ぶどう園にあるグランモンテ・ゲストハウスでゆったりと時間を過ごす in カオヤイ

«ぶどう園にあるレストラン VinCottoで自然を眺めながら食事 in カオヤイ
BL Cafe & Grillで洋食を食べた後、近くのファーマーズマーケットで買物 in カオヤイ»

Gran Monte Guest House
今回は、バンコクから車で北東へ3時間の距離、カオヤイ国立公園(อุทยานแห่งชาติเขาใหญ่)に隣接するぶどう園の見えるゲストハウス



(GranMonte Guesthouse)を紹介する。

カオヤイにはGranMonteワイナリーとPB Valleyワイナリーの2つの有名なワイナリーがある。
今回紹介するGranMonteワイナリーは、家族で経営するワイナリーで毎年フランスやオーストラリアなど各国から賞を受賞している。

今回はサラパオの両親が遊びに来てくれたので、2泊3日でカオヤイ旅行に両親を連れて来た。
サラパオは自家用車でやってきたが、今回紹介するゲストハウス グランモンテ・ゲストハウス周辺には、公共交通機関が無いため、旅行者はツアーに参加するか車をチャーターする必要がある。


Gran Monte Guest House
ロゼワインまたはぶどうジュースから選べるウェルカムドリンク。
ぶどうジュースはとても濃厚で美味しかった。

今晩ゲストハウスで1泊し、翌朝朝食後ワイナリーツアーに参加したいので、先に申込みを済ます。
ワイナリーツアーの参加料は1人350バーツ。
(ワイナリーツアーのスケジュールは日によって異なる)

Gran Monte Guest House
チェックイン時に頂いた50バーツ割引クーポン。
ワイン園内にある売店でのみ1品に対して1枚まで使える。

Gran Monte Guest House
チェックインカウンターの壁に大きなバッタがお出迎え。
ワイナリーは自然の中にあるため、小鳥やバッタ、トカゲなどをよく見かけた。

部屋


Gran Monte Guest House
白鳥の形に畳まれたバスタオル。

Gran Monte Guest House
部屋は掃除が行き届いておりきれいだが、作りは質素。
自然の中だが、Wi-Fiが利用可能。

Gran Monte Guest House
浴室はシャワーのみ。
お湯の出は安定している。

Gran Monte Guest House
アメニティは、シャンプー、コンディショナー、ボディウォッシュ、ボディローション、石鹸、コットン、シャワーキャップ。
(はみがきは無かったかも)

Gran Monte Guest House
冷蔵庫に入っているドリンク類。
水とぶどうジュースが2本ずつ無料。

Gran Monte Guest House
この無料で2本貰えるぶどうジュースは果汁100%でとても濃厚で美味しい。
ぶどう園内の売店でも売っていたので何本か買って帰った。

Gran Monte Guest House
コーヒーパックや紅茶パック、お菓子などは無料。

Gran Monte Guest House
共有スペースのテラス。

部屋は全7部屋あり、今回は両親とサラパオ夫妻で計2部屋借りたが、他の宿泊客はいなかったので独占できた。

Gran Monte Guest House
テラスから眺める夕日はとてもきれい。
時間がある人は、ワイン園を眺めながら、本読んだり、ワイン飲んだりしてゆっくり過ごすのも良いでしょう。

Gran Monte Guest House
サラパオが宿泊した部屋からの眺めは自然の木々しか見えないが、両親が宿泊した部屋(隅の部屋でサラパオの部屋より宿泊費が高い)からはぶどう農園が見えた筈。

園内


Gran Monte Guest House
宿泊客は無料で自転車をレンタルできる。

Gran Monte Guest House
ぶどう園の地図。
敷地はそれほど広くないので自転車に乗れば40分もあれば一通り見て廻れる。

Gran Monte Guest House
敷地内にある庭を散歩。

Gran Monte Guest House
所々に置かれた養蜂箱(ようほうばこ)。
まだ季節ではないのだ、ハチはあまり居なかった。

Gran Monte Guest House
スターフルーツ、タイ語ではマフアン(มะเฟือง)。
水分が多くて甘酸っぱい果物で8~10月が旬。

朝食


Gran Monte Guest House
ぶどう園内にあるレストラン ヴィンコット(VinCotto)で朝食。

ヴィンコット(VinCotto)では、昼食もお世話になった。
ぶどう園にあるレストラン VinCottoで自然を眺めながら食事 in カオヤイ
Gran Monte Guest House
屋外のテラス席に座り、木々や山々などの美しい自然を眺めながら食事をのんびりと楽しむ。

