哲まるやまは美味しくてメニュー豊富な居酒屋 in アユタヤ

まるやま
今回は、アユタヤ(อยุธยา)にある居酒屋 

哲まるやま


を紹介する。


続きを読む

クルンシー・ウォーキングストリートはアユタヤ時代風のナイトマーケット in アユタヤ

アユタヤのナイトマーケット
今晩は、アユタヤ歴史公園から徒歩5分の距離にあるナイトマーケット

クルンシー・ウォーキングストリート


(ถนนคนเดินกรุงศรี)を紹介する。

クルンシー・ウォーキングストリートが開くのは金曜日と土曜日のみで、最近できた市場とのこと。

暗くて分かりにくいですが、兵士が2名門番をしている。続きを読む

Luang Chumni Villageは長期滞在におすすめのゲストハウス in アユタヤ

Luang Chumni Village
今回は、アユタヤ歴史公園から徒歩4分の距離にあるゲストハウス



(Luang Chumni Village)を紹介する。

リバーサイドにある人気カフェ The Summer House Ayutthayaで一時帰国している妻の友達と会話を楽しんだ。

夕方以降は貸し切りで結婚式があるらしく店員が会場作りを開始したので場所を移動することになる。
その友達がゲストハウスに働いている友達と会いたいというので、車で連れて行く。続きを読む

The Summer House Ayutthayaはリバーサイドにある雰囲気の良いカフェ

The Summer House Ayutthaya
今回は、アユタヤ(อยุธยา)のチャオプラヤー川(แม่น้ำเจ้าพระยา)沿いにあるお洒落なカフェ

The Summer House Ayutthaya


(ザ・サマーハウス・アユタヤ)を紹介する。

世界各国で仕事をしている妻の友達とアユタヤにある日本料理店 一休で昼食を終え、その友達がおすすめするこのカフェで話をすることになった。
続きを読む

日本料理店 利休でお得なランチメニューを食べ比べ in アユタヤ

利休
今日は、アユタヤ(อยุธยา)にある日本料理店

利休


(りきゅう)にお邪魔する。

海外で仕事をしている妻の友達が一時帰国で実家のあるアユタヤに戻ってきおり、今回アユタヤで一緒に昼食を取ることになった。続きを読む

日本料理店 黒田 アユタヤ支店の豊富で安くて美味しいランチメニューはお勧め

黒田 アユタヤ支店
今回はアユタヤ(อยุธยา)にある日本料理店

黒田


にお邪魔した。

今日は4泊5日の旅行最終日でカオヤイを中心に楽しんできた。

カオヤイからの帰りの途中、妻の妹が住むサラブリー県(จังหวัดสระบุรี)による必要があったため、アユタヤにより昼食を取ってからアユタヤ日本町跡に行こうと思う。続きを読む

クルア・ヤー・ブアはリバーサイドのお勧め海鮮料理店 in アユタヤ

Krua Ya Bua Kitchen
今回お邪魔したのは、アユタヤのパサック川沿いにある海鮮料理店

クルア・ヤー・ブア


(ครัวย่าบัว)。

タイ語で、クルア(ครัว)は台所、ヤー(ย่า)はおばさん、ブア(บัว)はおばさんの名前で、ブアおばさんの台所という意味。
ちなみにブア(บัว)は蓮(はす)という意味。

今朝はレンタル自転車でアユタヤ(อยุธยา)の遺跡巡りをしてきた。
日差しが強く暑かったですが、いい運動になり楽しかった。
遺跡観光をされる方は、水、帽子、サングラス、防虫スプレーを持っていくことをお勧めします。

アユタヤには何度か観光に来ていますが、今後もまたアユタヤにはいく機会があると思う。
アユタヤには魅力的な遺跡や寺がたくさんあるので、また機会があればまたこのブログで紹介したい。

気づけばもう昼過ぎなので自転車を返却し車で食事を食べにこの店へ来た。

本当は食べに行きたい日本料理店があったのだが、店に到着したのが14:00過ぎだったため昼の営業時間が終了していた。
タイ料理以外を食べたいサラパオが他の店を探していると、昔アユタヤの工業団地で働いていた妻がこの海鮮料理を紹介してくれた。

