タグ: サームヨート  1/2

ロットチャート・ガパオはうどんのガパオが食べれるガパオ屋@バンコク旧市街

今回は、バンコク旧市街にあるガパオ屋 ロットチャート・ガパオ(รสชาติกะเพรา)を紹介する。タイ語で、『ロットチャート(รสชาติ)』は『味』、『ガパオ(กะเพรา)』は『ホーリーバジル』、という意味。...

  •  0
  •  0

タ・チャイ・クイッティアオ・スコータイはスコータイ式クイッティアオ屋@バンコク旧市街

今回は、バンコク旧市街にあるスコータイ式クイッティアオ屋 タ・チャイ・クイッティアオ・スコータイ(Ta Chai Sukhothai Noodles / ตาชัย ก๋วยเตี๋ยวสุโขทัย)を紹介する。スコータイ式クイッティアオは、刻んだインゲン豆と砕いたピーナッツが入っており、甘酸っぱいトムヤムスープが特徴。...

  •  0
  •  0

バーン・パッタイはカオクルッカピも美味しいパッタイ屋@バンコク旧市街

今回は、バンコク旧市街にあるパッタイ屋 バーン・パッタイ(Baan Pad Thai / บ้านผัดไท)を紹介する。...

  •  0
  •  0

モンノムソットは1962年に創業したトーストが美味しいカフェ@バンコク旧市街

今回は、バンコク旧市街にあるカフェ モンノムソット(Mont Nom Sod / มนต์นมสด)を紹介する。タイ語で、『モン(มนต์)』は『(人の名前)モント』、『ノム(นม)』は『牛乳』、『ソット(สด)』は『新鮮な』、という意味。モンノムソットは1962年に創業したバンコクに3店舗、チェンマイに1店舗展開するカフェ。今回紹介する店舗は本店。もともとは牛乳屋だったため現在でもいろいろな牛乳が売られているが、現在はトーストで有...

  •  0
  •  0

ワット・サケットは黄金の丘と呼ばれる丘の上にある黄金の寺院

今回は、MRT サームヨート駅(สถานีสามยอด)から徒歩16分の場所にある寺院 ワット・サケット(วัดสระเกศราชวรมหาวิหาร)を紹介する。ワット・サケットは、山の頂上に高さ80mある黄金の仏塔があることから『黄金の丘(Golden Mountain / วัดภูเขาทอง)』と呼ばれている。ワット・サケットは、1351年にラーマ3世の命令により建築が始まり、アユタヤ王朝時代の1767年に完成した寺院。...

  •  0
  •  0

ルン・パーはバンコク旧市街にあるパッタイ専門店

今回は、バンコク旧市街にあるパッタイ専門店 ルン・パー(Lueng Pha Pad Thai / ผัดไทย ลุงภาเจ้าเก่า)を紹介する。店名は日本語にすると『パーおじさん』という意味。来店したのは、土曜日午後4時。店内にあるテーブルは7卓。入店した時、店内にいた客は日本人夫婦2名だけだったが、しばらくすると満席になった。客層は白人、中国人、タイ人など国際色豊かで、観光客が多い。...

  •  0
  •  0

ワット・ラーチャナッダーラームは37本の尖塔がそびえ立つ珍しい仏塔 in バンコク旧市街

今回は、バンコク旧市街にある寺院 ワット・ラーチャナッダーラーム(Wat Ratchanatda / วัดราชนัดดารามวรวิหาร)を紹介する。ワット・ラーチャナッダーラームは、1846年にラーマ3世が、姪(めい)のソマナス殿下のために建てた第三級王室寺院(一般人が建てて王室の認定を受けた寺)。...

  •  0
  •  0

ワット・テープティダーラームは姫の為に建てられた女性参拝者が多い寺院@バンコク旧市街

今回は、バンコク旧市街にある寺院 ワット・テープティダーラーム(Wat Thepthidaram / วัดเทพธิดารามวรวิหาร)を紹介する。ワット・テープティダーラームは、ラーマ3世が長女ヴィラース姫(พระองค์เจ้าวิลาศ กรมหมื่นอับศรสุดาเทพ)のために建てた寺院。門をくぐり境内に入る。ワット・テープティダーラームの見所は、礼拝堂に安置されている白い仏陀、タイで唯一の52体の女性修道僧の像がある仏殿、タイの詩聖と呼ばれる大詩人...

  •  0
  •  0

ジンジャーブレッドハウスは古い一軒家を改装した人気のカフェ@バンコク旧市街

今回は、バンコク旧市街にあるカフェ ジンジャーブレッドハウス(The Gingerbread House / บ้านขนมปังขิง เสาชิงช้า)を紹介する。ジンジャーブレッドハウスは、1913年に建てられた古いタイ様式の木造一軒家を改装したカフェ。...

  •  0
  •  0

ワット・スタットは芸術的な見どころが多いおすすめの寺院@バンコク旧市街

今回は、バンコク旧市街にある寺院 ワット・スタット(Wat Suthat Thepwararam / วัดสุทัศนเทพวรารามราชวรมหาวิหาร)を紹介する。ワット・スタットの正式名称はワット・スタット・テープワララームで、この名称はヒンドゥー教の天国のインドラ(ヒンドゥー教の神)の住む町を表す。ワット・スタットは、ラーマ1世(1782~1809年)が遷都した首都バンコクに大仏を安置するために建立を命じた王宮寺院。1807年に着工され、寺院が完...

  •  0
  •  0