タグ: フワランポーン  1/2

タラートノーイは古い街並みとアートが混ざる人気観光スポット

今回は、バンコク中華街であるヤワラート(เยาวราช)の南側に位置する地区 タラートノーイ(Talat Noi / ตลาดน้อย)を紹介する。『タラートノーイ』はタイ語で『小さな市場』という意味の地域。タラートノーイは、古くは中国系移民の貿易拠点として発展した地域。現在は当時の華僑が建てた邸宅、中国廟などの歴史的建物、ストリートアートなどが有名。創造性に富んだ様々な飲食店が点在し、古い街並みとアートが混ざる場所として...

  •  0
  •  0

ソー・ヘン・タイは寛ぐのによい歴史ある中華邸宅カフェ@タラートノーイ

今回は、タラートノーイ地区(แขวง ตลาดน้อย)にあるカフェ ソー・ヘン・タイ(The So Heng Tai Mansion / โซวเฮงไถ่)を紹介する。ソー・ヘン・タイは、ラーマ1世の時代である1782年に華僑によって建てられた歴史ある中華邸宅カフェ。...

  •  0
  •  0

バーン・リムナムはゆったりできるおすすめのレストラン@タラートノーイ

今回は、タラートノーイ地区(แขวง ตลาดน้อย)にあるレストラン バーン・リムナム(Baan Rim Naam, Taladnoi / บ้านริมน้ำ)を紹介する。バーン・リムナムは、チャオプラヤー川(แม่น้ำเจ้าพระยา)を眺めながらゆったりと食事できるおすすめレストラン。入るのを躊躇してしまう感じの外観だが、この奥に居心地の良い空間が広がる。タイ語で、『バーン(บ้าน)』は『家』、『バーン・リムナム(บ้านริมน้ำ)』は『水のほとり』、と...

  •  0
  •  0

フォトカフェは写真映えする中国様式のビルを改装したカフェ@タラートノーイ

今回は、タラートノーイ地区(แขวง ตลาดน้อย)にあるフォトカフェ(PHOTOCAFE)を紹介する。フォトカフェは、築200年の中国様式のビルを改装したカフェ。...

  •  0
  •  0

ラープパーク・ダイニングルームは緑豊かでゆっくりできるタイ料理店@フワランポーン

今回は、フワランポーン(หัวลำโพง)にあるタイ料理レストラン ラープパーク・ダイニングルーム(Lappak Dining Room - ลาภปาก ไดนิ่งรูม)を紹介する。...

  •  0
  •  0

TOSHINOブランドの販売店でテーブルタップのヒューズを購入 in クロントム・センター

今回は、中華街ヤワラート(เยาวราช)から北西に1kmに位置するクロントム・センター(คลองถม เซ็นเตอร์)に店を構えるTOSHINOブランドの販売店でテーブルタップのヒューズを買ってきたので紹介する。クロントム・センターは泥棒市場の異名をもつクロントム市場(ตลาดคลองถม)にある。...

  •  0
  •  0

ヤワラート(中華街)で有名なHUA SENG HONGでツバメの巣を食す

今回は、MRT フワランポーン駅(สถานีรถไฟหัวลำโพง)から徒歩14分、ヤワラート(中華街)に店を構える中華料理店 HUA SENG HONG(和成豊)を紹介する。HUA SENG HONGはヤワラートで人気の中華料理店であるが、今回は休憩のための来店のため、本格的な料理は注文しない。...

  •  0
  •  0

泥棒市場との異名を持つクロントム市場を散策

今晩は、フワランポーン駅(สถานีรถไฟหัวลำโพง)から徒歩12分ほどの距離にあるタイの伝統音楽の生演奏を聴けるおしゃれなバー テープ・バー(TEP BAR)で夕食後、歩いてクロントム市場(ตลาดคลองถม)までやってきました。途中ヤワラート(中華街)のヤワラート通りを歩きましたが、通りは菜食週間のお祭りを開催中のため、すごい人込みでした。通りには屋台がたくさん出ていたので、いろいろ食べ歩きしながら来ました。クロントム市場はフ...

  •  0
  •  0

菜食週間中のヤワラート通り

テープ・バー(TEP BAR)で夕食をすませ、泥棒市場と異名をもつクロントム市場(ตลาดคลองถม)へ向かう途中のヤワラート通り(ถนนเยาวราช)でキンジェー(กินเจ)のお祭りをやっていたため散策してみます。キンジェーは、華僑により伝わった毎年太陰暦の9月1日から9日までタイにおいて行われている菜食週間。2016年のキンジェーは、ここヤワラートでは9月30日より10月9日まで行われます。タイではキンジェーになると、キンジェーを表わす「...

  •  0
  •  0

タイ伝統音楽が聴けるテープ・バー on ソイ・ナナの路地

これから泥棒市場と異名をもつクロントム市場(ตลาดคลองถม)へ行きますが、その前に夕食を済ませます。お邪魔したのは、フワランポーン駅(สถานีรถไฟหัวลำโพง)から徒歩12分ほどの距離にあるテープ・バー(TEP BAR)。テープ・バーはタイの伝統音楽の生演奏を聴けるおしゃれなバーですが、街中にあるため観光客にはちょっと見つけづらい隠れ家的なバー。ちなみにテープ・バーのテープ(เทพ)は天使という意味。タイの首都のバンコクはタ...

  •  0
  •  0