場所は細いソイの結構入り組んだ路地の奥にあるので、少し迷ってしまった。
車は店の前の駐車場に駐車した。続きを読む

レンタル自転車でアユタヤの遺跡巡り

自家用車でラオスと国境を接するアムナートチャルーン県(จังหวัดอำนาจเจริญ)の結婚式場からバンコクへ戻る復路の途中に寄ったカオヤイ国立公園(อุทยานแห่งชาติเขาใหญ่)の北にあるフローラパーク(Flora Park)が期待外れだったことに気を悪くしたサラパオを察したのか、妻の提案でバンコクへ戻る前に観光のためアユタヤ(อยุธยา)にやってきた。

タイ王国
アユタヤに到着した時には日が暮れていたので、アユタヤにある日本料理店 えびすで夕食を取り、アユタヤ遺跡の木の根で覆われた仏頭で有名なワット・マハータート(วัดมหาธาตุ)から徒歩4分とアクセスが良い1泊600バーツのサービスアパートメントホテル ザ・アベイルに宿泊した。

タイ王国
ダブルベッドの部屋が満室だったため、ツインベッドルームになってしまったが、ベッドのシーツもきれいだし室内は掃除が行き届いており1泊600バーツと考えると満足。続きを読む

アール・レストランは昭和の玩具があるレトロな雰囲気のタイ料理店 in アユタヤ

タイ料理店 アール・レストラン(EARL Restaurant)
今回お邪魔したのは、アユタヤ遺跡の木の根で覆われた仏頭で有名なワット・マハータート(วัดมหาธาตุ)から徒歩3分、タイ料理店

アール・レストラン


(EARL Restaurant)。
何の下調べもなしに適当に入った店ですが、数十年前の看板がたくさん飾ってりレトロな雰囲気。

昨夜アユタヤ遺跡を観光しにアユタヤ県(จังหวัดพระนครศรีอยุธยา)に到着し、観光前に宿泊ホテル ザ・アベイルの近くにあるこの店で食事をします。続きを読む

ザ・アベイルは遺跡近くで1泊600バーツのきれいなホテル in アユタヤ

タイ王国
今晩は、アユタヤ遺跡の木の根で覆われた仏頭で有名なワット・マハータート(วัดมหาธาตุ)から徒歩4分、



(The Avail)に宿泊する。

妻の親友の結婚式に参加するためラオスと国境を接するアムナートチャルーン県(จังหวัดอำนาจเจริญ)まで自家用車で行ってきた。
結婚式からの帰路の途中、アユタヤ県(จังหวัดพระนครศรีอยุธยา)で一泊してアユタヤ歴史公園(อุทยานประวัติศาสตร์อยุธยา)を観光することにする。
旅行費はだいたいサラパオが全て支払うことが多いのだが、今回の旅行の主目的は妻の親友の結婚式に参加することなので、宿泊費は妻に負担してもらうことにした。

サラパオが希望する宿泊地のスペックは、エアコン、温水シャワー、ダブルベッド、綺麗な部屋といったところなのだが、このホテルは条件を満たしているだろうか?続きを読む
ブログ内検索
プロフィール

サラパオ

Author:サラパオ
タイで現地採用として働いています。
ニックネームのサラパオは、タイ語でまんじゅうと言う意味です。白くて丸い顔がさらぱおに似ているとタイ人に言われた事があったので、このニックネームにしました。
今後もタイで生活を続ける予定。

詳しいプロフィールはこちら

Eメール:

スマートフォン版
QR
このブログの管理人になにかあれば

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請を行う

ブログ内人気記事
ブログパーツ
表示・非表示切替

この機能は、「タイ語で英語レッスン」カテゴリ専用機能です。

切替後、行間詰めない

  • タイ語発音を非表示
  • 英訳を非表示
  • 日本語訳を非表示

  • 切替後、行間詰める
  • タイ語発音を非表示
  • 英訳を非表示
  • 日本語訳を非表示
  • タイ ブログ ランキング

    にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

    1円は何バーツ?
    提供: ja.exchange-rates.org
    1バーツは何円?
    提供: ja.exchange-rates.org
    サラパオのツイート
    このブログをフォローする
    サラパオをFacebookでフォローする  サラパオをGoogle+でフォローする
    Instagram