蜂の巣が絶品 オーキッド ハイビスカス ゲストハウス in スコータイ

«まるで砂漠の中のオアシス マクドナルド in ナコーンサワン県
ライトアップで浮かび上がる遺跡 in スコータイ歴史公園»

Orchid Hibiscus gues house
今晩はスコータイ歴史公園(อุทยานประวัติศาสตร์สุโขทัย)へのアクセスがよい



(Orchid Hibiscus Guest House)にタイへタイ語留学しに来た友達2人と宿泊する。

バンコクから車を運転して妻とスコータイ(สุโขทัย)まで旅行に来ました。
これから友達と一緒にスコータイ旅行を楽しみます。

今回旅行を一緒にする友達2人の内の1人友人Nとは10年ほど前にサラパオが休暇のため訪れたチェンマイで知り合った友達でサラパオがタイへ移住を決意したのはその時のチェンマイでの経験がきっかけです。
友人Nもサラパオもスコータイには以前来たことはあるのですが、お互いお金も時間もない身なので友人Nの居住地チェンマイとサラパオの居住地バンコクの中間地点にあるスコータイを一緒に旅行することになりました。

Orchid Hibiscus gues house
友達がアゴダでサラパオ達の部屋を予約してくれたのですが、代金はクレジットカード決済ではなく現地で現金払いでした。

スコータイには新市街と旧市街があり、遺跡群の点在する旧市街は、新市街から12km、バスターミナルから14km離れています。
今回サラパオ達が滞在するオーキッド ハイビスカス ゲストハウスは旧市街にあります。
タイ語が分からなくてもガイドブックを使えばオーキッド ハイビスカス ゲストハウスで到着することはできるでしょうが、相場もタイ語も分からないと、タイ人と同じ運賃、所要時間で行くのは難しいでしょう。


設備


Orchid Hibiscus guest house
お洒落なベッド。
このベッドの写真のみを見るとまるで5つ星ホテルのよう。

Orchid Hibiscus guest house
白鳥や花の形の畳んだバスタオルは良く見ますが、象の形にしたバスタオルは初めて見たかも。

Orchid Hibiscus guest house
寝るときは蚊帳を使えば蚊が入ってこないので快適に眠れる。

Orchid Hibiscus guest house
蚊帳の布はとても薄いので空気がこもることもないし、光も中までよく通る。

Orchid Hibiscus guest house
大きなエアコン付きの部屋に泊まったが、夜は寒いぐらいの時期だったので、結局エアコンはほとんど使わなかった。

Orchid Hibiscus guest house
1日2本の水のペットボトルが頂ける。
ちなみに冷蔵庫は部屋にない。

Orchid Hibiscus guest house
ソファーの形をしたティッシュ入れ。

Orchid Hibiscus guest house

Orchid Hibiscus guest house
作りは古い掃除が行き届いているが水回り。

Orchid Hibiscus guest house

Orchid Hibiscus guest house
必要最低限のアメニティ。
石鹸とシャンプーだけですが、これで十分。
ご存知の方も多いとは思いますが、タイのゲストハウスや安ホテルではトイレの水力が弱いのでトイレットペーパーを多く流すと水つまりを起こすので基本的には使用したトイレットペーパーは近くのゴミ箱へ捨てて下さい。
使用したトイレットペーパーをゴミ箱に捨てることに抵抗がある場合はトイレットペーパーは水つまりしないよう少しずつ流しましょう。

Orchid Hibiscus guest house
サラパオが宿泊したコテージ。
ウッド調のやすらぎのある作りでバルコニーにはテーブルと椅子があるので外でのんびりできる。

Orchid Hibiscus guest house

Orchid Hibiscus guest house
広い敷地内にあるたくさんのコテージ。
友達のコテージはサラパオのコテージの2つ横のコテージだったのだが各コテージが隣接している作りのため、深夜まで友達2人の会話が筒抜けでなかなか眠りにつけなかった。

Orchid Hibiscus guest house
このジャグジーは使えるのだろうか?

Orchid Hibiscus guest house

Orchid Hibiscus guest house
大きなプール。
こまめに掃除しているのか水はとても澄んでいてきれい。
サラパオが到着した時にはファランが数人気持ちよさそうに泳いでいた。

Orchid Hibiscus guest house
敷地内のいたるところにテーブルや屋根付きの休憩場所があるので、ビールなどを飲みながらゆっくりできる。

Orchid Hibiscus guest house
レンタル自転車は確か1日50バーツぐらいだったと思う。

Orchid Hibiscus guest house
洗濯機があるので長期滞在しても安心。
1回30バーツ。

朝食


Orchid Hibiscus guest house
コムハニー(巣蜜・ハチミツ入りの巣)1人前。
コムハニー(巣蜜)とは、自然の中で育った花の蜜をハチ達が集め巣に貯蔵した自然のままのハチミツで、サラパオは初めて食べましたが、ハチミツ自体風味があり甘く美味しいのはもちろんですが、ハチの巣自体もサクサクでハチミツとよく合います。
一言にハチの巣といってもハチの種類や巣の成分、巣を取ってから食卓に出すまでに行なった工程等により味も食感も全然違ったものになると思いますが、オーキッド ハイビスカス ゲストハウスでサラパオが食べたコムハニーは感動するほどの至極の美味しさでした。
最高級のコムハニーとは言え、1人前としては量が多すぎのため、甘党ではないの完食できなかった。

Orchid Hibiscus guest house
ハチの巣は自然の中からとっているのだろうか?
他の宿泊客に出されたコムハニーを見ても何一つとして同じ形の巣がない。

Orchid Hibiscus guest house
トーストがたくさん。
妻とサラパオの2名分で、必要な枚数は聞かれなかった。

Orchid Hibiscus guest house

Orchid Hibiscus guest house
卵料理は、目玉焼き、オムレツ、スクランブルエッグの中から調理方法を選べる。
お代わり自由。

Orchid Hibiscus guest house
ジャムもバターも自然なおいしさで健康に良さそう。
特にジャムは果肉の食感も楽しめ最高!!

