とんかつ屋 かつやで149バーツのロースカツ定食を食す on MBK 6階

«知多らーめん ゆたか亭で情熱のたまりチャーシューメンを食す near BTS プロンポン駅
モーターウェイ・パタヤ方面サービスエリアは多数の店が立ち並ぶ異空間 near バーンパコン川»

かつや MBK支店
今回はMBK6階にあるとんかつ屋

かつや


にお邪魔した。

サラパオと妻は家で食事をするときノートパソコンでYouTubeを見ることが多いのだが、ノートパソコンのスピーカーの音量が小さいのでMBKまでスピーカーを見に来た。
結局気に入ったスピーカーは見つからずスピーカーは購入しなかったが、せっかくMBKに来たので食事をここで済ませることにする。
妻は揚物が嫌いなのだが、レストラン街に他に食べたいと思える店がなかったので、妻には申し訳ないがとんかつ屋で食事をする。

かつやは1998年に神奈川県相模大野でオープンして以来食べたいときに気楽に行ける値段のとんかつ屋として関東を中心に店舗を増やし、現在は日本全国及び海外にフランチャイズ展開している。
バンコクは(2017年8月19日現在)14店舗展開。


飲食


かつや MBK支店
ロースカツ定食 レギュラーサイズ 149バーツ。(ラージサイズ 179バーツ)

サラパオはお腹はさほど空いていなかったのでレギュラーサイズにした。
ごはん、味噌汁、キャベツとオーソドックスな内容。
サラパオはからしを多めにかつに塗って食べるので、からしが多めに添えられているはうれしい。

値段が安いのでしょうがないが、すり鉢に入った黒ゴマと福神漬けがつけば満足度が上がるが、その場合どのぐらい値段があがるのだろうか?

ごはんは日本米を使っており美味しい。
豆腐とわかめの味噌汁はそれなりの味で及第点(きゅうだいてん)。

サラパオはお腹が空いていなかったので、ごはんの量はちょうどよかったが、他の店と比較するとご飯の量が若干少な目で、お代わりは有料

かつや MBK支店
卓上に置いてあるドロドロ系のとんかつソースをとんかつに掛けて食べる。

レギュラーサイズでもかつの量は十分満足できるが、他店と比較すると若干かつの厚みが薄い。

衣はサクサクと軽い仕上がりで肉は柔らかくジューシーで美味しい。
肉の中心はほのかにピンクがかっており火の通り具合は完璧。


かつや MBK支店
チキン・チーヂー・チューン(Chechen Cheesy Tune) 159バーツ。
妻が注文。

チキンフライにごはん、キャベツ、マッシュドポテトと専用ソースがついてくる。
単品だと思っていたが、ごはんがついてきたのはうれしい誤算。
右上に写っているサラダは別で注文したスパイシーとびこサラダ。

マッシュドポテトはバター、牛乳、塩コショウのみで味付けしたシンプルな味が好みなのだが、味の表現が難しいがタイ人向けの味付けになっており不味い。

かつや MBK支店
鶏のささみを薄切りにしてベーコンとチーズを挟んで揚げた料理。

かつや MBK支店
専用ソースはデミグラスソースとミートソースを混ぜたような味のソースで美味しい。

かつや MBK支店
スパイシーとびこサラダ 29バーツ。
妻が注文。

レタス、プチトマトのサラダにとびこを混ぜたスパイシーソースが掛けられている。
スパイシーソースの味が微妙なので、ソースとサラダは分けて欲しかった。

キャベツもあるし、値段は安いがこのサラダは注文したのは失敗。
(妻が注文したので、どうにもできないが)

かつや MBK支店
水 20バーツ。

卓上にはドロドロ系とんかつソース、ごまドレッシング、一味唐辛子。

メニュー


かつや MBK支店
とんかつメニュー。

値段のみを見ると激安とは言えないが、他店のとんかつセットは300バーツ以上する中、200バーツ程度でとんかつセットが食べれるのは安い。

かつや MBK支店
カツとリ丼 99バーツ。
鶏肉をかつ丼と同じやり方で調理した料理。
99バーツは安い!!
応用がいろいろ効きそう。

かつや MBK支店
サイドメニュー、ドリンクメニュー、デザートメニュー。
セットメニューを注文してもご飯、みそ汁、千切りキャベツはお代わり有料。
日本のとんかつ屋ではたいていご飯、みそ汁、キャベツはお代わり自由だが、タイでは日本でお代わり自由のチェーン店も店によってはお代わり自由はキャベツのみなど、ご飯、みそ汁、キャベツ、全てお代わり自由な店は珍しい。


経営上の事情はいろいろあるだろうが、現在は日本人が多いタイでは品質のよく値段も手頃な米、ミソ、豆腐を生産・製造できるようになっているので、日本からの輸入品にこだわらずこのようなタイ産の食材を使ってお代わり自由にしてくれた方がサラパオはうれしい。

冷たいお茶やコーラは30バーツでお替わり自由

最後に一言


店内の写真を撮り忘れたが、店内は日本と変わらない雰囲気で店員の対応もよかった。
来店したのは19:30頃で店内はタイ人客で賑わっていた。

今回のサラパオポイントは7点。(全10点満点)
ロースカツ定食は値段を考えると満足できる内容。
かつの肉質はよく味も美味しかった。
ごはんの量が少なめの上、お代わりすると20バーツ取られるのが微妙だが、その分値段が安いのでサラパオはそれほど気にならない。

基本情報


とんかつ屋:かつや MBK支店
予算:200~400バーツ(昼、夜)
クレジットカード:VISA、MasterCard(サービス料は店負担)
VAT:7%(込)
サービス料:無
住所:BTS 国立競技場駅(สถานีรถไฟฟ้าสนามกีฬาแห่งชาติ)直結
      444 MBK Center,Room No.PLA.F06.A007000,6th Floor, Phayathai Road,Wangmai, Pathumwan, Bangkok10330, Thailand
駐車場:有
電話:+66 2 003 1670
営業時間:10:00 - 22:00
定休日:無
アルコール:無
ランチメニュー:無
喫煙席:無
日本のホームページ(日本語):http://www.arclandservice.co.jp/katsuya/index.html
FB(タイ語):https://www.facebook.com/KatsuyaThailand

地図


関連記事
この記事をシェアする


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


このブログをフォローする
サラパオをFacebookでフォローする  サラパオをGoogle+でフォローする
Instagram
ブログ内検索
プロフィール

サラパオ

Author:サラパオ
タイで現地採用として働いています。
ニックネームのサラパオは、タイ語でまんじゅうと言う意味です。白くて丸い顔がさらぱおに似ているとタイ人に言われた事があったので、このニックネームにしました。
今後もタイで生活を続ける予定。

詳しいプロフィールはこちら

Eメール:

スマートフォン版
QR
このブログの管理人になにかあれば

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請を行う

ブログ内人気記事
ブログパーツ
<スポンサーリンク>


お勧めのグルメ

お勧め記事

お勧めのタイ国内旅行先

お勧めの海外旅行先
表示・非表示切替

この機能は、「タイ語で英語レッスン」カテゴリ専用機能です。

切替後、行間詰めない

  • タイ語発音を非表示
  • 英訳を非表示
  • 日本語訳を非表示

  • 切替後、行間詰める
  • タイ語発音を非表示
  • 英訳を非表示
  • 日本語訳を非表示
  • タイ ブログ ランキング

    タイ・ブログランキング  にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

    1円は何バーツ?
    提供: ja.exchange-rates.org
    1バーツは何円?
    提供: ja.exchange-rates.org