サラパオのバンコク
現採生活

バンコクで現地採用のサラパオがグルメ情報を発信する食レポブログ


酒の店は寿司屋並みにネタが豊富なおすすめ居酒屋 in タニヤ

酒の店
今回は、BTS サラデーン駅(สถานีศาลาแดง)からから徒歩3分、タニヤ通り(ซอย ธนิยะ)に店を構える居酒屋 

酒の店


を紹介する。

酒の店は、今回紹介するタニヤ通りにある本店とスリウォン通り(ถนนสุริวงศ์)のウォール・ストリートビルの地下にある2号店の計2店舗がある。

ポコ・ア・ポコのワインビュッフェは千バーツと超お得! in エカマイ

ポコアポコ/POKO A POKO
今回は、エカマイ(เอกมัย)にあるイタリア料理店 

ポコ・ア・ポコ


(POKO A POKO)を紹介する。

ポコ・ア・ポコは、2018年12月20日に創業した日本人がオーナーのイタリアンレストラン。

『ポコ・ア・ポコ(POCO A POCO)』」はスペイン語で『少しずつ』」という意味。
この店名には、1皿の量を抑え、さまざまな料理をたくさん楽しめるようにという意味が込められている。


今回は、不定期開催で1,000バーツのワインビュッフェを食べにやってきた。
ワインビュッフェでは、ワインのみでなく料理も食べ放題というお得な内容。

ポコアポコ/POKO A POKO
店頭にある看板メニュー。

毎日19:00~20:00はハッピーアワー。
ハッピーアワー中は、アサヒ生ビール、グラスワインなどのアルコール飲料が半額。

ラ・モニータ・タケリアは在住外国人に人気のメキシコ料理店 in プルンチット

La Monita Taqueria
今回は、プルンチット(เพลินจิต)にあるメキシコ料理レストラン 

ラ・モニータ・タケリア


(La Monita Taqueria)を紹介する。

ラ・モニータ・タケリアは、メキシコ人の叔母を持つアメリカ人のオーナーが2009年に創業した在住外国人に人気のメキシカンレストラン。

2020年5月31日現在、今回紹介するプルンチットにある本店に加え、サイアムパラゴン(Siam Paragon)、エムクオーティエ(EmQuartier)にも支店がある。

マジーのペパロニピッツァは感動するほど激うま! in エカマイ

Mazzie
今回は、エカマイ(เอกมัย)にあるピッツァ専門店 

マジー


(Pizzeria Mazzie)を紹介する。

マジーは、2018年8月にオープンした生粋のニューヨーカーがオーナーのピザレストラン。

黒田の定食メニューは、安い!うまい!種類豊富! in アユタヤ

黒田 アユタヤ店
今回は、アユタヤ(อยุธยา)にある日本料理レストラン 

黒田


を紹介する。

エスプレッソ・ギャラリーはお手頃価格のお洒落なカフェ in CRCタワー

Espresso Gallery
今回は、プルンチット(เพลินจิต)にあるCRCタワー(CRC Tower) 2階に店を構えるカフェ 

エスプレッソ・ギャラリー


(Espresso Gallery)を紹介する。

ゴールドカレーでドロッとしたルーが特徴の金沢カレーを食す in アソーク

ゴールドカレー アソーク店
今回は、アソーク(อโศก)にあるカレー屋

ゴールドカレー


(Gold Curry)を紹介する。

ゴールドカレーは、ドロッとした黒色濃厚で深みのある味のカレーが特徴の金沢カレーの専門店。
2020年5月29日現在、日本では石川県に2店舗、富山県に1店舗の3店舗を展開。
バンコクは、ソイ・スクンビット 39、タニヤ、そして今回紹介するアソークの3店舗展開。

金沢カレーの特徴は以下の通り。
  • ルーはドロッとしており黒色濃厚で深みのある味
  • 付け合わせとしてキャベツの千切りが載っている
  • ステンレスの皿に盛られている
  • フォークまたは先割れスプーンで食べる
  • ルーの上にソースのかかったカツが載っている
  • ルーを白いライスが見えないように全体にかけてる

ゴールドカレー アソーク店
店頭に置かれた大食いチャレンジカレーの看板。

チャレンジカレーメニューは2kgごとに最大10kgまである。

2kgのカレーは、699バーツ、制限時間15分以内に食べきれば、無料。

10kgのカレーは、2,899バーツ、制限時間60分以内に食べきれば、賞金4万バーツ。

ファシンは朝6時まで営業の韓国人街にある韓国料理店

Hwa Shin
今回は、スクンビットプラザ(Shukumvit Plaza)にある韓国料理レストラン

ファシン


(Hwa Shin / 화신)を紹介する。

ファシンは朝6時までやっている営業の韓国人街にある韓国料理レストラン。

Shakariki432″ BANG NAでタコ焼きを焼いてみた

しゃかりき432 DokMai店
今回は、バンナー(บางนา)にある居酒屋 

Shakariki432″ BANG NA


(しゃかりきしみず バンナー)を紹介する。

しゃかりき432″(しゃかりきしみず)はバンコクを中心に店舗を展開する大阪出身のオーナーが経営する居酒屋。

2002年に大阪でしゃかりき432″を開業し、大阪府下で6店舗まで店舗を拡大したが、2012年大阪にあった4店舗を売却し単身タイへ渡り2012年7月に1店舗目のアソーク店を開業。
2020年5月27日現在、タイ全国に22店舗を展開するまで急成長した、タイ最大の日系居酒屋チェーン店。
海外では、日本、マレーシア、ミャンマーに各1店舗ずつ展開。

しゃかりき432 Dokmai店
出入り口に置かれていたフリーペーパーのWISE。

鴎(かもめ)は日本人がシェフを務める本格日本料理店 in シラチャ

鴎
今回は、シラチャ(ศรีราชา)にある日本料理レストラン 



(かもめ)を紹介する。

鴎は、2019年2月6日に創業した本格日本料理が食べられる和食レストラン。

30年以上の日本料理人としての経験がある日本人がシェフを務める。