高級牛肉食べ放題 ブラジル料理店 ブラジル シュラスコ on ソイ・スクンビット 29

«濃厚魚介スープが特徴 つけ麺 城 エカマイ店の魚介つけ麺
九州台所 よかよかでお得なランチ on ソイ ルアムルディ»

Brasil Churrasco
肉をたくさん食べる欲求を満たすため、お邪魔したのは、BTS アソーク駅(สถานีอโศก)から徒歩12分、ソイ・スクンビット 29(ซอย สุขุมวิท 29) ホテル マーメイド(Hotel Mermaid) 1階に店を構えるブラジル料理店

ブラジル シュラスコ


(Brasil Churrasco)。

今晩は肉をたくさん食べたい気分。仕事を終え会社の同僚と食事をします。

車で来る方は、店の前の無料で駐車場を利用できます。

Brasil Churrasco
シュラスコとはブラジル・スタイル焼肉料理。
ブラジル シュラスコで有名な料理は店名にもなっているシュラスコ(Churrasco:ポルトガル語)の食べ放題で、注文すると豪快に焼き上げられた新鮮で質の高い牛、豚、鶏肉の塊を目の前で焼けたところから切り分けてくれます。


出来事


Brasil Churrasco Menu
シェラスコはクラシック(Classic) 899バーツとプレミアム(Premium) 1,399バーツの2種類があります。

シュラスコは、鉄串に牛肉や豚肉、鶏肉を刺し通し、岩塩を振りかけて炭火でじっくり焼きあげるブラジルの代表的な肉料理だが、アルゼンチンなど南米諸国にも同様のものがある。

男性ウエイターがじっくり焼けた頃合いの具材を鉄の大串ごと客席に運び、目の前で食べたい量を焼けたところから切り分けるという供し方が特徴。ウエイターが持ってくる串は肉類だけではなく、エビやパイナップル、焼きバナナなどもある。
シュラスコはもともとバーベキューの意味であり、ブラジルの一般家庭で行う時も同様に呼ばれる。
シュラスコをメインに提供しているレストランのことをシュハスカリア(Churrascaria:ポルトガル語)といい、ほとんどのシュハスカリアでは、この店と同様、時間制限なしの食べ放題!!

Brasil Churrasco Menu
サラパオは種類が豊富なプレミアムをチョイス。

Brasil Churrasco
シェラスコを注文するとブラジル料理のビュッフェも食べ放題。
サラダの種類が豊富で10種類程度。
399バーツでこのブラジル料理のビュッフェのみ楽しむことも可能。

ここのブラジル料理のビュッフェは、インディカ米を炒め炊き上げた油ご飯、普通に炊いたご飯と豆を煮込んだフェジョン、そして肉類のソテーにサラダというブラジル料理で一般的な定食スタイルの料理。

以下、メニューに書いてあった一般的なブラジル料理の説明の引用。
(説明文の日本語は分かりにくいので、表現方法をかなり変更した上にさらに説明を加えています)
  • フェイジョアーダ(Feijoada:ポルトガル語)とはブラジルの代表的な料理で、豆とお肉を煮込んだ料理。牛肉のほか、豚肉の足、耳などの部位も一緒に煮込みます。フェイジョアーダはポルトガル料理だが、ブラジルを含めポルトガルおよびその旧植民地で食べられている。各国で独自の発展をとげてきたフェイジョアーダだが、ブラジルのフェイジョアーダが世界でも最も有名でブラジルの国民食。
  • ボボ・デ・カマラオ(Bobo De Camarao:ポルトガル語)はココナッツミルクとキャッサバが入った滑らかの舌触りの海老入りのスープ。ボボ・デ・カマラオはブラジル北東部の大西洋岸にある港湾都市サルヴァドール(Salvador)の郷土料理でアフリカ食文化の流れをくむ料理。シチューのように濃いスープでカレーのように米と一緒に食べる。
  • バイオン・デ・ドイス(Baião de dois:ポルトガル語)は米と豆を使ったブラジル風ピラフで通常干し肉が入る。ポルトガル語でバイオンは北東部のダンス、ドイスは数字の2という意味で米と豆のペアダンスという意味。洒落た料理名だ。
  • ムッケッカ(Moqueca:ポルトガル語)は魚介類をココナッツミルクで煮込んだブラジルの海鮮シチューでフェイジョアーダに並ぶ定番料理。水は加えず、時間をかけて作られる。州によってレシピはことなるが、ココナッツミルクを使うのはアフリカ食文化の影響。
  • コシーニャ(Coxinha:ポルトガル語)は、ほぐした鶏肉を茹でたジャガイモやキャッサバを潰したものでで包み、油で揚げたブラジル風コロッケ。コシーニャとはポルトガル語で小さいももという意味で、この料理名は先が尖がったかわいい形が鶏ももに似ていることから名付けられた。
  • パステル(Pastel:ポルトガル語)は小麦粉を練って作った薄い生地を小さく切り、具を包んで揚げたり、茹でたり、オーブンで焼いたりした料理で庶民的な軽食やおやつとしてブラジル各地で親しまれている。
  • アカラジェ(Acaraje:ポルトガル語)は黒豆の粉で作った団子を、デンデ椰子油で揚げたものを半分に切って、海老などの具を挟んだ料理。


Brasil Churrasco
ブラジル料理ビュッフェの種類は豊富でこれのみで食事するのもありだと思う。

右から二番目の料理が、ほぐした鶏肉を茹でたジャガイモやキャッサバを潰したものでで包み、油で揚げた鶏ももに似た形のブラジル風コロッケ コシーニャ。
外はサクッと中はモチモチ、噛むとジューシーな肉汁が出てきて美味しい。

