category: MRT  1/5

パンダ・キングはファミレス風の中華料理店 in サームヤーン

今回は、ラーマ4世通り(ถนนพระรามที่ 4)近くにある中華料理レストラン パンダ・キング(PANDA KING)を紹介する。イメージキャラクターはパンダ。...

  •  0
  •  0

ナーイゴーク・バーンスワンは低価格で美味しい人気のタイ料理店 in ワントーンラーン区

今回は、バンコクのワントーンラーン区(เขตวังทองหลาง)にあるクイティアオ・ルア屋 クイッティアオ・ルア・ナーイゴーク・バーンスワン(Naingok Bansuan noodles / ก๋วยเตี๋ยวเรือ​ นายหงอก บ้านสวน)を紹介する。タイ語で、『ナーイゴーク・バーンスワン(นายหงอก)』は『ゴーグ氏』、『バーン(บ้าน)』は『家』、『スワン(บ้านสวน)』は『庭』という意味で、『庭の中にあるゴーグ氏の家』という店名。公共交通機関からのア...

  •  0
  •  0

ガパオ・クンポーは辛さレベルを選べるガパオライス専門店 in アソーク

今回は、アソーク(อโศก)にあるガパオライス専門店 ガパオ・クンポー(กะเพราคุณพ่อ)を紹介する。ガパオライス専門店は辛さレベルを選べるガパオライス専門店。シーロム(สีลม)にも店舗があり、本店はそちら。タイ語で、『ガパオ(กะเพรา)』は『ホーリーバジル』、『クンポー(คุณพ่อ)』は『お父さん』という意味で、『お父さんのガパオ』という意味の店名。...

  •  0
  •  0

ル・ダラットは独創的なアイデアが詰まったお勧めのベトナム料理店 in アソーク

今回は、アソーク(อโศก)にあるベトナム料理レストラン ル・ダラット(Le Dalat)を紹介する。ル・ダラットはベトナム南部にあるヴンリエム県(Huyện Vũng Liêm)の料理が食べられる一軒家ベトナム料理店。大きな門の先に見える広々とした敷地やレンガの壁に埋まっているクメール遺跡風のレリーフなどから高級店の雰囲気が漂う。門をくぐると緑が多い庭があり、その少し先に屋敷を改装したレストランがある。...

  •  0
  •  0

ラーン・バイブアはバンコクでは希少なタイヤイ料理店 in ホワイクワン

今回は、ホワイクワン(ห้วยขวาง)にあるタイヤイ料理レストラン ラーン・バイブア(ร้านใบบัว)を紹介する。ラーン・バイブアのオーナーはミャンマーのチャイントン(ကျိုင်းတုံ)という街の出身で、タイヤイ族(シャン族)のタイヤイ料理を食べることができる。タイ語で、『ラーン(ร้าน)』は『店』、『バイ(ใบ)』は『葉』、『ブア(บัว)』は『蓮(はす)』、という意味。ホワイクワンは、中国雲南省から移住してきた人達に...

  •  0
  •  0

ワット・マンコン・カマラワートはバンコクでもっとも古い中国の仏教寺院 in ヤワラート

今回は、バンコク中華街であるヤワラート(เยาวราช)にあるワット・マンコン・カマラワート(วัดมังกรกมลาวาส / 龍蓮寺)を紹介する。ワット・マンコン・カマラワートは、1871年に建立されたバンコクでもっとも古い中国の仏教寺院。...

  •  0
  •  0

イー・バクテーは超絶美味しいタイ式バクテー専門店 in ヤワラート

今回は、バンコク中華街であるヤワラート(เยาวราช)にあるバクテー専門店 イー・バクテー(義骨肉茶 / อี้บะกุ๊ดเต๋)を紹介する。イー・バクテーは、具は白菜、エノキなどの野菜をたっぷり使うタイ式バクテーで有名な店。赤い看板が目印。黒い漢方スープの中にたっぷりの豚肉が入ったマレーシア式バクテーは食べたことがあるが、タイ式バクテーは今回がはじめてなので、楽しみ。...

  •  0
  •  0

楽源麺館の水煮猪肉片は中毒性が高い激辛料理 in ホワイクワン

今回は、ホワイクワン(ห้วยขวาง)にある中華料理レストラン 楽源麺館を紹介する。ホワイクワンは、中国雲南省から移住してきた人達により中華料理店が数多く立ち並び、ヤワラート(เยาวราช)に次ぐ、バンコク第二の中華街と呼ばれているエリア。...

  •  0
  •  0

雙象園は本場中華の味が味わえるおすすめの中華料理店 in ホワイクワン

今回は、ホワイクワン(ห้วยขวาง)にある中華料理レストラン 雙象園(Chang Khu Restaurant / ร้านอาหารจีน ช้างคู่)を紹介する。雙象園は雲南料理レストラン。中国雲南省特産の米を使った麺である米線(米线)や麻辣(マーラー)の素など中華料理の調味料も購入できる。ホワイクワンは、中国雲南省から移住してきた人達により中華料理店が数多く立ち並び、ヤワラート(เยาวราช)に次ぐ、バンコク第二の中華街と呼ばれているエリ...

  •  0
  •  0

醉心米線の雲南風豚焼きそばは中毒必須の激ウマ料理 in ホワイクワン

今回は、ホワイクワン(ห้วยขวาง)にある中華料理レストラン 醉心米線(ギンセンジュイシン / ginsenjuixin / กินเส้นจุ้ยซิน)を紹介する。中国語で『醉心米線』は『魅惑のライスヌードル』という意味。醉心米線は雲南料理レストランで、店名の通り麺料理が美味しいと評判の店。ホワイクワンは、中国雲南省から移住してきた人達により中華料理店が数多く立ち並び、ヤワラート(เยาวราช)に次ぐ、バンコク第二の中華街と呼ばれて...

  •  0
  •  0