Gran Monte Guest House
朝食セットでは、玉子料理で「洋食」 OR 「タイ料理」、飲み物で「コーヒー各種」 OR 「紅茶各種」、お粥で「ポークリブ」 OR 「海老」とそれぞれ選ぶ。

宿泊客には朝食セットがつくが、宿泊客でなくとも大人400バーツ、子供250バーツで朝食メニューの注文が可能

Gran Monte Guest House
朝食セットでは、他に果汁100%のぶどうジュースとオレンジジュース、パンケーキとワッフル、果物、シリアル、パンなどが食べ放題。

ビュッフェエリアに置かれている飲食物の中では味が濃厚で瓶詰されたぶどうジュースとヨーグルトが特に美味しかった

Gran Monte Guest House
カプチーノと紅茶にビュッフェエリアから持ってきた濃厚ぶどうジュースとヨーグルト。

濃厚ぶどうジュースはクセになる美味しさで、園内の売店にも売っているのでお土産に買って帰るのにも良い。

ヨーグルトは作り立てであっさりした味。

Gran Monte Guest House
洋式玉子料理のスクランブルエッグ。
調理方法はスクランブル(Scrambled)や目玉焼き(Fried)など指定可能。
カリカリベーコンとソーセージがついてくる。

Gran Monte Guest House
タイ式玉子料理はカイガタ(ไข่กะทะ)。
タイ語でカイ(ไข่)は卵、ガタ(กะทะ)はフラパンという意味で、カイガタは鉄鍋で焼いた目玉焼き

タイの宿泊地で出てくる朝食の玉子料理ではよくスクランブルエッグとベーコンなどのアメリカンブレックファーストまたはタイ料理のカイガタを選ぶところが多いが、サラパオはカイガタ派。

Gran Monte Guest House
ポークリブのお粥。

Gran Monte Guest House
海老のお粥。

どちらのお粥も美味しいが、朝からそんなにたくさん食べる人はいないと思うので、お粥はビュッフェエリアに置いた方がいいと思う。

ツアー


Gran Monte Guest House
朝食を終え一休みした後、ブドウ園ツアーに参加するためローリーバスに乗る。
ツアー時間は45分間。

Gran Monte Guest House
ガイドは英語またはタイ語が可能なので、英語でガイドをしてもらう。

日本語ではないのであまり自信は無いが、大まかに以下のようなことを言っていたと思う。
  • この地をブドウ園に選んだのは、高原で山に囲まれているので年間を通して涼しく強風もないから
  • タイで最初のワイン醸造所(Winery)
  • すべてのぶどうを温度、湿度、風速をリアルタイムで24時間モニタリングしており、与える水の量を自動制御している
  • 様々な品種のぶどうを栽培している
  • 年間60万本のワインを作っている
  • 750mlのワインボトル1本に必要なぶどうは1Kg
  • ぶどうの収穫期は12~2月

