タグ: バンコク観光  1/5

ワット・プラケオはタイで最高の格式と地位を誇る仏教寺院

今回は、バンコク旧市街にあるワット・プラケオ(Wat Phra Kaew / วัดพระแก้ว)を紹介する。ワット・プラケオは、タイで最高の格式と地位を誇る仏教寺院。タイ語で、『ワット(วัด)』は『寺』、『プラ(พระ)』は『お釈迦様』、『ケオ(แก้ว)』は『翡翠(ひすい)』、という意味。ワット・プラケオの正式名称は『ワット・プラシーラッタナサーサダーラーム(วัดพระศรีรัตนศาสดาราม)』だが、エメラルド仏が納められていることで...

  •  0
  •  0

シリキット王妃公園は散歩に適した自然豊かな公園 in チャトゥチャック区

今回は、チャトゥチャック区(เขตจตุจักร)にある公園 シリキット王妃公園(Queen Sirikit Park / สวนสมเด็จพระนางเจ้าสิริกิติ์ฯ)を紹介する。シリキット王妃公園は、1992年にシリキット王妃の60歳の誕生日を記念して作られた自然豊かな公園。...

  •  0
  •  0

自然豊かで広大な鉄道公園を散策 in チャトゥチャック区

今回は、チャトゥチャック区(เขตจตุจักร)にある公園 鉄道公園(スワン・ロットファイ / สวนรถไฟ)を紹介する。正式名称はワチラベンチャタット公園(สวนวชิรเบญจทัศ)だが、タイ人にはスワン・ロットファイの方が通じやすい。鉄道公園と呼ばれる所以は、元がタイ国鉄のゴルフ場だったため。鉄道公園はサイクリングで有名で全長3kmのサイクリングロードが整備されている。サイクリングロードの内側にはコンクリートの道がありウ...

  •  0
  •  0

チュラーロンコーン大学100周年記念公園はチュラーロンコーン大学敷地内にある公園

今回は、チュラーロンコーン大学敷地内にあるチュラーロンコーン大学100周年記念公園(Chulalongkorn University Centenary Park / อุทยาน ๑๐๐ ปี จุฬาลงกรณ์มหาวิทยาลัย)を紹介する。チュラーロンコーン大学100周年記念公園は、チュラーロンコーン大学設立100周年を記念に、2017年3月にオープンした公園。...

  •  0
  •  0

ラーマ九世公園は自然豊かなバンコク最大の公園 in プラウェート区

今回は、プラウェート区(เขต ประเวศ)にあるラーマ九世公園(สวนหลวง ร.9)を紹介する。ラーマ九世公園は、故プミポン国王(ラーマ九世)の60歳の生誕を記念して1987年に設立された。敷地面積は80万㎡ありバンコク最大の公園。...

  •  0
  •  0

サファリワールドは車の中から身近に動物を見れるおすすめの動物園

今回は、バンコクにある巨大な動物園 サファリワールド(Safari World / ซาฟารีเวิลด์)を紹介する。サファリワールドは『サファリパーク』と『マリンパーク』の2つで構成されている総面積約194万平方メートルという広さで、タイ国内では最大の動物園。前者のサファリパーク(Safari Park)は、車で回るオープン型の動物園で、放し飼いにされている象やライオンなどの動物を車の中から間近で見ることができる。後者のマリンパーク...

  •  0
  •  0

ワット・ラカンはタイ人に有名な鐘の寺院 in バーンコークノーイ区

今回は、バーンコークノーイ区(เขตบางกอกน้อย)にある寺院 ワット・ラカン(วัดระฆังโฆสิตาราม)を紹介する。寺の名前である『ラカン(ระฆัง)』はタイ語で『鐘』という意味で、ラーマ1世のアユタヤ時代に境内から巨大な黄金の鐘が出土したことから、名付けられた。発見された黄金の鐘はワット・プラケーオに奉納されたが、ラーマ1世が奉納した5つの鐘は境内で見ることができる。...

  •  0
  •  0

ワット・カンラヤナミットはバンコク一大きい仏像がある寺院 in トンブリー区

今回は、トンブリー区(เขตธนบุรี)にある寺院 ワット・カンラヤナミット(วัดกัลยาณมิตรวรมหาวิหาร)を紹介する。『カンラヤナミット』は『親しい友人』という意味で、『良い友人に恵まれる』或いは『良い旅ができる』というご利益があることで有名な寺院。この寺の一番の見所は本堂に安置されている巨大仏像。...

  •  0
  •  0

ワット・サケットは黄金の丘と呼ばれる丘の上にある黄金の寺院

今回は、MRT サームヨート駅(สถานีสามยอด)から徒歩16分の場所にある寺院 ワット・サケット(วัดสระเกศราชวรมหาวิหาร)を紹介する。ワット・サケットは、山の頂上に高さ80mある黄金の仏塔があることから『黄金の丘(Golden Mountain / วัดภูเขาทอง)』と呼ばれている。ワット・サケットは、1351年にラーマ3世の命令により建築が始まり、アユタヤ王朝時代の1767年に完成した寺院。...

  •  0
  •  0

ワット・ラーチャナッダーラームは37本の尖塔がそびえ立つ珍しい仏塔 in バンコク旧市街

今回は、バンコク旧市街にある寺院 ワット・ラーチャナッダーラーム(Wat Ratchanatda / วัดราชนัดดารามวรวิหาร)を紹介する。ワット・ラーチャナッダーラームは、1846年にラーマ3世が、姪(めい)のソマナス殿下のために建てた第三級王室寺院(一般人が建てて王室の認定を受けた寺)。...

  •  0
  •  0