Brasil Churrasco
左がココナッツミルクとキャッサバが入った滑らかの舌触りの海老入りのスープ ボボ・デ・カマラオ。シチューに似ていてご飯と一緒に食べても美味しい。

右が牛肉と豆を煮込んだブラジルの代表的な料理 フェイジョアーダ。
肉は少ししょっぱく柔らかくて美味しく、こちらもご飯との相性がいい。

Brasil Churrasco
このブラジル料理のビュッフェでは豆を使った料理が多かった。

Brasil Churrasco

Brasil Churrasco Menu
ブラジル料理のビュッフェは399バーツ。
ブラジル料理のビュッフェはどれもおいしが、今回はシェラスコを食べるまでのつなぎなので、味見程度の量にとどめる。

Brasil Churrasco
ブラジル料理のビュッフェをつまみ始め、しばらくするとシェラスコが始まりました。

Brasil Churrasco
量はそんなに食べられないので、高級食材ではないイカ、ソーセージ、ハムはパス。

Brasil Churrasco

Brasil Churrasco
今回のシェラスコでサラパオがおいしいと思ったのはペッパー・ビーフ(Pepper Beaf)、お尻部分のピッカーニャ(Picanha)、ひれ肉のベーコン包み(Filet Wrapped in Bacon)。

Brasil Churrasco
こんがり焼いたシナモン風味のパイナップル。
パイナップルの酵素は肉類の消化によいとされている。

Brasil Churrasco
シェラスコは次々に料理が運ばれてくるので、机の上に置いてある札で、料理が欲しいか否か意思表示。
料理がほしければ、緑を上にします。

Brasil Churrasco
もう食べたくなければ、札を裏返しにして赤に変えておけば、料理はサーブされません。

Brasil Churrasco
鶏の胸肉(Chicken Breast) 250g 279.52バーツ。
鶏肉のステーキが食べたいと妻が注文。

Brasil Churrasco
リブアイ(Rib Eye) 300g 678.84バーツ。
がっつりステーキ、肉三昧。

Brasil Churrasco
カイピリーニャ(Caipirinha) 220バーツ。
風味が非常に豊かで重厚な味。

Brasil Churrasco
Gilbey's Vodka Shot 210バーツ。
強烈なのを飲みたくなり注文。

Brasil Churrasco
オレンジジュース 67バーツ。

Brasil Churrasco

Brasil Churrasco
店内の雰囲気。
出入り口入って左側にバーのような形式になっている部屋があり、こちらの部屋でも料理を食べることができる。
店内に流れる音楽はブラジルミュージック。
テレビではブラジルの野外コンサートの番組をやっていた。

メニュー


Brasil Churrasco Menu

Brasil Churrasco Menu

アルコール飲料メニュー。

最後に一言


たくさん肉を食べたい人は、ここのシュラスコはお勧め。
399バーツで美味しいブラジル料理の前菜ビュッフェが楽しめるのもいいね。
4歳以下のお子様は無料、5 - 12歳のお子様は半額料金ですので、家族で行くとお得。

今回のサラパオポイントは7点。(全10点満点)
シュラスコは美味しかったが、昔と比べて食が細くなったので、同じ値段を払うのであればもっと上質な肉を食べたい。
シュラスコは今回デビューだったので、良い経験になった。

基本情報


ブラジル料理店:ブラジル シュラスコ(Brasil Churrasco)
予算:800~2,400バーツ(昼、夜)
クレジットカード:VISA、MasterCard(サービス料は店負担)
VAT:7%(込)
サービス料:無
住所:BTS アソーク駅(สถานีอโศก)から徒歩12分
      6 Soi Sukhumvit 29, Sukhumvit Road, Klongtoey Nua, Khet Wattana, Bangkok 10110
駐車場:有
電話:+66 2 261 3841
営業時間:
      月-金:18:00 - 22:30
      土、日:11:00 - 22:30
ラストオーダー:22:00
定休日:無
アルコール:有
ランチメニュー:無
喫煙席:無
ホームページ(英語):http://www.brasilchurrasco.co.th/
FB(英語):https://www.facebook.com/brasilchurrascosteak

地図


関連記事
この記事をシェアする


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


このブログをフォローする
サラパオをFacebookでフォローする  サラパオをGoogle+でフォローする
Instagram
ブログ内検索
プロフィール

サラパオ

Author:サラパオ
タイで現地採用として働いています。
ニックネームのサラパオは、タイ語でまんじゅうと言う意味です。白くて丸い顔がさらぱおに似ているとタイ人に言われた事があったので、このニックネームにしました。
今後もタイで生活を続ける予定。

詳しいプロフィールはこちら

Eメール:

スマートフォン版
QR
このブログの管理人になにかあれば

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請を行う

ブログ内人気記事
ブログパーツ
<スポンサーリンク>


お勧めのグルメ

お勧め記事

お勧めのタイ国内旅行先

お勧めの海外旅行先
表示・非表示切替

この機能は、「タイ語で英語レッスン」カテゴリ専用機能です。

切替後、行間詰めない

  • タイ語発音を非表示
  • 英訳を非表示
  • 日本語訳を非表示

  • 切替後、行間詰める
  • タイ語発音を非表示
  • 英訳を非表示
  • 日本語訳を非表示
  • タイ ブログ ランキング

    タイ・ブログランキング  にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

    1円は何バーツ?
    提供: ja.exchange-rates.org
    1バーツは何円?
    提供: ja.exchange-rates.org