タニヤのとんかつ工房でお得なランチセット on タニヤ通りのソイ

«イタリア料理店 ソルト on ソイ・アーリー 4
リバーサイドにあるスティーブ・カフェ&クイジーヌ at シー・アユタヤ通りの終わり»

とんかつ工房
今回お邪魔したのは、BTS サラデーン駅(สถานีศาลาแดง)からから徒歩4分、タニヤ通り(ซอย ธนิยะ)のソイの奥にあるとんかつ屋

とんかつ工房



とんかつ工房は、厳選した鹿児島産黒豚の上質の部位のみを使用しており、価格帯はサラパオのお気に入りのとんかつ屋 勝一に近い。

妻の親友の結婚式に参加するためラオスと国境を接するアムナートチャルーン県(จังหวัดอำนาจเจริญ)まで自家用車で行ってきた。
結婚式からの帰路にアユタヤ歴史公園(อุทยานประวัติศาสตร์อยุธยา)などいくつかの場所を観光して来て、昨日帰宅したのだが、ものすごい距離を運転して来たのでとても疲れた。
今日は、疲れを癒すためバンコクでゆっくり過ごしますが、せっかくの平日の休日なので、タニヤ(ธนิยะ)で日ごろ食べる機会がないお得なランチを食べに来た。

シーロム(สีลม)エリアはとんかつ激戦区で、このプログでもかつ真とん清(Tonsei)味里などを紹介しているので、興味がある方は見てください。



メニュー


とんかつ工房
お目当てのランチメニュー。
サラパオは黒豚 とんかつセット 280バーツ、妻は黒豚 一口カツセット 260バーツを注文。
ロースかヒレを選べるが、2人ともヒレにした。
ランチメニューはこれにお任せ弁当セット 280バーツを含めた3種類のみと少ない。(弁当はお持ち帰り用だろうから実質2種類)

飲食


とんかつ工房
注文をすまし、しばらくしてから出されたゴマ。

とんかつ工房
風味が飛ばないよう5、6回程度ゴマを擦りとんかつを待つ。

とんかつ工房
ゴマが擦り終わったころに出されたランチセットのお通しのオクラとマグロの赤身のワサビ和え。
量は少ないが、ピリッとしたワサビの味と風味がマグロとオクラによく合う。
酒を飲みたくなったが、昼なので我慢。

ランチセットのお通しは日によって変わるみたい。
写真を撮り忘れたが、ランチセットにはお代わり自由の熱いお茶か冷たいお茶が頂ける。

とんかつ工房
ランチセット 黒豚 とんかつセット(ヒレ) 280バーツ。
衣はサクサクで上質の部位を使っているだけあり噛むと肉の旨みが口の中に広がり美味しい。
見た目以上に量があるので、女性は黒豚 一口カツセット 260バーツを注文することをお勧めする。

夜、とんかつ工房をお邪魔した時も同じ黒豚 とんかつのヒレを注文しているので、できれば注文したことのない料理を食べたかったが、ロースはもう重たいと思える歳の上、ランチメニューは他には妻が注文した一口カツしか無かったので、他に選択の余地がなかった。

因みに写真を撮り忘れてしまった妻が注文した黒豚 一口カツ(ヒレ)は、一口サイズのカツで黒豚 とんかつよりボリュームが少ないというだけで、味は黒豚 とんかつとさほど変わらない。

とんかつ工房
ランチセットのみそ汁とごはんはいい素材で上手に料理されておりどちらも美味しい。
キャベツ、みそ汁、ご飯、お茶はお代わり自由

とんかつ工房
食後の飲み物は、アイスコーヒーかホットコーヒーのどちらかを選べる。
口をさっぱりさせるためにキャベツのみをお代わりしたが、とんかつの量が多すぎて、お腹がはち切れそう。。
食べ過ぎて苦しかったので、ホットコーヒーをちょびちょび飲みながらランチ時間終了の14:00まで休ませてもらった。

店内


とんかつ工房
棚にはお客さんがキープしている焼酎などの瓶が並ぶ。
来店したのは、ランチで込み合うはずの平日13:00頃だったが、サラパオ達以外のお客さんは日本人1人、タイ人2人のみだった。

とんかつ工房
テーブルに置いてある調味料は醤油、コショウ、唐辛子。
他のとんかつ屋もそうなのだが、とんかつ屋なら和からしも置いてくれると嬉しい。

最後に一言


美味しいとんかつ屋が多いバンコクですが、とんかつ屋のランチメニューを食べたのは今回が初めて。
かなりボリュームがある上質の黒豚とんかつにお茶、お通し、ご飯、みそ汁、食後のコーヒーがついて、総額280バーツはかなりお得。
しかも、ご飯、みそ汁、キャベツはお代わり自由というのだから、驚きです。

今回のサラパオポイントは9点。(全10点満点)
とんかつの味は勝一の方が好みだが、ランチメニューのコスパはダントツの一位ではないだろうか。(他のとんかつ屋のランチメニューは知らないけど)

バンコクで美味しいとんかつ屋を探している方は、こちらの記事もぜひ読んでください。

バンコクでお得なランチが食べれるレストランを探している方は、こちらの記事もぜひ読んでください。

基本情報


とんかつ屋:とんかつ工房
予算:300~600バーツ(昼)、500~1,000バーツ(夜)
クレジットカード:VISA、MasterCard、JCB(サービス料は店負担)
VAT:昼は7%(込)、夜は7%(別)
サービス料:昼は無し、夜は10%
住所:BTS サラデーン駅(สถานีศาลาแดง)からから徒歩4分
       Suriya Wong, Bang Rak, Bangkok 10500, Thailand
駐車場:有
電話:+66 2 235 2694
営業時間:
      月-金:11:30 - 14:00、17:30 - 22:30
      土、日:17:30 - 22:30
定休日:無
アルコール:有
ランチメニュー:有
喫煙席:無
FBファンページ(日本語):https://th-th.facebook.com/pages/とんかつ工房/304316376435996

地図


関連記事
この記事をシェアする
タイ バンコクの地図
バンコクマップ
↑画像をクリックするとサラパオがブログで紹介したバンコクのレストラン、娯楽施設、市場の場所を示したグーグルマップが起動。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


このブログをフォローする
サラパオをFacebookでフォローする  サラパオをGoogle+でフォローする
Instagram
ブログ内検索
プロフィール

サラパオ

Author:サラパオ
タイで現地採用として働いています。
ニックネームのサラパオは、タイ語でまんじゅうと言う意味です。白くて丸い顔がさらぱおに似ているとタイ人に言われた事があったので、このニックネームにしました。
今後もタイで生活を続ける予定。

詳しいプロフィールはこちら

Eメール:

スマートフォン版
QR
このブログの管理人になにかあれば

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請を行う

ブログ内人気記事
ブログパーツ
お勧めのグルメ

お勧め記事

お勧めのタイ国内旅行先

お勧めの海外旅行先
表示・非表示切替

この機能は、「タイ語で英語レッスン」カテゴリ専用機能です。

切替後、行間詰めない

  • タイ語発音を非表示
  • 英訳を非表示
  • 日本語訳を非表示

  • 切替後、行間詰める
  • タイ語発音を非表示
  • 英訳を非表示
  • 日本語訳を非表示
  • タイ ブログ ランキング

    タイ・ブログランキング  にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

    1円は何バーツ?
    提供: ja.exchange-rates.org
    1バーツは何円?
    提供: ja.exchange-rates.org