アバイブーベ 病院 タイ医学博物館はタイの薬草や医学に関する博物館 in プラーチーンブリー県

«シダ・リゾートはカオヤイ国立公園へのアクセスが良いお勧めリゾート in ナコーンナーヨック県
タン(ตั๊ง)は1品最大120バーツの激安ベトナム料理店 in プラーチーンブリー県»

Abhaibhubejhr Thai Herbal Medicine Museum
バンコクから車で北東に2時間ほど走ったプラーチーンブリー県(จังหวัดปราจีนบุรี)にある

アバイブーベ 病院 タイ医学博物館


(Abhaibhubejhr Thai Herbal Medicine Museum)にやってきた。

前日はカオヤイ国立公園を満喫したので、今日はカオヤイ国立公園以外を観光したいと言ったら、妻がこの博物館を勧めてくれた。

アバイブーベ 病院 タイ医学博物館はアバイブーベ国立総合病院の敷地内にある美しい洋館を改装した昔ながらのタイの薬草や医学に関する博物館。


出来事


Abhaibhubejhr Thai Herbal Medicine Museum
洋館前に建てられたラーマ5世の銅像。
銅像には金粉が貼られ花が毎日お供えされている。

ラーマ5世は国民から人気が高く、肖像画や写真などを家に飾っている人も多い。
サラパオの家では以前はラーマ5世の写真が飾られていたが、気づいたら大黒天の像に置き換わっていた。

Abhaibhubejhr Thai Herbal Medicine Museum
玄関を入った中央の部屋にあるラーマ5世の肖像画。

Abhaibhubejhr Thai Herbal Medicine Museum
この洋館はもともと1909年にラーマ5世によって建設された迎賓館で、博物館としてオープンしたのは1996年と結構最近。

Abhaibhubejhr Thai Herbal Medicine Museum
漢方の材料に使われると思われる亀の甲羅や瓶に詰められた蛇などが陳列されている。

Abhaibhubejhr Thai Herbal Medicine Museum
館内で楽器の演奏をする子供たち。
心地よい音楽が館内に響き渡る。

Abhaibhubejhr Thai Herbal Medicine Museum
薬草や薬草を使うときの道具が展示されている。

Abhaibhubejhr Thai Herbal Medicine Museum
使用方法や効能の簡単な説明が書かれている。

Abhaibhubejhr Thai Herbal Medicine Museum
現在も使われている薬草が入った薬ダンス。
博物館内の入口から右奥の部屋には専門医がおり、誰でも自由に診断を受けることができる
自然の薬効で治療したい方は利用してみてはいかがでしょうか?

最後に一言


タイの薬草や医学に関する博物館 アバイブーベ 病院 タイ医学博物館、如何でしたでしょうか?

今回のサラパオポイントは4点。(全10点満点)
アバイブーベ 病院 タイ医学博物館があるラーチーンブリー県は特に観光場所となるような見どころは他にはないので、タイの薬草や医学に特に興味がないのであれ、観光はお勧めしません。

興味があれば、カオヤイ国立公園などへ移動する途中で立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

バンコク内と近郊の穴場観光スポットを纏めたので、ご興味のある方はぜひ読んでください。

基本情報


博物館:アバイブーベ 病院 タイ医学博物館(Abhaibhubejhr Thai Herbal Medicine Museum)
入場料:無料
住所:
      32/7 Soi Thetsaban Damri 7, Rop Muang, Amphoe Mueang Prachin Buri, Chang Wat Prachin Buri 25000
駐車場:有
電話:+66 88 088 2078
営業時間:8:30 - 16:00
定休日:無
ホームページ(英語):http://www.abhaiherb.com/en

地図


関連記事
この記事をシェアする

タイ バンコクの地図
バンコクマップ
↑画像をクリックするとサラパオがブログで紹介したバンコクのレストラン、娯楽施設、市場の場所を示したグーグルマップが起動。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


このブログをフォローする
サラパオをFacebookでフォローする  サラパオをGoogle+でフォローする
Instagram
ブログ内検索
プロフィール

サラパオ

Author:サラパオ
タイで現地採用として働いています。
ニックネームのサラパオは、タイ語でまんじゅうと言う意味です。白くて丸い顔がさらぱおに似ているとタイ人に言われた事があったので、このニックネームにしました。
今後もタイで生活を続ける予定。

詳しいプロフィールはこちら

Eメール:

スマートフォン版
QR
このブログの管理人になにかあれば

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請を行う

ブログ内人気記事
ブログパーツ
<スポンサーリンク>


お勧めのグルメ

お勧め記事

お勧めのタイ国内旅行先

お勧めの海外旅行先
表示・非表示切替

この機能は、「タイ語で英語レッスン」カテゴリ専用機能です。

切替後、行間詰めない

  • タイ語発音を非表示
  • 英訳を非表示
  • 日本語訳を非表示

  • 切替後、行間詰める
  • タイ語発音を非表示
  • 英訳を非表示
  • 日本語訳を非表示
  • タイ ブログ ランキング

    タイ・ブログランキング  にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

    1円は何バーツ?
    提供: ja.exchange-rates.org
    1バーツは何円?
    提供: ja.exchange-rates.org