青りんごのカレーは深みがありマイルドで優しい味 on タニヤ・プラザ 2階

«ソー・バーンのコチュジャンサムギョプサルは激うま! in プラカノン
Bangkok Kitchenは格安で多種多様な点心が楽しめてお勧め! in パヤタイ»

青りんご
今回は、BTS サラデーン駅(สถานีศาลาแดง)直結、タニヤ・プラザ(Thaniya Plaza) 2階に店を構えるカレー屋

青りんご


を紹介する。

青りんごのカレーは、多種の野菜と果物を使ったチキンベースの深みがありマイルドで優しい味のルーが特徴で日本人のカレー好きのみでなく、タイ人にも多くのファンを持つ。
ソイ・トンロー(ซอย ทองหล่อ)13の日本村モールにも支店がある。



飲食


青りんご
卓上の調味料は、ガンエンペッパーと塩。
写真を撮り忘れたのだと思うが、確かカレー粉のような調味料もあった。

飲み物必須のカレー屋で水が無料なのはうれしい

青りんご
カレーを注文すると食べ放題のらっきょうと福神漬け

らっきょうは酸味はそれほどなくらっきょうの自然な甘みが感じられる優しい味。
福神漬けは大根のシャキシャキ感が残っており美味しい。

らっきょうも福神漬けも自家製だと思うが、これをおかずにご飯を食べられるほどの美味しさ

青りんご
カレーを注文するとついてくるサラダ。
全てのカレーメニューはセットになっておりサラダ、(デザート OR コーヒー)がつく

注文してからほどなくして出てきたサラダには酸味の効いたドレッシングがかかっており、カレーを食べる前に食欲を増進してくる。

青りんご
焼肉カレー 300バーツ。
サラパオが注文。

カレーはチキンベース。
店名にある青リンゴのすり下ろしをルーに入れているのだろうか、ルーはとてもフルーティーで他のカレー屋にはないタイプの味で新鮮な味でかなり好み。
ご飯の上にはレーズンが乗っている。

ルーの辛さは辛口好きのサラパオには物足りない。
ご飯の量に対するルーの量も少な目。
CoCo壱番屋のように辛さのレベル、ご飯の量、ルーの量を選べるサービスがあると嬉しい。

カレーのライス大盛りは無料

青りんご
らっきょうと福神漬けを乗せ、辛さを増すためにカレー粉を振りかけてから食べる。

青りんご
鶏肉とオクラのカレー 280バーツ。
妻が注文。

鶏肉、オクラの他に赤ピーマンも入っている。

青りんご
コロッケ 50バーツ。

小さいそして値段が高い。

青りんご
中身はこんな感じ。

衣はサックサックにあがって美味しいが、ボリューム感がなく食べごたえがない。

青りんご
カレーについてくるデザート。
デザートはこの杏仁豆腐または下のコーヒーゼリーの中から選べる。

杏仁豆腐は牛乳の味が効いた優しい味。

青りんご
カレーについてくるデザートであるコーヒーゼリー。

甘味がほとんどない苦みが効いたブラックコーヒー味。

青りんご
デザート用のシロップとミルク。
甘さ調節にどうぞ。

青りんご
メニューにはカレーにはコーヒーが付くと書いてあるのだが、厳密にはサラダはつくが、デザートかコーヒーはどちらか一つしかでない
今回サラパオ達はデザートを選択したので、コーヒーは頂いていません。
紛らわしいのでメニューの説明を書きなおした方がいい。

店内


青りんご
来店したのは、土曜日午後8時頃。
店内はいつも繁盛しており客層のほとんどはタイ人で日本人を含め外国人客は少ない。

メニュー


青りんご
シェフのおすすめメニュー。

青りんご
トッピングメニュー。
揚物、肉、魚といろいろ選べるが値段が高目。

青りんご
ドリンクメニュー。
コーヒー 80バーツ、日本茶 20バーツ、ハイネケンビール L 140バーツ。
アサヒビールもある。

青りんご
弁当メニュー。
弁当となっているが、器の豪華さからすると持ち帰り用ではなく、店内で食べるメニューだと思われる。
(持ち帰りもできるかもしれないが、器は発泡スチロール製だと思う)

おかずはカレーのトッピングメニューを流用している感じで特筆することはない。

最後に一言


今回は、BTS サラデーン駅(สถานีศาลาแดง)直結、タニヤ・プラザ(Thaniya Plaza) 2階に店を構えるカレー屋 青りんごを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

今回のサラパオポイントは8点。(全10点満点)
全ての価格はVAT及びサービス料込で水、らっきょう、福神漬けが無料なのはうれしい。

カレーの辛みはサラパオには物足りないが、深みがありマイルドかつ優しい味のルーは他店には無いタイプのここでしか味わえない味。
自家製であろうらっきょうや福神漬けも感動するほど美味しく、これをおかずにご飯を食べれるレベル。

味はすばらしいが、カレーの値段は他店の倍近くするため、コスパを考えると満足度はそこそこ。

基本情報


カレー屋:青リンゴ
予算:250~500バーツ(昼、夜)
クレジットカード:VISA、MasterCard、JCB(サービス料は店負担)
VAT:7%(込)
サービス料:無
住所:サラデーン駅(สถานีศาลาแดง)
      62 Soi Thaniya Fl.2 Room 205-206 Solom Rd. Suriyawong, Bangrak, Silom, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500
駐車場:有
電話:+66 2 652 4478
営業時間:11:00 - 14:30、17:00 - 21:00
定休日:無
アルコール:有
ランチメニュー:無
喫煙席:無
ホームページ(タイ語):http://aoringohomemadecurry.blogspot.com/
FBファンページ(タイ語):https://www.facebook.com/aoringocurry/

地図


関連記事
この記事をシェアする
お勧め記事
タイ バンコクの地図
バンコクマップ
↑画像をクリックするとサラパオがブログで紹介したバンコクのレストラン、娯楽施設、市場の場所を示したグーグルマップが起動。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ブログ内検索
プロフィール

サラパオ

Author:サラパオ
タイで現地採用として働いています。
ニックネームのサラパオは、タイ語でまんじゅうと言う意味です。白くて丸い顔がさらぱおに似ているとタイ人に言われた事があったので、このニックネームにしました。
今後もタイで生活を続ける予定。

詳しいプロフィールはこちら

Eメール:

スマートフォン版
QR
このブログの管理人になにかあれば

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請を行う

ブログ内人気記事
ブログパーツ
表示・非表示切替

この機能は、「タイ語で英語レッスン」カテゴリ専用機能です。

切替後、行間詰めない

  • タイ語発音を非表示
  • 英訳を非表示
  • 日本語訳を非表示

  • 切替後、行間詰める
  • タイ語発音を非表示
  • 英訳を非表示
  • 日本語訳を非表示
  • タイ ブログ ランキング

    タイ・ブログランキング  にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

    1円は何バーツ?
    提供: ja.exchange-rates.org
    1バーツは何円?
    提供: ja.exchange-rates.org
    サラパオのツイート
    このブログをフォローする
    サラパオをFacebookでフォローする  サラパオをGoogle+でフォローする
    Instagram