食物持込可のビアガーデン The Corner 79 at BTS オンヌット駅前

«地元で有名なパブ ガイ・ヤーン・コラート in パトゥムターニー県
地元の人に愛される カフェ・ディ・マリア in オンヌット»

The Corner 79
お邪魔したのは、2016年BTS オンヌット駅(สถานีอ่อนนุช)前にオープンしたばかりのビアガーデン

ザ・コーナー 79


(The Corner 79)。

妻が友達の仕事を手伝いにオンヌットに通い始めたので仕事帰りに妻の職場近くで夜食を取ります。

店名にある79はソイ スクンビット 79のことですが、店名の通りソイの入口付近にあるわけではありません。

ザ・コーナー 79ではお酒は売っているが、食べ物は一切売っていないため、何か食べたければ敷地内や道路沿いにある屋台から好きな物を買って来て食べるスタイル。
タイでもレストランでは飲食物の持ち込みは基本禁止か持ち込み料を取られますが、このようなビアーガーデンではザ・コーナーのようなビジネススタイルも珍しくはない。(ただし、酒は注文必須)
アルコール飲料の持ち込みをする場合は1本300バーツ。



出来事


The Corner 79
白身魚の塩焼き 180バーツ。
けっこう大きな魚で焼きたてホカホカで表面がカラッと焼けており、皮の中にはジューシーな白身がたくさん詰まっている。
身は柔らかく、骨や皮から簡単に剥がすことができ食べやすい。
タイでは路上の屋台で売られているのをよく見かける。妻がときどき買ってきてくれるサラパオのお気に入りの焼き魚の1つ。

The Corner 79
焼き魚と一緒についてきた白菜や薬草類と付けタレ。
写真下にカノムジーン(ขนมจีน)は有料でおそらく10バーツ程度だと思う。
白菜にカノムジーン、白身魚、薬草をのせ、仕上げにタレを上から垂らし、白菜でくるんで頬張るととても美味しい。
日本人なら味ぽんで食べても美味しいと思う。
今でこそタイの調味料やソースの味付けにも慣れましたが、昔はタイのソースやタレが口に合わなかったので海鮮料理を食べに行くときはよく味ぽん、タルタルソース、醤油、マヨネーズ、レモン汁などを持参して行ったので荷物がかさばって大変でした。

The Corner 79
コー・ムー・ヤーン(คอหมูย่าง) 60バーツ。
豚の喉肉の炙り焼き。
コー(คอ)は首、ムー(หมู)は豚、ヤーン(ย่าง)は焼くという意味。
豚の首の肉は柔らかく、赤身に脂肪が散らばっており、肉色は薄いピンク色で噛みしめると豚肉の旨みがにじみ出てくる。
屋台価格なのでめっちゃ安くて、うまい!
屋台で注文しても、料理はお皿に盛られてくるし、ソースももちろん小皿に入った状態で出てくる。

The Corner 79
ナムトックムー(น้ำตกหมู) 60バーツ。豚肉のスパイシーサラダ。
ナムトック(น้ำตก)は滝、ムー(หมู)は豚という意味で、一説によると豚を網で焼くときに、肉の脂が滝のように流れ落ちることからこの名前が付けられたようだ。
豚肉に和えられるサラダがどのようなのかは店によって異なるが、今回注文したナムトックは、ソムタム・タイの上にスライスされた焼き豚がトッピングされていた。
味はとても美味しかったが、複数人でつまむには豚肉の量が物足りなかった。(激安なので、足りなければ追加注文すればいいんだけどね)

The Corner 79
タイガービール ピッチャー(jug) 199バーツ。
水のボトル 15バーツ。
氷はバケツで20バーツ、コップの氷でも1杯5バーツしっかり取られる。
ティシュも売られており1つ20バーツ。

The Corner 79
中央に大きな生け簀があり結構大きな魚がそこそこ泳いでいる。

The Corner 79
そこそこ広いビアーーアーデンで野外スクリーンではサッカーを放送していた。
タイ人は本当にサッカーが好きでプロサッカーの試合観戦だけでなく、フットサルやサッカーをプレイしている人をいたるところで見かける。
BTS オンヌット駅は目と鼻の先。

メニュー


メニューはドリンクメニューのみで食べ物は無いが、バーだけありアルコール飲料の種類は豊富。

The Corner 79
ビールメニュー。

The Corner 79
ショットメニュー。

The Corner 79
カクテルメニュー。

The Corner 79
フローズンメニュー。

最後に一言


2016年BTS オンヌット駅(สถานีอ่อนนุช)駅前にオープンしたばかりのビアガーデン ザ・コーナー 79、如何でしたでしょうか?
ドリンク代は良心的な値段でかつ種類が豊富、しかも食べ物は敷地内外に多くある屋台などから買ってきた食べ物を持ち込めるので、料理代は安く済ませられます。

今回のサラパオポイントは7点。(全10点満点)
駅前にあり深夜1時まで開いているので、近くに住んでいる人は利用する機会も多そうですね。

基本情報


ビアガーデン:ザ・コーナー 79(The Corner 79)
予算:400~800バーツ(昼、夜)
クレジットカード:不可
VAT:7%(込)
サービス料:無
住所:BTS オンヌット駅(สถานีอ่อนนุช)前
      127 Sukhumvit Rd, Phra Khanong, Khlong Toei, Krung Thep Maha Nakhon 10110, Thailand
駐車場:無
営業時間:17:00 - 1:00
定休日:無
アルコール:有
ランチメニュー:無
喫煙席:無
FBファンページ(タイ語):https://www.facebook.com/pages/The-Corner-79-bts-Onnut/1666033106989008

地図


関連記事
この記事をシェアする
お勧め記事
タイ バンコクの地図
バンコクマップ
↑画像をクリックするとサラパオがブログで紹介したバンコクのレストラン、娯楽施設、市場の場所を示したグーグルマップが起動。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ブログ内検索
プロフィール

サラパオ

Author:サラパオ
タイで現地採用として働いています。
ニックネームのサラパオは、タイ語でまんじゅうと言う意味です。白くて丸い顔がさらぱおに似ているとタイ人に言われた事があったので、このニックネームにしました。
今後もタイで生活を続ける予定。

詳しいプロフィールはこちら

Eメール:

スマートフォン版
QR
このブログの管理人になにかあれば

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請を行う

ブログ内人気記事
ブログパーツ
表示・非表示切替

この機能は、「タイ語で英語レッスン」カテゴリ専用機能です。

切替後、行間詰めない

  • タイ語発音を非表示
  • 英訳を非表示
  • 日本語訳を非表示

  • 切替後、行間詰める
  • タイ語発音を非表示
  • 英訳を非表示
  • 日本語訳を非表示
  • タイ ブログ ランキング

    タイ・ブログランキング  にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

    1円は何バーツ?
    提供: ja.exchange-rates.org
    1バーツは何円?
    提供: ja.exchange-rates.org
    サラパオのツイート
    このブログをフォローする
    サラパオをFacebookでフォローする  サラパオをGoogle+でフォローする
    Instagram