Gran Monte Guest House
一面に広がるブドウ園。

Gran Monte Guest House
時期が早いのかまだぶどうの実が小さい。

ぶどうに沿って張り巡らされているワイヤーでぶどう周辺の温度、湿度をモニタリングしているらしい。

Gran Monte Guest House
ワイン醸造所に入りワインの醸造方法について説明を受ける。

ワイン醸造所に入る前に、ワインの醸造方法は極秘のため、ガイドから写真は撮らないように言われた

Gran Monte Guest House
ツアー終了後は売店内にあるテイスティングルームでGranMonteワイナリーについての英語のビデオを見せられる。

Gran Monte Guest House
しばらくすると4つのグラスが置かれ、それぞれのグラスに異なる種類のワインが注がれテイスティングを行なう。

味はよく分からないが、どれも美味しいということは分かった。
日本語でもこんなレベルの表現力しかないので、コメント欄は当然無記入。

テイスティングしているときに、ガイドがそれぞれのワインの説明を丁寧にしてくれた。

売店


Gran Monte Guest House
テイスティングルームの隣にある売店コーナーに入る。

Gran Monte Guest House
先ほどテイスティングしたワインが販売されている。

他にも様々な種類・値段のワインが売られていたが、オーストラリア産やチリ産南アフリカ産などの輸入ワインが500バーツ程度で購入できるとことを考えると、そこまで味にこだわりがないサラパオは買う気がしない。

しかし、品質はとても良いのでタイ産のワインとしてお土産として買うのは良いと思う。

Gran Monte Guest House
店内には、ワイン以外にも様々な品が売られている。

最後に一言


カオヤイ国立公園に隣接するワイン園見えるゲストハウス グランモンテ・ゲストハウスを紹介したが、いかがでしたでしょうか?

今回のサラパオポイントは7点。(全10点満点)
自然の中にあるブドウ園に宿泊しゆったりした時間を大切な家族と過ごした思い出は一生の思い出になった。

公共交通のアクセスが悪く、宿泊費やワイン、食事代は安くはないが、アットホームな雰囲気と高品質な品と素晴らしいサービスのおかげで最後まで気持ちよく滞在できた。

他では得られない貴重な経験は良い思い出になると思うので、興味のある方は行ってみてはいかがでしょうか?

基本情報


ゲストハウス:グランモンテ・ゲストハウス(GranMonte Guesthouse)
クレジットカード:VISA、MasterCard、JCB(サービス料は宿泊施設負担)
客室サイズ:30m²
バスタブ:無
シャワー:有
キッチン:無
トイレ:有
エアコン:有
テレビ:有
冷蔵庫:有
セイフティボックス:無
ヘアードライヤー:無
アメニティグッズ:有
インターネット:有
朝食:有
住所:
      52 MOO 9, Payayen, Pansuk-Kudkla Street, Nakhon Ratchasima, Amphoe Pak Chong, Chang Wat Nakhon Ratchasima 30320
駐車場:有
プール:無
電話:+66 92 806 7755
チェックイン:14:00
チェックアウト:12:00
ホームページ(英語):http://www.granmonte.com/
agoda:グランモンテ・ゲストハウス
FBファンページ(タイ語):https://www.facebook.com/granmonte/

地図


関連記事
この記事をシェアする

タイ バンコクの地図
バンコクマップ
↑画像をクリックするとサラパオがブログで紹介したバンコクのレストラン、娯楽施設、市場の場所を示したグーグルマップが起動。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


このブログをフォローする
サラパオをFacebookでフォローする  サラパオをGoogle+でフォローする
Instagram
ブログ内検索
プロフィール

サラパオ

Author:サラパオ
タイで現地採用として働いています。
ニックネームのサラパオは、タイ語でまんじゅうと言う意味です。白くて丸い顔がさらぱおに似ているとタイ人に言われた事があったので、このニックネームにしました。
今後もタイで生活を続ける予定。

詳しいプロフィールはこちら

Eメール:

スマートフォン版
QR
このブログの管理人になにかあれば

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請を行う

ブログ内人気記事
ブログパーツ
<スポンサーリンク>


お勧めのグルメ

お勧め記事

お勧めのタイ国内旅行先

お勧めの海外旅行先
表示・非表示切替

この機能は、「タイ語で英語レッスン」カテゴリ専用機能です。

切替後、行間詰めない

  • タイ語発音を非表示
  • 英訳を非表示
  • 日本語訳を非表示

  • 切替後、行間詰める
  • タイ語発音を非表示
  • 英訳を非表示
  • 日本語訳を非表示
  • タイ ブログ ランキング

    タイ・ブログランキング  にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

    1円は何バーツ?
    提供: ja.exchange-rates.org
    1バーツは何円?
    提供: ja.exchange-rates.org