タグ: 寺  1/2

ワット・プラタート・パーソーンケーオは白い5連仏が有名な寺院 in カオコー

今回は、ペッチャブーン県(จังหวัดเพชรบูรณ์)カオコー区(อำเภอเขาค้อ)にある寺 ワット・プラタート・パーソーンケーオ(Wat Prathat Phasornkaew/วัดพระธาตุผาซ่อนแก้ว)を紹介する。タイ語で「ワット(วัด)」は「寺」、「プラタート(พระธาตุ)」は「遺物」、「パーソーンケーオ(ผาซ่อนแก้ว)」は「崖に隠れるグラス」という意味。「パーソーンケーオ(ผาซ่อนแก้ว)」という名前は、ある日、ガラスの球体が空を飛んできて...

  •  0
  •  0

ワットポーに納められている絢爛豪華な黄金の巨大寝釈迦仏 in サナームチャイ

今回は、バンコクで一番古い歴史を持つ、黄金の巨大寝釈迦仏(ねしゃかぶつ)で有名な寺院 ワットポー(Wat Pho/วัดโพธิ์)を紹介する。『寝釈迦仏』、『寝仏(ねぼとけ)』、『涅槃仏(ねはんぶつ)』など様々な呼び方があるこのお釈迦様は、寝釈迦仏ラマ3世によって造立された。『菩提(ぼだい)の寺』という意味の『ワットポー』は通称で、正式名称は『ワット・プラチェートゥポンウィモンマンカラーラーム(วัดพระเชตุพนวิมล...

  •  0
  •  0

ワット・ゴ・ロイはシラチャの離島にある3つの宗教が混在する寺

今回は、シラチャ(ศรีราชา)のロイ島にある寺院 ワット・ゴ・ロイ(วัดเกาะลอย)を紹介する。ワット(วัด)は「寺」、ゴ(เกาะ)は「島」という意味で、「ワット・ゴ・ロイ」はロイ島寺という意味。シラチャの街からロイ島へは橋が架かっており、ロイ島まで来るまで行くことができる。...

  •  0
  •  0

パトゥムターニー県にできた新しい寺院 ワット・パンヤーナンターラーム

今回は、パトゥムターニー県(จังหวัดปทุมธานี)にあるワット・パンヤーナンターラーム(วัดปัญญานันทาราม)を紹介する。ワット・パンヤーナンターラームの見どころは、インドにある有名な仏塔を再現した仏塔。...

  •  0
  •  0

ワット・サームプラーンは巨大な龍がいる寺院 in ナコーンパトム県

今回は、ナコーンパトム県(จังหวัดนครปฐม)にある寺院 ワット・サームプラーン(วัดสามพราน)を紹介する。ワット・サームプラーンは、巨大な龍が巻き付いた80メートルの高さを誇るピンク色の塔が特徴の寺院。こちらの塔は、この寺院の初代住職が、七日間瞑想した際に、「龍の僧房を建てよ」とのお告げの夢を見たことを機に建設された。駐車場に車を停め、運河に掛けられた丸太の橋を渡り、境内に入る。...

  •  0
  •  0

ワット・ナーパーポンでタンブンと瞑想を体験 in パトゥムターニー

今回は、パトゥムターニー県(จังหวัดปทุมธานี)にあるワット・ナーパーポンでタンブンと瞑想した体験を記事にする。...

  •  0
  •  0

地獄寺との異名を持つパイローンウア寺で地獄体験 in スパンブリー県

今回は、スパンブリー県(จังหวัดสุพรรณบุรี)にある地獄寺との異名を持つパイローンウア寺(วัดไผ่โรงวัว)を紹介する。パイローンウア寺では生前悪いことをした人が死後どのような運命を辿るのか像を使って分かりやすく表現している寺で、地獄寺と呼ばれている。このような地獄寺はタイ全国にあるが、パイローンウア寺はその規模とバンコクからのアクセスが比較的に容易なことから、タイで一番有名な地獄寺。大きな立派な門をく...

  •  0
  •  0

丘の上にある寺院ワット・タムスアは仏塔、巨大座仏、洞窟と見どころ満載! in カンチャナブリ

今回は、外国人観光客向けの店や宿泊施設が並ぶカンチャナブリ(จังหวัดกาญจนบุรี)のクウェー川道路(ถนน แม่น้ำแคว)から南東へ20kmの距離にある寺院 ワット・タムスア(วัดถ้ำเสือ)を紹介する。タムスア(ถ้ำเสือ)とはタイ語で「虎の洞窟」と言う意味。これから階段を上り丘の上の境内にある円錐の仏塔を上る。ワット・タムスアにある主な観光ポイントは、丘の下からも見える巨大な円錐の仏塔と巨大な黄金の座仏(ざぶつ)、...

  •  0
  •  0

サンクチュアリー・オブ・トゥルーは現在も建築中の芸術的な巨大木造寺院 in パタヤ

今回は、パタヤ(พัทยา)にある巨大木造寺院 サンクチュアリー・オブ・トゥルー(The Sanctuary of Truth)を紹介する。タイ語でプラーサ・サタン(ปราสาทสัจธรรม)と呼ばれるこの建造物は、タイの大富豪の個人財産により17世紀から続く古典技術と芸術保護を目的に1981年に建設が開始された。着工を指示したタイの大富豪が他界した現在も建設が続いている巨大な木造寺院。...

  •  0
  •  0

断崖絶壁に建つ寺院 ワット・プラバート・プーパーデーン in ランパーン県

2004年10月にランパーン県(จังหวัดลำปาง)にある山頂に建設された寺院ワット・プラバート・プーパーデーン(วัดพระบาทปู่ผาแดง)を紹介する。(ビデオはYouTubeから拝借)ワット・プラバート・プーパーデーンは建設から13年ほどしか経っていない寺院で公共交通機関からのアクセスが悪いにも関わらず、タイ人の人気目的地10選に入る有名な寺。...

  •  0
  •  0