Orchid Hibiscus guest house
カノム・サイサイ(ขนมใส่ไส้)。

Orchid Hibiscus guest house
バナナの葉の中にはココナッツミルクと米粉を混ぜて蒸し固めたお菓子が入っている。

Orchid Hibiscus guest house
自然豊かで空気の美味しい屋外でサクサクの食感のトーストにジャムやバターを塗り極上コムハニーを載せて食べる、贅沢な朝食。

Orchid Hibiscus guest house
食後に出されたフルーツ。
バナナもスイカもいい具合に熟しており美味しい。

Orchid Hibiscus guest house

Orchid Hibiscus guest house
飲み物は紅茶、ココア、コーヒーから選べる。
お代わり自由。

Orchid Hibiscus guest house
有料でビールやコーラが飲める。

Orchid Hibiscus guest house

Orchid Hibiscus guest house
スタッフがいない場合はセルフサービスでほしい飲み物を取って、内容を紙に記録するという変わったシステム。
お金はチェックアウトする際に支払います。
初めて見るシステムだが、代金を清算し忘れたり、ちょろまかされたりされないか心配。

スコータイ歴史公園周辺の地図


Orchid Hibiscus guest house
受付近くにあったスコータイ歴史公園周辺の地図。
(画像をクリックすると拡大)

友達Nもサラパオも前回のスコータイ旅行ではスコータイ歴史公園しか観光しなかったが、スコータイ歴史公園周辺にも多くの遺跡が点在している。
今回は自家用車で来ているので車でスコータイ歴史公園周辺も含めて主要な遺跡は全て回りたい。

Orchid Hibiscus guest house
ゲストハウスから頂いたスコータイ歴史公園周辺の地図。
(画像をクリックすると拡大)

最後に一言


いたるところにオーナーのセンスの良さが感じられる居心地のよいゲストハウス。
広くてきれいなプールに自然豊かな広い敷地でとても癒された。

今回のサラパオポイントは10点。(全10点満点)
スタッフは親切で朝食中の宿泊客の食事状態をこまめに気にかけておりサービスが良く気持ちいい。
絶賛すべきは朝食で出されたコムハニーにで、自然な風味のハチミツはもちろんハチの巣自体がこんなに美味しいことに感動。

基本情報


ゲストハウス:オーキッド ハイビスカス ゲストハウス(Orchid Hibiscus Guest House)
宿泊費:880バーツ(2016年12月10日現在)
クレジットカード:VISA、MasterCard、JCB(サービス料は宿泊施設負担)
客室サイズ:24m²
バスタブ:無
シャワー:有
キッチン:無
トイレ:有
エアコン:有
テレビ:無
冷蔵庫:無
セイフティボックス:無
ヘアードライヤー:無
アメニティグッズ:有
インターネット:有
朝食:有
住所:
      Mueang Kao, Mueang Sukhothai District, Sukhothai 64210, Thailand
駐車場:有
プール:有
電話:+66 84 714 2256
チェックイン:14:00
チェックアウト:11:00
ホームページ(タイ語):http://www.orchidhibiscus-guesthouse.com/
agoda(日本語):オーキッド ハイビスカス ゲストハウス
FBファンページ(タイ語):https://www.facebook.com/pages/Orchid-Hibiscus-Guest-House/300783949966538

地図




<スポンサーリンク>


関連記事
この記事をシェアする


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


このブログをフォローする
サラパオをFacebookでフォローする  サラパオをGoogle+でフォローする
Instagram
ブログ内検索
プロフィール

サラパオ

Author:サラパオ
タイで現地採用として働いています。
ニックネームのサラパオは、タイ語でまんじゅうと言う意味です。白くて丸い顔がさらぱおに似ているとタイ人に言われた事があったので、このニックネームにしました。
今後もタイで生活を続ける予定。

詳しいプロフィールはこちら

Eメール:

スマートフォン版
QR
このブログの管理人になにかあれば

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請を行う

ブログ内人気記事
ブログパーツ
<スポンサーリンク>


お勧めのグルメ

お勧め記事

お勧めのタイ国内旅行先

お勧めの海外旅行先
表示・非表示切替

この機能は、「タイ語で英語レッスン」カテゴリ専用機能です。

切替後、行間詰めない

  • タイ語発音を非表示
  • 英訳を非表示
  • 日本語訳を非表示

  • 切替後、行間詰める
  • タイ語発音を非表示
  • 英訳を非表示
  • 日本語訳を非表示
  • タイ ブログ ランキング

    タイ・ブログランキング  にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

    1円は何バーツ?
    提供: ja.exchange-rates.org
    1バーツは何円?
    提供: ja.exchange-rates.org