豚骨火山らーめんで火山ラーメン和カレー仕上げを食す on スリウォン道路

«アノーズ・バーガーズで乾燥熟成肉から作ったバーガーを食す on ナラーティワート・ラーチャナクリン道路
超人気パッタイ専門店 ティップサマイで絶品パッタイ・ホーカイを食す in バンコク旧市街»

豚骨火山らーめん
今回お邪魔したのは、BTS サラデーン駅(สถานีศาลาแดง)から徒歩7分、スリウォン道路(ถนนสุรวงศ์)に店を構える

豚骨火山らーめん




豚骨火山らーめんは、大阪生まれの美味しさとエンターテイメントを兼ね備えたラーメン屋。
熱々に熱せられたボウルにスープを注いだ後、火山の形をした蓋を載せると蓋の天辺の穴から湯気が火山のように出る演出のラーメンで有名。
現在タイではパッポン通り近くにあるここスリウォン店とBTS アソーク駅(สถานีอโศก)近くにあるジャスミンシティ(Jasmine City)店の2店舗が展開。
他海外ではインドネシア、シンガポール、ハワイにも出店している。

店の前にはけっこう広いテラス席がある。

サラパオ達は自家用車できたのだが店には駐車場が無いため、MRT サームヤーン駅(สถานีสามย่าน)近くにある2時間以内の駐車であれば駐車料金無料のショッピングモール ジャームジュリー・スクエア(จามจุรีสแควร์)に車を駐車してきた


飲食


豚骨火山らーめん
火山ラーメン和カレー仕上げ ライス+チーズ+ドリンク付き 249バーツ。
(こんなメニューがあるのか不明ですが、領収書にはこのように書かれていた)

麺と具材が入った熱々のボウルがスープと一緒に運ばれてくる。
店員が蓋を開けスープを石鍋に注ぎ入れまた蓋をすると蓋上部の穴から湯気が立ち上りまさに火山の様だ。
店員に1分間待つように言われるので、卓上に置いてある1分間の砂時計を使い1分間待つ。

豚骨火山らーめん
1分間経つと店員が来て蓋を開けてくれた。
今回は店員が蓋を1分後に開けてくれたが、店員が忙しい時もあるだろうから、基本的には卓上に置いてある砂時計を使って1分間自分で計った方が無難。

豚骨火山らーめん
紙エプロンがあったので、着けたがスープがそこまで跳ねるということはなかったので、今回は結果的に不要だった。

豚骨火山らーめん
蓋を取ったあともまだグツグツと煮たっている演出がいい。

麺は多加水ストレート太麺でスープはカレー味、野菜がたっぷり入っている。
味は予想通りで、まさに野菜カレーにラーメンの麺を入れ、チャーシューをトッピングした見た目そのままの味。
チャーシューも特に拘りは感じられない普通のチャーシューで特に感動はなく黙々と食べる。

豚骨火山らーめん
麺を食べ終わった後は、ご飯とチーズを投入し、さらにカレースープを足してリゾット風にして食べる。
味はスープがカレー味なだけに、リゾットというよりただのチーズカレー。
これはこれで美味しいが、ただのカレーだと思うと真新しさはない。

今回は妻と2人で火山ラーメン和カレー仕上げを2人でシェアしたが、リゾットも含めるとかなりの量になるので量はちょうどよかった。

豚骨火山らーめん
アイス火山 ストロベリー 200バーツ。
火山ラーメン和カレーが不発だったのと、面白そうなデザートだったので注文。
白い煙が火山の形をしたかき氷の天辺からモクモク上がってくる。
イチゴ味のかき氷の中に筒が入っており、その筒の中にはたぶんドライアイスが入っているのだろう。

煙の量は火山ラーメンより多いので、演出としてはこちらの方が楽しい。

豚骨火山らーめん
値段は200バーツと高めだが、量が多いので2、3人でシェアして食べてちょうどよい。
凍らせてシャーベットのようになったイチゴもなかなか美味しいし、エンターテイメント性もありお勧めのデザート。

店内


豚骨火山らーめん
お代わり自由の冷たい緑茶 40バーツ。
店員は各テーブルの様子をよく見ており、コップが空くとお茶を次に来てくれる。

卓上の調味料は醤油、酢、ラー油、コショウ、白ゴマ、生ニンニクや紅ショウガ、唐菓子。

豚骨火山らーめん
ラーメン屋とは思えない装飾のジャングルをイメージしたお洒落な店内は縦長な間取り。
場所柄、客層は若いタイ人が6割、観光客っぽい外国人が4割。

豚骨火山らーめん
火山ラーメンの美味しい食べ方。
  1. 熱々の石鍋に具材とスープを注ぐ。
  2. じゅわじゅわと沸騰する石鍋にフタをする。
  3. そのまま1分間待つ。
  4. 1分間経ったらフタを取り、具材と麺をよく混ぜて小鉢にとって召し上がる。
  5. 締めにライスを入れて雑炊として頂き二度おいしい!!

