皮がパリパリの焼き鳥 プララーム ガーオ ガイヤーン on ラマ9世通り

«クイッティアオ・ルア店 パーヤックで1杯10バーツのクイッティアオ near 戦勝記念塔
パブ ヒープでいろいろな欧米ビールを飲み比べてみた at 戦勝記念塔前»

Praram 9 Kaiyang
今回お邪魔したのは、ラマ9世通りに店を構えるイサーン料理店

プララーム ガーオ ガイヤーン


(พระราม 9 ไก่ย่าง)。

プララーム ガーオ ガイヤーンは、インサーン料理店が多いラマ9世通りでも特に人気がある有名店で店名にもなっている焼き鳥(ガイヤーン)が特に美味しいと評判。

妻がまた新しく始めたバイトの説明に参加するというので一緒にラマ9世通り(ถนนพระราม 9)にあるバイトの説明に1時間ほど参加した後、説明会場近くのこの店で昼食を取ることにした。



出来事


Praram 9 Kaiyang
店先で焼かれているガイヤーン。

Praram 9 Kaiyang
店の出入口付近ではその場でタイのお菓子を作って包装している。

Praram 9 Kaiyang
通路を挟んでお菓子作りの作業場の正面にはその場で作られているお菓子が陳列されている。
お菓子の種類は結構豊富で1つ数十バーツ程度。

Praram 9 Kaiyang
妻が早速いくつかお菓子を買った。

Praram 9 Kaiyang
カオニアオ(ข้าวเหนียว) 15バーツ。
カノムジーン(ขนมจีน) 15バーツ。
野菜は無料。イサーン料理店ではたいてい席に着くと生野菜やハーブの盛り合わせが無料ででてきます。
先ほど妻が購入したお菓子を食べながら料理が出てくるまで待つ。

Praram 9 Kaiyang
ガイヤーン(ไก่ย่าง) 150バーツ。
皮はパリパリ、肉は弾力があり中はジューシーな焼き鳥。
一押し料理である焼き鳥は機械のオーブンで焼かれた後に、仕上げに炭火でさらに焼かれており調理に手間がかかっている。

Praram 9 Kaiyang
テーブルの上にある調味料は2種類のソースのみでこのソースにガイヤーンをつけて食べる。
左の瓶に入っているオレンジ色の甘いソース、右の瓶に入っている赤茶色の酸っぱくて辛いソース。

Praram 9 Kaiyang
ラープ・ペット(ลาบเป็ด) 70バーツ。
アヒルのラープ。
ペット(เป็ด)はアヒルという意味。
すっぱ辛くい味付けの中にアヒル肉独特の風味がしっかり活きており美味しい。

Praram 9 Kaiyang
ソムタム・ムアタイ(ตำมั่วไทย) 65バーツ。
ムア(มั่ว)はいろいろ、タイ(ไทย)はタイ国という意味。
いろいろ入ったソムタムのことで、特別なレシピはない。
妻がどう注文したかは覚えていないが、辛くなく日本人でも食べやすい味だった。

Praram 9 Kaiyang
クンソット・ヤーン・グルア(กุ้งสดย่างเกลือ) 105バーツ。
新鮮海老の塩焼き。
クン(กุ้ง)は海老、ソット(สด)は新鮮、ヤーン(ย่าง)は焼く、グルア(กุ้งสดย่างเกลือ)は塩という意味。
塩が塗られ香ばしく焼かれた海老は殻も含め丸ごと食べれる。
海老と一緒に出てきた左上にある緑色の酸っぱ辛いシーフードソースに付けて食べた。

Praram 9 Kaiyang
バニラモルトシェーク(วานิลามอลต์(ปั่น)) 55バーツ。
レモンティー(ชามะนาว) 40バーツ。

Praram 9 Kaiyang
オープンスペースの店内はとても広くエアコンはなし。
冷房は扇風機のみだが、風通しがいいからか、快適に食事ができた。

Praram 9 Kaiyang
食後にプララーム ガーオ ガイヤーンの店名などがプリントされたボールペンをプレゼントされた。

Praram 9 Kaiyang
公共交通の便が悪いので通常自家用車かタクシーでくる必要があるが、店内同様駐車場もとても広いので自家用車できても安心。

メニュー


Praram 9 Kaiyang
ドリンクメニュー、デザートメニュー。

最後に一言


タイ人の間で絶大な人気のガイヤーンが美味しいと評判のイサーン料理店 プララーム ガーオ ガイヤーン如何でしたでしょう?
サラパオはガイヤーンも含め感激した料理はなかったが、皮がパリパリのガイヤーンは確かに美味しかった。

