モーモーパラダイスのすき焼きセットは209バーツでお得 on セントラルワールド 7階

«ハーゲンダッツが食べ放題 台湾式しゃぶしゃぶ フーフーシャブ on ラマ6世通り ソイ 30
高級イタリア料理店 ピザ・マッシリアでランチセット on ソイ ルアム ルディー»

モーモーパラダイス セントラルワールド店
今回お邪魔したのは、BTS チットロム駅(สถานีชิดลม)から徒歩14分、セントラルワールド(Central World) 7階に店を構える

モーモーパラダイス


(Mo-Mo-Paradise)。
モーモーパラダイスは、バンコクに11店舗構えるすき焼きとしゃぶしゃぶのビュッフェが食べられる日系チェーン店で、ここセントラルワールド店はすき焼きのアラカルトがタイで唯一食べられる支店。

バイオハザード・ザ・ファイナル(タイでのタイトルはResident Evil: The Final Chapter)を観に妻とセントラルワールドにやってきましたが映画上映前に先に夕食を済まします。


モーモーパラダイス セントラルワールド店
コスパ重視のサラパオが狙うのはすき焼きセット。
ビュッフェにしてもそんなに食べられないので、同じ料金を払うなら量は少なくても美味しい料理を食べたい。

出来事


モーモーパラダイス セントラルワールド店
料理を注文すると1人前の小さな鍋が運ばれてきて店員が固形燃料に火をつけてくれます。

モーモーパラダイス セントラルワールド店
料理が煮えるまでの時間、妻は日本語の勉強。
勉強をしないと忘れてしまうからとのことで、関心、関心。

モーモーパラダイス セントラルワールド店
豚肉カレーうどんセット 219バーツ。
妻が注文。
肉は牛肉か豚肉を選べ、牛肉カレーうどんセットは229バーツ。
妻もそうだが、タイ人は牛肉が嫌いな人が多い。

モーモーパラダイス セントラルワールド店
カレーうどんセットには具材に湯葉が入っている。
全体的に悪くはないが、肝心のうどんにコシが無いのが残念。

モーモーパラダイス セントラルワールド店
カレーうどんセットについてくるオボロごはん、みそ汁、サラダ。
普通のご飯ではなくオボロごはんがついてくるのがお得感がある。
うどんとごはんの組み合わせなので、結構なボリュームがある。
生卵は妻が自分の物と勘違いしたため一緒に写真に写っているが、カレーうどんセットにはつかない。

モーモーパラダイス セントラルワールド店
牛肉すき焼きセット 209バーツ。
肉は牛肉か豚肉を選べ、豚肉なら199バーツ。
割りしたはまろやかな味で牛肉などの素材によく馴染んでいる。
理由は牛は畑仕事を助けてくれるので食べるのはかわいそうという人もいますが、食用として育てた牛肉を食べる習慣が今までなかったので、美味しい牛肉を食べる機会が無かったことが主原因のような気がします。
実際イサーンでは、生牛肉を食べる文化があるほど牛肉はごく普通の食材。

モーモーパラダイス セントラルワールド店
すき焼きがそろそろ煮えてきた。
しめじ、シイタケ、ニンジン、豆腐など入っている食材も種類豊富。
牛肉はオーストラリア産を使用している。
もっとさしが入った和牛が好みなのだが、この値段なので贅沢は言えない。

モーモーパラダイス セントラルワールド店
すき焼きセットについてくるごはん、みそ汁、サラダ、生卵。
日本では当たり前のように手に入る生卵だが、タイではとても貴重。
良く溶いた卵に味の染み込んだ牛肉や野菜を潜らせ食べたときの幸せ。
各食材には化学調味料や添加物を使っていないので、安心。