メニュー


豚骨火山らーめん
火山ラーメンメニュー。
今回サラパオが注文した和カレー仕上げ以外にも日の丸トマト、トムヤムクンなど変わったラーメンがあった。
後でご飯とチーズを投入してリゾット風にして締めることを考えると日の丸トマトの方が良かったかな?

豚骨火山らーめん
17:00 - 22:00まではラーメンの替え玉が1玉無料

豚骨火山らーめん
豚骨ラーメンメニュー。
醤油味、塩味、味噌味の3種類がある。

豚骨火山らーめん
セットメニュー。
ラーメンのサイズが小となっており、いろいろな料理を楽しみたい方にはお勧め。

豚骨火山らーめん
サイドメニュー。
焼き餃子 90バーツを始め唐揚げ、エビフライなどお手頃価格の居酒屋メニューが充実。

豚骨火山らーめん
アルコール飲料メニュー。
ビール、ワイン、リキュール、焼酎、日本酒と充実している。
アサヒの生中は120バーツ。

豚骨火山らーめん
ソフトドリンクメニュー。
1杯40バーツと良心的な値段。
フルーツスムージーは各種130バーツなので、休憩のために来店してドリンクとデザートのみ注文してゆっくりするのにもよさそう。

最後に一言


エンターテイメントを兼ね備えた大阪生まれのラーメン屋 豚骨火山らーめん、如何でしたでしょうか?

火山ラーメンのエンターテイメントに興味があり来店しましたが、今回食べた火山ラーメン和カレー仕上げはそのまま普通のラーメンカレーといった感じで味は普通だった。
注文時火山ラーメン日の丸トマトにしようかすごく悩んだのだが、こちらを注文したらまた違った感想になっていたかも。

今回のサラパオポイントは8点。(全10点満点)
ラーメン屋としてみたらお勧めするほどではないが、BTSからのアクセスが良い、若者受けしそうなエンターテイメント性、デザートから居酒屋メニュー、各種アルコール飲料までカバーした豊富でお手頃価格のメニュー、深夜営業など使い勝手がよい店で重宝しそう。

ショッピングモール ジャームジュリー・スクエアに駐車してきた車は駐車時間が2時間以内だったので、駐車料金は無料だった。

基本情報


ラーメン屋:豚骨火山らーめん
予算:400~800バーツ(昼、夜)
クレジットカード:VISA、MasterCard、JCB(サービス料は店負担)
VAT:7%(別)
サービス料:無
住所:BTS サラデーン駅(สถานีศาลาแดง)からから徒歩7分
      1 soi patpong 2,patpong road,suriyawong,bangrak, Bangkok 10500
駐車場:無
電話:+66 2 661 6788
営業時間:
      日-木:11:00 - 24:00
      金-土:11:00 - 3:00
定休日:無
アルコール:有
ランチメニュー:無
喫煙席:無
ホームページ(日本語):http://tonkotsukazan.com/

地図


関連記事
この記事をシェアする


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


このブログをフォローする
サラパオをFacebookでフォローする  サラパオをGoogle+でフォローする
Instagram
ブログ内検索
プロフィール

サラパオ

Author:サラパオ
タイで現地採用として働いています。
ニックネームのサラパオは、タイ語でまんじゅうと言う意味です。白くて丸い顔がさらぱおに似ているとタイ人に言われた事があったので、このニックネームにしました。
今後もタイで生活を続ける予定。

詳しいプロフィールはこちら

Eメール:

スマートフォン版
QR
このブログの管理人になにかあれば

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請を行う

ブログ内人気記事
ブログパーツ
<スポンサーリンク>


お勧めのグルメ

お勧め記事

お勧めのタイ国内旅行先

お勧めの海外旅行先
表示・非表示切替

この機能は、「タイ語で英語レッスン」カテゴリ専用機能です。

切替後、行間詰めない

  • タイ語発音を非表示
  • 英訳を非表示
  • 日本語訳を非表示

  • 切替後、行間詰める
  • タイ語発音を非表示
  • 英訳を非表示
  • 日本語訳を非表示
  • タイ ブログ ランキング

    タイ・ブログランキング  にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

    1円は何バーツ?
    提供: ja.exchange-rates.org
    1バーツは何円?
    提供: ja.exchange-rates.org