高級寿司屋 ゆうたろうの週末限定ランチセット on ソイ スクンビット 51

«麺屋 武蔵武骨のつけ麺 in 伊勢丹プレミアムフードコート88食堂
【閉店】麺屋きころく on アンリ・デュナン通り»

ゆうたろう
今回は、ソイ スクンビット 51(ซอย สุขุมวิท 51)に店を構える寿司屋

ゆうたろう


に6名でお邪魔しました。

ゆうたろうはタイの富裕層、日本の駐在奥様方に人気の店。


ゆうたろう
サラパオはこのランチメニューを注文するために来たのですが、これは平日のみランチメニューとのこと。

ゆうたろう
週末のランチメニューはこちら。
平日のランチメニューと比較するとお得度が半減だが、単品で注文するよりかはかなり割安なので6名全員このランチメニューで注文。(サラパオが奢るので1名600バーツ以内にするように前もって釘を刺しておいた。)

週末のランチセットはコースになっており冷たい前菜(COLD APPETIZERS)焼き物・揚げ物(GRILLED AND DEEP FRIED)丼物(RICE BOWL)デザート(DESSERT)それぞれにある4品から1品を選びます。
今回は6名で来ておりサラパオが全員の食事を奢ることになっているので、なるべくたくさんの料理をここで紹介するためにみんなにはなるべく料理が被らないように注文してもらいました。

週末ランチメニュー


冷たい前菜(COLD APPETIZERS)


ゆうたろう
冷やしそうめん。

ゆうたろう
湯葉サラダ巻。

ゆうたろう
刺身サラダ。
刺身が沢山乗っていて美味しい。

焼き物・揚げ物


ゆうたろう
ミックスフライ。
新鮮なネタを使った揚物。

ゆうたろう
鮭照り焼き。

ゆうたろう
あんかけ豆腐。

丼物


ゆうたろう
ネギトロ丼。
トロは新鮮で美味しいがしその葉の下にトロがなかったのが残念だった。
トロの量もごはんの量と比較すると物足りない。

ゆうたろう
うな重。
親戚が頼まれサラパオのお薦めを注文してあげたのだが、口に合わなかったようでサラパオがほとんど食べた。
後で聞いた話だが、昔タイでは死者を田んぼ埋めていたころがありタイ人の中にはうなぎは死者を食べる生き物というイメージのため食べない人もいるよう。

今回の丼物メニューの中には牛丼もあるが、今回は注文する人はいなかった。
タイでは牛は畑仕事を手伝ってくれる動物だから食べるのはかわいそうという人やそもそもタイでは長い間食用で牛を育てなかったので牛肉はまずいと思っている人が多い。

ゆうたろう
三色丼。
メニューの表記がSANCHOKUになってた。
ネタは新鮮で美味しが他の丼物と同様ごはんに対してネタの量が物足りない。

デザート


ゆうたろう
玄米茶プリン。
上品な味で美味しいが、量が少ない。

ゆうたろう
カキ氷イチゴ味。

ゆうたろう
アイス。

ゆうたろう
コースについてくるみそ汁。

ゆうたろう
無料の熱いお茶。

ゆうたろう
カウンター席でショーケースのネタを確認しながら、寿司を注文できる。

ゆうたろう
広々とした店内。

ゆうたろう
かっこいい日本の鎧。

ゆうたろう

ゆうたろう
センスの良いデコレーション。

メニュー


ゆうたろう
前菜メニュー。

ゆうたろう
にぎりセット。

ゆうたろう
寿司メニュー。

ゆうたろう
ドリンクメニュー。

ゆうたろう
スイーツメニュー。

最後に一言


高級寿司屋のランチの記事はいかがでしたでしょうか?
値段は安くはないが、同じ内容を単品で注文した場合と比べるとかなりお得感あり。
今回サラパオは週末のランチを食べましたが平日と週末ではランチメニューが異なり、平日のランチメニューの方がさらにお得感が高いです。

今回のサラパオポイントは6点。(全10点満点)
清潔感があり静かな雰囲気がよい。
3種類注文した丼物のネタが総じて少なかったのが残念。
味はそこまで美味しいとは思えず内容からして割高に感じた。
次回来る機会があれば、今度は平日ランチか握りセットを食べたい。

今回は、妻の親戚達がサラパオの家の近くの癌センターで癌検査を受け終わったので一緒に昼食を取った。
妻の話によると彼女らは美味しい日本食を食べたいというので、以前から気になっていた高級寿司屋に連れて来た。
妻からはそれとなく話は聞いていたが、サラパオが全員の食事を奢り、バンコク郊外の彼女らの各家まで車で送ることになっていた。
(まるで何か弱みを握られているかのようですが、そんなことはありません)
妻が好意で車で彼女らの家まで送ってあげるまでは理解できますが、サラパオが交友もほとんどない彼女らの食事代を特別な理由もなく奢るというのはタイをよく知らない日本人には理解しがたいでしょうが、格差社会のここタイでは普通のこと。ご飯を奢っても、車で送迎しても、(感謝はしているかもしれませんが)日本とは異なりお礼の一言もなかった。
タイをあまり知らない人には、これがタイでは普通(文化)なので同じような経験をしてもやもやしている人がいるのであれば、あまり深く考えないでほしい。

基本情報


寿司屋:ゆうたろう
予算:500~1,000バーツ(昼)、1,500~4,500バーツ(夜)
クレジットカード:VISA、MasterCard、JCB(サービス料は店負担)
VAT:7%(別)
サービス料:10%
住所:BTS トンロー駅(สถานีทองหล่อ)から徒歩25分
      64 Sukhumvit 51 Alley, Khwaeng Khlong Tan Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110, Thailand
駐車場:有
電話:+66 2 662 6070
営業時間:12:00-14:30、18:00-22:30
定休日:無
アルコール:有
ランチメニュー:有
喫煙席:無
ホームページ(英語):http://www.yuutaro.com/

地図


関連記事
この記事をシェアする


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


このブログをフォローする
サラパオをFacebookでフォローする  サラパオをGoogle+でフォローする
Instagram
ブログ内検索
プロフィール

サラパオ

Author:サラパオ
タイで現地採用として働いています。
ニックネームのサラパオは、タイ語でまんじゅうと言う意味です。白くて丸い顔がさらぱおに似ているとタイ人に言われた事があったので、このニックネームにしました。
今後もタイで生活を続ける予定。

詳しいプロフィールはこちら

Eメール:

スマートフォン版
QR
このブログの管理人になにかあれば

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請を行う

ブログ内人気記事
ブログパーツ
<スポンサーリンク>


お勧めのグルメ

お勧め記事

お勧めのタイ国内旅行先

お勧めの海外旅行先
表示・非表示切替

この機能は、「タイ語で英語レッスン」カテゴリ専用機能です。

切替後、行間詰めない

  • タイ語発音を非表示
  • 英訳を非表示
  • 日本語訳を非表示

  • 切替後、行間詰める
  • タイ語発音を非表示
  • 英訳を非表示
  • 日本語訳を非表示
  • タイ ブログ ランキング

    タイ・ブログランキング  にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

    1円は何バーツ?
    提供: ja.exchange-rates.org
    1バーツは何円?
    提供: ja.exchange-rates.org