタヤ

張龍記
今回は、パタヤ(พัทยา)にある24時間営業のシーフードレストラン 

レンキー


(張龍記)を紹介する。

レンキーは24時間営業でリーズナブルな価格でシーフードが食べれるとあって、パタヤ好きの日本人に有名なレストラン。
屋外テラス席と冷房の効いた店内があり、煙草はテラス席で吸うことが可能。


レンキーの地図はこちら。続きを読む

有名海鮮料理店 ムムアロイで殻無しプー・パッポンカリーを食す in チョンブリー県

Mum Aroy
今回は、チョンブリー県(จังหวัดชลบุรี)にある有名シーフードレストラン

ムムアロイ


(มุมอร่อย)のコーマイ店(สาขาโคโม่)を紹介する。


地図はこちら。

ムムアロイは店舗がいくつかあり、日本人には同じチョンブリー県の海沿いに店を構えるパタヤ店の方が有名。

Mum Aroy
コーマイ店はヨーロッパ調の街並みの店舗が並んだ奥にある。続きを読む

モーターウェイにあるナマステ・インディアは南インド料理が食べれるおすすめレストラン!!

Namaste India
今回は、パタヤ(พัทยา)方面のモーターウェイ・サービスエリア内にあるインド料理店 

ナマステ・インディア


(Namaste India)を紹介する。

このサービスエリアについては、別の記事で紹介しているので、興味のある方はどうぞ。
続きを読む

プーペンは地元に絶大な人気のリーズナブルで美味しい海鮮料理店 in パタヤ

ร้าน ปูเป็น ซีฟู้ด
今回はパタヤ(พัทยา)にある海鮮料理店

プーペン


(ร้าน ปูเป็น ซีฟู้ด)にお邪魔する。

午前はラヨーン県にある果樹園 スワン・ラマイで果樹園見学と果物を満喫し、午後はパタヤに寄り夕食を取ることにした。
夕食といってもまだ15時でサラパオは1、2時間ビーチを散歩してから食事をしたかったのだが、妻が散歩など面倒そうだったので入店し早めの夕食となった。

プーペンは地元のタイ人に人気が高いジョムティエンビーチの南端にある蟹と海老を使った料理が充実しているリーズナブルな海鮮料理店。続きを読む

タン(ตั๊ง)は1品最大120バーツの激安ベトナム料理店 in プラーチーンブリー県

ตั๊ง
今回お邪魔したのは、プラーチーンブリー県(จังหวัดปราจีนบุรี)にあるベトナム料理店

タン


(ตั๊ง)。

午前中に同県にあるアバイブーベ 病院 タイ医学博物館の観光を終え、宿泊するシダ・リゾートがあるナコーンナーヨック県へ戻る前にこの店で昼食を済まします。続きを読む

ブリティッシュパブ ザ・ピッグ・アンド・ホイッスル・パブ in パタヤ

妻の親友の家族と一緒に来たパタヤ(พัทยา)旅行2日目 その2。

The Pig And Whistle PUB
今回お邪魔したのは、ソイ パタヤ 7(ซอยพัทยา 7)に店を構えるブリティッシュパブ

ザ・ピッグ・アンド・ホイッスル・パブ


(The Pig And Whistle Pub)。

今日はクリスマス、サラパオと妻はクリスマスに特別な思い入れはないので通常特に何か変わったことをすることはないのですが、今日は妻の親友とそのスコットランド人の旦那さんと一緒のため伝統的な英式のクリスマス料理を食べることにします。続きを読む

マレーズ ロッジ ホテル & レストランは欧米の朝食を食べるのにお勧め in パタヤ

妻の親友の家族と一緒に来たパタヤ(พัทยา)旅行2日目 その1。

MALEEZ LODGE
昨晩夜遅くまで遊んでいたサラパオ、ちょっと遅い朝食を取りにお邪魔したのはソイ ブアカオ(ซอยบัวขาว)に店を構える

マレーズ ロッジ


ホテル & レストラン(Maleez Lodge Hotel & Restaurant)。

MALEEZ LODGE
昨晩のクリスマス・イヴは、ちょっと豪勢な夜食を西洋各国の代表料理が楽しめるレストラン コールズ・グリル・アンド・バーで取った後、妻と妻の親友のスコットランド人の旦那さんと3人でウォーキングストリートにあるエンジェル・ウィッチ(Angel Witch)というゴーゴーバーでヌードショーを深夜過ぎまで観てきた。
今回の旅行ではゴーゴーバーに行く気はなかったのだが、夕食後妻とレストラン周辺をぶらぶら散策したいというと、スコットランド人の旦那さんも一緒に行きたいと言い出し、彼の希望でウォーキングストリートに行くことになった。まあそこそこ楽しかったのでいいか。

今回はレストランの紹介だが、本業はホテルで宿泊費は1泊800-1,000バーツ程度。
ソイ ブアカオ周辺はレストランやバーが多くソンテウの通り道にもなっているためナイトライフ目的で宿泊費を抑えたい人にはよい宿泊地。続きを読む

西洋各国の代表料理が楽しめるレストラン コールズ・グリル・アンド・バー in パタヤ

CALLS GRILL AND BAR
今回お邪魔したのは、パタヤ サイ ソン道路(Pattayasaisong Road)から見てパタヤ サイ ソン 13の右手に

コールズ・グリル・アンド・バー


(Calls Grill & Bar)。

妻の親友の家族と一緒に来たパタヤ(พัทยา)旅行初日は、ソイ・レンキー(Soi Lengkee)にあるホテル ニュー ニコム コート(New Nikom Court)にチェックイン後、同じソイにあるイギリス料理店 ザ・デボンシャー(The Devonshire)でちょっと遅い昼食を取る。

それから妻の親友のスコットランドの旦那さんの友達に会いに行きました。会いに行った友達は2名でどちらもオーストラリア人。
1人はランドリー店を経営し賃貸目的のコンドミニアムをパタヤにいくつか持っており、もう1人は結構大きなバーを経営していた。
言葉も文化も全く異なる国で、個人経営や投資をして生計を立てれる人ってほんとうにすごいと思うし尊敬する。
行動力、才能、運、全てがないとうまくいかないと思う。

コールズ・グリル・アンド・バーは2015年春にオープンしたスウェーデン人がオーナーの西洋料理店で西洋の各国代表料理が楽しめる。続きを読む
ブログ内検索
プロフィール

サラパオ

Author:サラパオ
タイで現地採用として働いています。
ニックネームのサラパオは、タイ語でまんじゅうと言う意味です。白くて丸い顔がさらぱおに似ているとタイ人に言われた事があったので、このニックネームにしました。
今後もタイで生活を続ける予定。

詳しいプロフィールはこちら

Eメール:

スマートフォン版
QR
このブログの管理人になにかあれば

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請を行う

ブログ内人気記事
ブログパーツ
表示・非表示切替

この機能は、「タイ語で英語レッスン」カテゴリ専用機能です。

切替後、行間詰めない

  • タイ語発音を非表示
  • 英訳を非表示
  • 日本語訳を非表示

  • 切替後、行間詰める
  • タイ語発音を非表示
  • 英訳を非表示
  • 日本語訳を非表示
  • タイ ブログ ランキング

    にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

    1円は何バーツ?
    提供: ja.exchange-rates.org
    1バーツは何円?
    提供: ja.exchange-rates.org
    サラパオのツイート
    このブログをフォローする
    サラパオをFacebookでフォローする  サラパオをGoogle+でフォローする
    Instagram