モーモーパラダイス セントラルワールド店
ホットココア 35バーツ。
熱いお茶(Greentea Leaf) 35バーツ。
お茶はお代わり自由。

モーモーパラダイス セントラルワールド店
アラカルトメニュー用のテーブルは壁のない通路側にあるが、ビュッフェはガラス張りの店内と食事をする場所が分かれている。
ビュッフェ用の店内は日本人客も何人かいたようだが、アラカルトメニュー用のテーブルのお客さんはほとんどタイ人客。

モーモーパラダイス セントラルワールド店
タイの映画館は冷房が効き過ぎで寒い所が多いので、サラパオ達は映画を見に行くときは上着など羽織るものを持っていきます。

メニュー


モーモーパラダイス セントラルワールド店
セットメニュー。
全体的にとてもリーズナブル。
ミックス・カレー&牛肉すき焼き 169バーツが気になる。

モーモーパラダイス セントラルワールド店
ドリンクメニュー、デザートメニュー。
ソフトドリンクの種類は豊富。
アルコール飲料は日本酒は395バーツと高いがシンハービールなら89バーツと安い。
デザートはアイス、シャーベット、大福もちとあり、値段は39バーツからと良心的。

モーモーパラダイス セントラルワールド店
使っている食材や割りしたなどについての説明書き。
サラパオ的には新鮮生卵が食べられるのと無添加食材を使用していることが高ポイント。

最後に一言


日本の牛肉と比較すると物足りないが、この値段で日本のすき焼き新鮮な生卵つきで食べれるのはうれしい。

今回のサラパオポイントは8点。(全10点満点)
無添加の食材のみを使用しており安心に食事ができる。
セットメニューは種類もそこそこありどれもリーズナブル。
気になる料理が他にもあるので、また来たい。

映画の感想はストーリーの流れなど疑問に思うところは多々ありますが、細かいことは気にせずゾンビのリアルティ、大迫力で手に汗握るアクションシーンなど純粋に楽しめることができるならとてもお勧めの映画です。
今回の映画タイトルにはファイナルとついているが、これはミラ・ジョヴォヴィッチの主演が一旦打ち止めとなったためで、映画自体は今後も作られると思います。

基本情報


しゃぶしゃぶ&すきやき専門店:モーモーパラダイス(Mo-Mo-Paradise)
予算:200~800バーツ(昼、夜)
クレジットカード:不可
VAT:7%(込)
サービス料:無
住所:BTS チットロム駅(สถานีชิดลม)から徒歩14分
      Central World, Khwaeng Pathum Wan, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330
駐車場:有
電話:+66 2 646 1055
営業時間:11:00 - 22:00
ラストオーダー::
定休日:無
アルコール:有
ランチメニュー:無
喫煙席:無
日本のホームページ(日本語):http://www.mo-mo-paradise.com/

地図


関連記事
この記事をシェアする


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


このブログをフォローする
サラパオをFacebookでフォローする  サラパオをGoogle+でフォローする
Instagram
ブログ内検索
プロフィール

サラパオ

Author:サラパオ
タイで現地採用として働いています。
ニックネームのサラパオは、タイ語でまんじゅうと言う意味です。白くて丸い顔がさらぱおに似ているとタイ人に言われた事があったので、このニックネームにしました。
今後もタイで生活を続ける予定。

詳しいプロフィールはこちら

Eメール:

スマートフォン版
QR
このブログの管理人になにかあれば

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請を行う

ブログ内人気記事
ブログパーツ
<スポンサーリンク>


お勧めのグルメ

お勧め記事

お勧めのタイ国内旅行先

お勧めの海外旅行先
表示・非表示切替

この機能は、「タイ語で英語レッスン」カテゴリ専用機能です。

切替後、行間詰めない

  • タイ語発音を非表示
  • 英訳を非表示
  • 日本語訳を非表示

  • 切替後、行間詰める
  • タイ語発音を非表示
  • 英訳を非表示
  • 日本語訳を非表示
  • タイ ブログ ランキング

    タイ・ブログランキング  にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

    1円は何バーツ?
    提供: ja.exchange-rates.org
    1バーツは何円?
    提供: ja.exchange-rates.org