サラパオのバンコク
グルメ録


category: バンコク近郊(旅行)  1/8

ワット・ラカンはタイ人に有名な鐘の寺院 in バーンコークノーイ区

今回は、バーンコークノーイ区(เขตบางกอกน้อย)にある寺院 ワット・ラカン(วัดระฆังโฆสิตาราม)を紹介する。寺の名前である『ラカン(ระฆัง)』はタイ語で『鐘』という意味で、ラマ1世のアユタヤ時代に境内から巨大な黄金の鐘が出土したことから、名付けられた。発見された黄金の鐘はワット・プラケーオに奉納されたが、ラマ1世が奉納した5つの鐘は境内で見ることができる。...

  •  0
  •  0

ワット・カンラヤナミットはバンコク一大きい仏像がある寺院 in トンブリー区

今回は、トンブリー区(เขตธนบุรี)にある寺院 ワット・カンラヤナミット(วัดกัลยาณมิตรวรมหาวิหาร)を紹介する。『カンラヤナミット』は『親しい友人』という意味で、『良い友人に恵まれる』或いは『良い旅ができる』というご利益があることで有名な寺院。この寺の一番の見所は本堂に安置されているバンコクで一番大きな仏像。...

  •  0
  •  0

ニタヤー・クンペンは新鮮な海鮮料理を格安で食べれる海鮮料理店 in アユタヤ・川海老市場

今回は、アユタヤ・川海老市場(ตลาดกุ้งแม่น้ำอยุธยา)にあるシーフードレストランニタヤー・クンペン(นิตยา ส.กุ้งเป็น)を紹介する。タイ語で、『ニタヤー(นิตยา)』はニタヤーという人の名前、『クンペン(กุ้งเป็น)』は『生きた海老』という意味。...

  •  0
  •  0

ワット・プラ・シーサンペットは3基の仏塔が並ぶアユタヤ歴史公園のシンボル的な遺跡

今回は、アユタヤ歴史公園(อุทยานประวัติศาสตร์อยุธยา)にある遺跡 ワット・プラ・シーサンペット(วัดพระศรีสรรเพชญ์)を紹介する。ワット・プラ・シーサンペットは、3人の王の遺骨が納められている3基の仏塔が並んで東西にそびえ立つ、重要な遺跡。...

  •  0
  •  0

ワット・プラ・ガームはインスタ映えする扉が有名な遺跡 in アユタヤ

今回は、アユタヤ歴史公園(อุทยานประวัติศาสตร์อยุธยา)にある遺跡 ワット・プラ・ガーム(Wat Phra Ngam / วัดพระงาม)を紹介する。ワット・プラ・ガームは、木で覆われた扉がインスタ映えすることでタイ人に人気がでてきた遺跡。...

  •  0
  •  0

ワット・パナンチューンは縁起が良いとされる歴史ある寺院 in アユタヤ

今回は、アユタヤ歴史公園(อุทยานประวัติศาสตร์อยุธยา)にある寺院 ワット・パナンチューン(วัดพนัญเชิงวรวิหาร)を紹介する。ワット・パナンチューンは、アユタヤが首都となる26年前の1324年に建てられた歴史ある寺院。見どころは、本尊である高さ19mの黄金仏。拝観料は20バーツのようだが、支払う場所が見つからなかった。靴を脱いで、寺の中に入る。寺の中に入ると、熱心な参拝者がお坊さんにお参りをしている。アユタヤ時代...

  •  0
  •  0

ワット・マハータートにある木の根元にある仏頭はアユタヤ観光の代名詞!

今回は、アユタヤ歴史公園(อุทยานประวัติศาสตร์อยุธยา)にある仏教寺院遺跡 ワット・マハータート(วัดมหาธาตุ)を紹介する。ワット・マハータートはアユタヤ王朝初期の遺跡。アユタヤ観光の象徴的存在として有名な木の根元にある仏頭がある。...

  •  0
  •  0

ワット・サケットは黄金の丘と呼ばれる丘の上にある黄金の寺院

今回は、MRT サームヨート駅(สถานีสามยอด)から徒歩16分の場所にある寺院 ワット・サケット(วัดสระเกศราชวรมหาวิหาร)を紹介する。ワット・サケットは、山の頂上に高さ80mある黄金の仏塔があることから『黄金の丘(Golden Mountain / วัดภูเขาทอง)』と呼ばれている。ワット・サケットは、1351年にラマ3世の命令により建築が始まり、アユタヤ王朝時代の1767年に完成した寺院。...

  •  0
  •  0

ワット・ラーチャナッダーラームは37本の尖塔がそびえ立つ珍しい仏塔 in バンコク旧市街

今回は、バンコク旧市街にある寺院 ワット・ラーチャナッダーラーム(Wat Ratchanatda / วัดราชนัดดารามวรวิหาร)を紹介する。ワット・ラーチャナッダーラームは、1846年にラマ3世が、姪(めい)のソマナス殿下のために建てた第三級王室寺院(一般人が建てて王室の認定を受けた寺)。...

  •  0
  •  0

ワット・テープティダーラームは姫の為に建てられた女性参拝者が多い寺院 in バンコク旧市街

今回は、バンコク旧市街にある寺院 ワット・テープティダーラーム(Wat Thepthidaram / วัดเทพธิดารามวรวิหาร)を紹介する。ワット・テープティダーラームは、ラマ3世が長女ヴィラース姫(พระองค์เจ้าวิลาศ กรมหมื่นอับศรสุดาเทพ)のために建てた寺院。門をくぐり境内に入る。ワット・テープティダーラームの見所は、礼拝堂に安置されている白い仏陀、タイで唯一の52体の女性修道僧の像がある仏殿、タイの詩聖と呼ばれる大詩人 ...

  •  0
  •  0