The Castle Restaurant & Tearoomは英国風のお城のようなカフェ in カオヤイ

«Cafe Firenzeはパリオ・カオヤイで数少ない洋食が食べれるカフェ
タイ人に人気のDaily home直営ステーキハウスに行ってきた in カオヤイ»

The Castle Restaurant And Tea Room
今回は、カオヤイにある英国風の城のようなお洒落なカフェ

The Castle Restaurant And Tearoom


(ザ・キャッスルレストラン・アンド・ティールーム)を紹介する。


飲食


The Castle Restaurant And Tea Room
ミルフィーユ(Mille feuille) 145バーツ。
サックサックのパイででコクのあるクリームとジューシーで甘酸っぱいイチゴを挟んでおり期待通りの美味しさ。

特にイチゴは酸味・甘みともに絶品で輸入した品質の高いイチゴを使っていると思われる。

The Castle Restaurant And Tea Room
サマープリン(Summer pudding) 250バーツ。
夏のプリン。
赤い実のドラゴンフルーツを使ったプリンにイチゴ、ブルーベリー、飴が添えられている。
イチゴ、ブルーベリー、ドラゴンフルーツと異なる酸味の調和が素晴らしい。

イチゴはミルフィーユと同じ物を使っており美味しい。

The Castle Restaurant And Tea Room
チョコレート・アール・グレイ・ラーバ(Chocolate earl grey lava) 175バーツ。
チョコレート伯爵の灰色溶岩

チョコレートケーキを切ると中から温かいチョコレートが流れ出てくる。
ケーキに添えられているのは、濃厚でほどよい酸味が心地よいマンゴーソース、飴が刺さったふんわり濃厚な生クリーム、そしてコクのあるバニラ。
先に紹介した2品のデザートの完成度も素晴らしかったが、このデザートは一押し!!

The Castle Restaurant And Tea Room
テムズ・ホットコーヒー(Thames Hot Coffee) 120バーツ。
テムズ川のホットコーヒー。
ドリンクについてくるクッキーはしっとりサクッとした食感で甘すぎる上品な味。

The Castle Restaurant And Tea Room
ホット・グリーンティー・ラテ(Hot Green Tea Latte) 120バーツ。
ミルク入りの熱い緑茶。
ミルクで作った花の模様がきれい。
基本的にドリンクにはクッキーが付いてくるようだ。

店内


The Castle Restaurant And Tea Room
来店したのは日曜日の14:00頃で、テーブルの埋まり具合は7割。
客層は富裕層タイ人8割、白人2割ほどだったが、白人のお客さんは連れのタイ人に連れてこられたようだった。

白を基調にしたレンガ作りの広いな店内。
本棚やソファーなどが置いてありアットホームな雰囲気で寛げる。
テーブルの間隔はかなり広めにとっているので、会話をする際、周りの声は気にならない。

The Castle Restaurant And Tea Room
卓上の調味料は、塩・コショウのみ。

店外


The Castle Restaurant And Tea Room
迷路の庭。

The Castle Restaurant And Tea Room
敷地は広くカフェの奥はホテルになっている。
時期にもよるが、agodaでは1泊4,000バーツぐらいから宿泊可能。
(2017年1月11日現在)
agoda:テムズ バレー カオヤイ ホテル (Thames Valley Khao Yai Hotel)

メニュー


The Castle Restaurant And Tea Room
料理メニュー。
カオヤイにある「イタリア」をテーマにした複合ショッピング施設 リオ・カオヤイ(ปาลิโอ เขาใหญ่)で昼食を済ませてきたので、料理は注文しなかったが、料理メニューもそれなりにある。


The Castle Restaurant And Tea Room
デザートメニュー。
デザートは種類豊富。
値段は120バーツから300バーツぐらいと高いが、どれも盛り付けがきれいでとても美味しい。

The Castle Restaurant And Tea Room
アルコール飲料メニュー。
ジン、ウォッカ、ラム、リキュール等一通りそろえている。

The Castle Restaurant And Tea Room
コーヒーメニュー。
コーヒー、エスプレッソ、ラテなど一通り注文可能で各120バーツ。

最後に一言


カオヤイにあるお洒落な英国風の城のようなカフェ The Castle Restaurant And Tearoom、いかがでしたでしょうか?

今回のサラパオポイントは8点。(全10点満点)
店内は綺麗でサービスも行き届いており居心地がよく思わず長居してしまった。
今回は食事は済ませてきたので、デザートとドリンクのみを注文したが、どのデザートも見た目味共にとても洗練されている。
値段はサラパオには高いが、富裕層には好評のようで、昼過ぎにも関わらずお客さんがたくさんおり、各々の時間を楽しんでいた。

友達は本日帰国するため早めの夕食を取りにカオヤイにあるDaily home直営ステーキハウスへこれから向かう。

基本情報


カフェ:The Castle Restaurant And Tearoom(ザ・キャッスルレストラン・アンド・ティールーム)
予算:700~1,400バーツ(朝、昼、夜)
クレジットカード:VISA、MasterCard、JCB(サービス料は店負担)
VAT:7%(別)
サービス料:10%
住所:
      Mu Si, Pak Chong District, ナコーンラーチャシーマ 30130
駐車場:有
電話:+66 44 009 999
営業時間:7:00 - 10:30、11:00 - 22:30
定休日:無
アルコール:有
ランチメニュー:無
喫煙席:無
ホームページ(タイ語):http://www.thamesvalleykhaoyai.com/index.php?c=info&title=41-THE CASTLE RESTAURANT AND TEA ROOM&lang=english

地図


関連記事
この記事をシェアする

タイ バンコクの地図
バンコクマップ
↑画像をクリックするとサラパオがブログで紹介したバンコクのレストラン、娯楽施設、市場の場所を示したグーグルマップが起動。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


このブログをフォローする
サラパオをFacebookでフォローする  サラパオをGoogle+でフォローする
Instagram
ブログ内検索
プロフィール

サラパオ

Author:サラパオ
タイで現地採用として働いています。
ニックネームのサラパオは、タイ語でまんじゅうと言う意味です。白くて丸い顔がさらぱおに似ているとタイ人に言われた事があったので、このニックネームにしました。
今後もタイで生活を続ける予定。

詳しいプロフィールはこちら

Eメール:

スマートフォン版
QR
このブログの管理人になにかあれば

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請を行う

ブログ内人気記事
ブログパーツ
<スポンサーリンク>


お勧めのグルメ

お勧め記事

お勧めのタイ国内旅行先

お勧めの海外旅行先
表示・非表示切替

この機能は、「タイ語で英語レッスン」カテゴリ専用機能です。

切替後、行間詰めない

  • タイ語発音を非表示
  • 英訳を非表示
  • 日本語訳を非表示

  • 切替後、行間詰める
  • タイ語発音を非表示
  • 英訳を非表示
  • 日本語訳を非表示
  • タイ ブログ ランキング

    タイ・ブログランキング  にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

    1円は何バーツ?
    提供: ja.exchange-rates.org
    1バーツは何円?
    提供: ja.exchange-rates.org