リトル・サンシャイン・カフェで絶品フュージョン料理を食す on ソイ・ウィッタユ 1

«ポ・ビエトはリーズナブルで美味しいお勧めのベトナム料理店 on ラーチャプラーロップ通り
日本人好みの中華料理店 トンホーム on ニューペッブリー通り»

Little Sunshine
今日は、BTS プルンチット駅(สถานีเพลินจิต)から徒歩5分、ソイ・ウィッタユ(ซอยวิทยุ) 1に店を構える

リトル・サンシャイン・カフェ


(Little Sunshine Cafe)で昼食を取る。

リトル・サンシャイン・カフェでは健康を第一に考えて化学調味料を一切使わず厳選した食材を使ったタイ料理・日本料理・イタリア料理のフュージョン料理を提供しており、昼時には多くのお客さんで賑わう人気のカフェ。


飲食


Little Sunshine
スパイシーベーコンのカルボナーラパスタと温泉卵載せ(Spicy bacon carbonara) 210バーツ。
サラパオは日ごろ外でスパゲッティなどのパスタ料理を頼むことはほとんどないのだが、メニューを見てあまりに美味しそうだったので注文。
スパッゲッティは好きなのだが、外で食べない理由は家でも手軽に作れて食材も安い料理なので貧乏性のサラパオは勿体ないと思ってしまうから。

チーズと卵をベースに作られたたっぷりの濃厚ソースが絡まった麺の上にはカリカリベーコン、薄切りガーリック炒め、生パセリが乗せてあり仕上げにチーズと胡椒が振り掛けられている。
半熟卵の上に掛けられたチリパウダーや使っている食材など見た目以上に手が掛かっているのが分かる。

メニューの写真以上に実物はさらに美味しそう。
というか、食べる前にうまいと確信。

Little Sunshine
まずは半熟卵を割って、トロトロの黄身を麺に絡ます。

カルボナーラのソースは辛みが少し効いたまろやかな味で普通のカルボナーラのソースとは異なるがとても美味しい。
麺の茹で加減は完璧なアルデンテで文句なし。
麺に絡ませながら食べた薄切りニンニク炒めや生パセリも食材がいいためかとても美味しかった。
ボリュームも十分にあり大満足。

Little Sunshine
ゆずミントソーダ 90バーツ。

甘味はそれほどなく、ゆずのさっぱり感が際立つソーダでシソのよい薫りが良い。
値段は高いが、とても美味しかった。

店内


Little Sunshine
場所が少し分かりにくいですが、ソイ・ウィッタユ 1の入口に店の看板がある。

Little Sunshine
ソイ・ウィッタユ 1を進んで行くと所々の電柱にも、店の看板がある。

Little Sunshine
店はソイ・ウィッタユ 1に入って40mほど進んだ左手の敷地の中にある。

Little Sunshine
入店した平日11:40頃は、あまりお客さんはいなかったが、予約席が数席あった。
12:00頃になると団体客や予約客がどっと入ってきてすぐに満席になった。
満席になった後も、次々にお客さんがやってきて、席が空くのを待つお客さんも多くいた。

サラパオは一人で来て、カウンター席が予約で埋まっていたのでソファー席に案内されたのだが、席待ちのお客さんが多くなってきたので、早々に食事を済ませて店を出た。

客層は全員近くのオフィスで働いている従業員でタイ人8割、外国人2割。

Little Sunshine
ソファー席に座りぼーとしていたら、店員が気を利かせて英語のフリーペーパーを持ってきてくれた。
(サラパオはタイ人顔なのでタイ人が見た目でサラパオを日本人と分かることはほとんどない)

Little Sunshine
英語のフリーペーパーがつまらなかったので、スマートフォンをいじっていたら、サラパオが日本人だと気づいて今度は日本語のフリーペーパーを持ってきてくれた。

メニュー


Little Sunshine
パスタメニュー。
写真付きで日本語併記のメニューなので料理の内容をイメージしやすい。
サラパオは200バーツ超のパスタ料理はかなり高いと思ってしまうが、どれもちょっと変わったアイデアの料理で美味しそう。

Little Sunshine
サラダメニュー。
200バーツ前後。
複数人でシェアするならありだが、一人で200バーツのサラダを注文する気は起きなかった。

Little Sunshine
デザートメニュー。
ここはカフェなので、料理やドリンクのレベルの高さを考えるとデザートも美味しいと思う。

Little Sunshine
ドリンクメニュー。
ドリンクは100バーツ前後。

最後に一言


美味しいフュージョン料理が食べれる人気店 リトル・サンシャイン・カフェ、如何でしたでしょうか?

今回のサラパオポイントは7点。(全10点満点)
料理も飲み物も厳選された食材をひと手間掛けて調理しており美味しかった。
機会があれば今度は昼時を外して休憩目的にケーキとドリンクでも注文してゆっくりくつろぎたい。

基本情報


喫茶店:リトル・サンシャイン・カフェ(Little Sunshine Cafe)
予算300~600バーツ(朝、昼)
クレジットカード:不可
VAT:7%(込)
サービス料:無
住所:BTS プルンチット駅(สถานีเพลินจิต)から徒歩5分
      Soi Witthayu 1, Khwaeng Lumphini, Khet Pathum Wan バンコク
駐車場:有
電話:+66 91 889 8327
営業時間:9:00 - 16:00
定休日:日
アルコール:有
ランチメニュー:無
喫煙席:無
FB(タイ語):https://www.facebook.com/littlesunshinecafebkk/

地図


関連記事
この記事をシェアする


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


このブログをフォローする
サラパオをFacebookでフォローする  サラパオをGoogle+でフォローする
Instagram
ブログ内検索
プロフィール

サラパオ

Author:サラパオ
タイで現地採用として働いています。
ニックネームのサラパオは、タイ語でまんじゅうと言う意味です。白くて丸い顔がさらぱおに似ているとタイ人に言われた事があったので、このニックネームにしました。
今後もタイで生活を続ける予定。

詳しいプロフィールはこちら

Eメール:

スマートフォン版
QR
このブログの管理人になにかあれば

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請を行う

ブログ内人気記事
ブログパーツ
<スポンサーリンク>


お勧めのグルメ

お勧め記事

お勧めのタイ国内旅行先

お勧めの海外旅行先
表示・非表示切替

この機能は、「タイ語で英語レッスン」カテゴリ専用機能です。

切替後、行間詰めない

  • タイ語発音を非表示
  • 英訳を非表示
  • 日本語訳を非表示

  • 切替後、行間詰める
  • タイ語発音を非表示
  • 英訳を非表示
  • 日本語訳を非表示
  • タイ ブログ ランキング

    タイ・ブログランキング  にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

    1円は何バーツ?
    提供: ja.exchange-rates.org
    1バーツは何円?
    提供: ja.exchange-rates.org