イート・サイト・ストーリー・デックで絶景夜景を見ながら創作タイ料理を楽しむ near チャオプラヤー川

«天下一 焼きとん 焼き鳥 なぎ屋 in ゲートウェイ・エカマイ
隠れ家的なベトナム料理店 マダム・オーン on ランナム通りのソイ»

Eat Sight Story
今晩は、バンコク旧市街(รัตนโกสินทร์)のチャオプラヤー川(แม่น้ำเจ้าพระยา)沿いワット・アルン(วัดอรุณ)の反対側にある創作タイ料理店

イート・サイト・ストーリー・デック


(ESS Deck:Eat Sight Story Deck)にお邪魔する。

今晩は食事をするのは、6年ほど前にサラパオとバンコクで同じ会社で働いていた元同僚で5年ほど前に本帰国した。
今は日本で新しい会社から内定をもらい入社までに時間があるのでタイに遊びに来ており今晩一緒に食事をすることになった。

イート・サイト・ストーリー・デックは、ライトアップされたワット・アルンを見ながら創作タイ料理を食べられる外国人観光客に人気のレストラン。


飲食


Eat Sight Story
カーオ・ガパオ・ムー・カイジアオ(ข้าวกะเพราหมูไข่เจียว) 210バーツ。
豚肉とホーリーバジルのチャーハン、薄焼き卵包み。
友達が注文。
タイ飯の定番でフードコートなどでは40バーツぐらいで食べられる。
タイで働いていた時に食べていたタイ飯を食べたくなったのだろう。

Eat Sight Story
揚げサーモンと香味野菜の和え物 クリスピーマンゴーのせ(พล่าปลาแซลมอน มะม่วงกรอบ) 350バーツ。
揚げたサーモンと香味野菜をレタスで包み、仕上げに揚げた豚の皮や唐辛子、ミントを乗せており、見た目が綺麗な創作料理。

Eat Sight Story
レタスをどけると中からカレーのスープがどっと溢れ出てくる。

Eat Sight Story
トート・マン・クン(ทอดมันกุ้ง)。
タイ風えびのすり身揚げ。
トート(ทอด)は揚げる、マン(มัน)は練る、クン(กุ้ง)はエビという意味。

つけたれがレンゲに入っているが、確かタレの器と一緒に写真を撮るのが難しかったからレンゲにタレを入れたのだと思う。

Eat Sight Story
プーニムパッポンカリー(ปูนิ่มผัดผงกะหรี่) 290バーツ
ソフトシェル蟹の卵とじカレー炒め。
蟹は炒める前に揚げているので殻はパリパリしており全て美味しく頂ける。

Eat Sight Story
ご飯 35バーツ。
プーニムパッポンカリーはご飯と食べるととても美味しい。

Eat Sight Story
カリフォルニア産赤ワイン(Sea Ridge Cabernet Sauvignon - California) グラス 220バーツ。

Eat Sight Story
シンハービール(เบียร์สิงห์) ピッチャー 380バーツ。
レモンシェイク(มะพร้าวปั่น)。
熱いお茶(ชาร้อน)。

Eat Sight Story
完熟マンゴー(มะม่วงสุก)。
食後のデザートとして注文。
甘味がイマイチ。

店内


Eat Sight Story
来店したのは平日19時半ごろ。
店内は広く多くのお客さんは夜景が見やすい川側のテラス席に座っていた。

テーブルは4割ぐらいの埋まりで客層は全員外国人観光客だと思われる。

Eat Sight Story
事前に予約をしておいたので、川側のベストなテーブルに座ることができた。
来店した日は小雨がぱらついており天気が心配だったが、本降りにならなくてよかった。

ライトアップされたワット・アルンを正面に美味しい料理を食べながら、昔の同僚との会話を楽しむことができ良い思い出ができた。

ワット・アルンは現在の10バーツ硬貨にも描かれており、三島由紀夫の小説「暁の寺」の舞台にもなっている寺。
ワット(วัด)は寺、アルン(วัดอรุณ)は暁という意味。