今回のサラパオポイントは7点。(全10点満点)
ちなみにイサーン出身の妻はラープ・ペットを絶賛していたが、他の料理は普通と言っていた。
リーズナブルで美味しいイサーン料理を食べれる良店ではあるが、公共交通の便が悪いのとメニューもタイ語のみなので、外国人にはちょっと食べに行くにはハードルが高い。
閉店時間も20:30と早いので、友達と飲みに行く目的では利用しずらい。

基本情報


イサーン料理店:プララーム ガーオ ガイヤーン(พระราม 9 ไก่ย่าง)
予算:300~600バーツ(昼、夜)
クレジットカード:不可
VAT:7%(込)
サービス料:無
住所:
      ซอย 39, ถ.พระราม 9, สวนหลวง, เขตสวนหลวง, กรุงเทพมหานคร, 10250
駐車場:有
電話:+66 2 318 3939
営業時間:10:00 - 20:30
定休日:月
ランチメニュー:無
喫煙席:無
ホームページ(英語):http://www.praram9kaiyangrestaurant.com/en/
FBファンページ(タイ語):https://www.facebook.com/praram9kaiyang/

地図


関連記事
この記事をシェアする
タイ バンコクの地図
バンコクマップ
↑画像をクリックするとサラパオがブログで紹介したバンコクのレストラン、娯楽施設、市場の場所を示したグーグルマップが起動。

コメント

うわっ
ここのガイヤーン気になっていたんですが、普通なんですね^^;
ちょっと駅から遠いなと思って、ずっと行かなかったんですが、行かなくて良さそうですね(笑)

最近下記のブログを見て行ったガイヤーンは美味しかったですよ^^
まだ食べたことなければ是非。
http://tonarithailand.com/post-2754/
サラパオ">
Re: うわっ
> ここのガイヤーン気になっていたんですが、普通なんですね^^;
> ちょっと駅から遠いなと思って、ずっと行かなかったんですが、行かなくて良さそうですね(笑)
>
> 最近下記のブログを見て行ったガイヤーンは美味しかったですよ^^
> まだ食べたことなければ是非。
> http://tonarithailand.com/post-2754/

塩味ベースのガイヤーンどんな味が興味があるので、今度行ってみます。
今までガイヤーンの有名店は何店か行きましたが、感激するほど美味しい店にはまだ出会っていません。

今回ご紹介した店のガイヤーンはタイ人には絶大な人気があるので、もし近くに行く機会があれば、話のネタに行ってみてはいかがでしょうか?
ここはスープが美味しいのよね。
サラパオ">
Re: タイトルなし
> ここはスープが美味しいのよね。

今度行ったらスープ注文してみます!

コメントの投稿

非公開コメント


このブログをフォローする
サラパオをFacebookでフォローする  サラパオをGoogle+でフォローする
Instagram
ブログ内検索
プロフィール

サラパオ

Author:サラパオ
タイで現地採用として働いています。
ニックネームのサラパオは、タイ語でまんじゅうと言う意味です。白くて丸い顔がさらぱおに似ているとタイ人に言われた事があったので、このニックネームにしました。
今後もタイで生活を続ける予定。

詳しいプロフィールはこちら

Eメール:

スマートフォン版
QR
このブログの管理人になにかあれば

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請を行う

ブログ内人気記事
ブログパーツ
お勧めのグルメ

お勧め記事

お勧めのタイ国内旅行先

お勧めの海外旅行先
表示・非表示切替

この機能は、「タイ語で英語レッスン」カテゴリ専用機能です。

切替後、行間詰めない

  • タイ語発音を非表示
  • 英訳を非表示
  • 日本語訳を非表示

  • 切替後、行間詰める
  • タイ語発音を非表示
  • 英訳を非表示
  • 日本語訳を非表示
  • タイ ブログ ランキング

    タイ・ブログランキング  にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

    1円は何バーツ?
    提供: ja.exchange-rates.org
    1バーツは何円?
    提供: ja.exchange-rates.org