高級イタリア料理店 ピザ・マッシリア ルアム ルディー店のピザは至高の味

«リーズナブルで家庭的なベトナム料理店 マダム・オーン on ランナム通りのソイ
昭和初期の雰囲気の居酒屋 焼き鳥 金ちゃん on ソイ スクンビット 33»

今晩お邪魔したのは、ピザ好きのサラパオが以前から気になっていたBTSプルンチット駅から徒歩5分の距離にあるイタリア料理店

ピザ・マッシリア


ルアム ルディー(Ruam Rudee)店。
店の駐車場は店の裏にあります。

Pizza Massilia Ruam Rudee
ピザ・マッシリアはピザが有名なイタリアンレストランですがピザ以外の料理もとても美味しく、本場イタリアの味が楽しめます。


出来事


Pizza Massilia Ruam Rudee
インサラータ・カプレーゼ(CAPRESE SALAD) 490バーツ。
直訳すると「カプリ島のサラダ」という意味で、スライスしたトマト、モッツァレッラを一緒にフォークで刺して食べます。
イタリアン料理の前菜で妻が注文する定番料理でサラパオも大好物。
使用している程よい酸味の効いたトマトと独特の弾力とくせのない味のモッツァレッラチーズの組み合わせは、今まで食べたインサラータ・カプレーゼの中で一番の味で感動。

Pizza Massilia Ruam Rudee
タコのカルパッチョ(OCTOPUS CARPACCIO) 390バーツ。
新鮮なタコを使ったカルパッチョで、ワインと一緒に食べたら最高でしょう。
残念ながら今日は禁酒日だったので、ダイエット・コーラと一緒に食べた。
カルパッチョとは通常生の牛ヒレ肉の薄切りに、チーズもしくはソースなどの調味料をかけた料理の総称のことをいうが、世界的な刺身ブームにより生魚などのカルパッチョも今では一般的。

Pizza Massilia Ruam Rudee
何かの前菜と一緒についてきたパンとトマトソース。
イタリアでは食事の前に運ばれてくるパン代と、席に着いた際の席代が請求されますが、パンは無料で提供されることもあります。
バンコクの高級イタリアン料理店でも食前にパンが運ばれてきますが有料だったことはありません。また、席代は請求されませんが、通常サービスチャージ10%が請求されます。
イタリアでは日本のように1人1人にパン皿を配ることはなく、テーブルにパンが入ったかごなどが置かれます。

Pizza Massilia Ruam Rudee
マルゲリータピザ(PIZZA MARGHERITA) 250バーツ。
バジルの葉はもう分けない程度に中央にあるだけのシンプルなピザですが、あなどるなかれ。
ナポリ由来の薄生地ピザだが、妙に弾力がある生地で驚きました。
酸味があるオーガニックのトマトソースや口に含むとなめらかな舌触りの濃厚な味のチーズはイタリアやフランスから輸入しているとのこと。
今まではサラパオの中ではビー レストのピザがNo.1でしたが、Pizza Massilia Ruam Rudeeの方が総合的に好み。

ちなみにマルゲリータピザはナポリを代表するピザでマルゲリータさんが考案したピザが由来とのこと。
イタリア国旗を思わせる緑(バジリコ)、白(モッツァレッラチーズ)、赤(トマト)で彩られたピザはシンプルかつ美味しい、サラパオが一番好きなピザ。

Pizza Massilia Ruam Rudee
ダイエット・コーラ 120バーツ。
オレンジジュース 160バーツ。
水 50バーツ。
高っ!!

Pizza Massilia Ruam Rudee

Pizza Massilia Ruam Rudee
店内はエレガントな作りで普通のピザ屋でないことは一目瞭然。
ここは高級イタリア料理。

Pizza Massilia Ruam Rudee
スタッフは常にお客さんの状態を見ており、終始気持ちよく食事をできました。

Pizza Massilia Ruam Rudee
高級店はトイレも洒落ています。

メニュー


Pizza Massilia Ruam Rudee
前菜メニュー。
こういった店ではメインが来る前の時間に食べる前菜を数品注文した方がベター。

Pizza Massilia Ruam Rudee

ピザメニュー。
Pizza Massilia Ruam Rudee
ドリンクメニュー。
ソフトドリンクの値段が高くて注文を躊躇してしまった。

最後に一言


サラパオが行ったことのあるイタリアン料理店では、ここが一番美味しい。
ランチはピザにデザートなどがついて380バーツから。

今回のサラパオポイントは7点。(全10点満点)
価格が高いので頻繁にはこれませんが、特別な日にまた来たい。

基本情報


イタリア料理店:ピザ・マッシリア Ruam Rudee店
予算:400~800バーツ()、1,000~3,000バーツ(夜)
クレジットカード:VISA、MasterCard(サービス料は店負担)
VAT:7%(別)
サービス料:10%
住所:BTS プルンチット駅(สถานีเพลินจิต)から徒歩5分
      15/1 Soi Ruam Ruedi, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330, Thailand
駐車場:有
電話:+66 2 651 5091
営業時間:11:30 - 14:30、17:30 - 23:00(土日は夜のみ)
ラストオーダー:22:30
定休日:無
アルコール:有
ランチメニュー:有
喫煙席:無
ホームページ(タイ語):http://www.pizzamassilia.com/
FBファンページ(タイ語):https://www.facebook.com/pizzamassiliaruam/

地図




<スポンサーリンク>


関連記事
この記事をシェアする


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


このブログをフォローする
サラパオをFacebookでフォローする  サラパオをGoogle+でフォローする
Instagram
ブログ内検索
プロフィール

サラパオ

Author:サラパオ
タイで現地採用として働いています。
ニックネームのサラパオは、タイ語でまんじゅうと言う意味です。白くて丸い顔がさらぱおに似ているとタイ人に言われた事があったので、このニックネームにしました。
今後もタイで生活を続ける予定。

詳しいプロフィールはこちら

Eメール:

スマートフォン版
QR
このブログの管理人になにかあれば

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請を行う

ブログ内人気記事
ブログパーツ
<スポンサーリンク>


お勧めのグルメ

お勧め記事

お勧めのタイ国内旅行先

お勧めの海外旅行先
表示・非表示切替

この機能は、「タイ語で英語レッスン」カテゴリ専用機能です。

切替後、行間詰めない

  • タイ語発音を非表示
  • 英訳を非表示
  • 日本語訳を非表示

  • 切替後、行間詰める
  • タイ語発音を非表示
  • 英訳を非表示
  • 日本語訳を非表示
  • タイ ブログ ランキング

    タイ・ブログランキング  にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

    1円は何バーツ?
    提供: ja.exchange-rates.org
    1バーツは何円?
    提供: ja.exchange-rates.org