Eat Sight Story
時折ライトアップされたディナークルーズが目の前を通過していく。

バンコクのチャオプラヤー川では主に外国人客をターゲットにしたディナークルーズが多く運行されているが、だいたいはバイキング形式で料理はそんなに美味しくないのに値段が高め。
このブログで紹介しているヨック・ヨー・マリーナのディナークルーズはローカル向けのディナークルーズのため船の装飾は派手ではないが、料理は注文制なので自分の好きな料理を食べながらリーズナブルな価格でディナークルーズを楽しめるので、興味のある方は記事を読んでみてください。

メニュー


Eat Sight Story
メインディッシュメニュー。
ステーキ、魚料理などいろいろある。

Eat Sight Story
サラダメニュー。
シーフードサラダが中心。

Eat Sight Story
アルコール飲料。
さすが高級店、ビール、焼酎、ウォッカ、テキーラ、ラム、ジン、ワインと一通り揃っている。

最後に一言


ライトアップされたワット・アルンを見ながら創作タイ料理を食べられるレストラン イート・サイト・ストーリー・デック、いかがでしょうか?

今回のサラパオポイントは6点。(全10点満点)
料理は全て盛り付けが綺麗で洗練された味で素晴らしかったが値段が高い。

しかしながら、高級感のあるレストランで綺麗な夜景を見ながら美味しい食事を取り大事な人と楽しい一時を過ごすには良い場所なので、特別な時に利用するには良いレストラン。

バンコクで雰囲気が良いレストランをランキング形式でこちらの記事にまとめたので、ご興味のある方はぜひ読んでください。

基本情報


創作タイ料理店:イート・サイト・ストーリー・デック(ESS Deck:Eat Sight Story Deck)
予算:1,000~2,000バーツ(昼、夜)
クレジットカード:VISA、MasterCard、JCB(サービス料は店負担)
VAT:7%(別)
サービス料:10%
住所:
      45/1(At the end of soi Tha tien) Ta Tien, Maharaj Rd., Phranakorn ,Bangkok
駐車場:有
電話:+66 2 622 2163
営業時間:
      月-木:11:30 - 22:00
      金-日:11:00 - 23:00
ラストオーダー::
定休日:無
アルコール:有
ランチメニュー:無
喫煙席:無
FB(タイ語):https://www.facebook.com/ESSDeck

地図


関連記事
この記事をシェアする

タイ バンコクの地図
バンコクマップ
↑画像をクリックするとサラパオがブログで紹介したバンコクのレストラン、娯楽施設、市場の場所を示したグーグルマップが起動。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


このブログをフォローする
サラパオをFacebookでフォローする  サラパオをGoogle+でフォローする
Instagram
ブログ内検索
プロフィール

サラパオ

Author:サラパオ
タイで現地採用として働いています。
ニックネームのサラパオは、タイ語でまんじゅうと言う意味です。白くて丸い顔がさらぱおに似ているとタイ人に言われた事があったので、このニックネームにしました。
今後もタイで生活を続ける予定。

詳しいプロフィールはこちら

Eメール:

スマートフォン版
QR
このブログの管理人になにかあれば

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請を行う

ブログ内人気記事
ブログパーツ
<スポンサーリンク>


お勧めのグルメ

お勧め記事

お勧めのタイ国内旅行先

お勧めの海外旅行先
表示・非表示切替

この機能は、「タイ語で英語レッスン」カテゴリ専用機能です。

切替後、行間詰めない

  • タイ語発音を非表示
  • 英訳を非表示
  • 日本語訳を非表示

  • 切替後、行間詰める
  • タイ語発音を非表示
  • 英訳を非表示
  • 日本語訳を非表示
  • タイ ブログ ランキング

    タイ・ブログランキング  にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

    1円は何バーツ?
    提供: ja.exchange-rates.org
    1バーツは何円?
    提供: ja.exchange-rates.org