タイの文化遺産を集めたエンシェントシティ in サムットプラカーン県

«海岸近くの海鮮料理店 ラビアン・タレ― in サムットプラカーン県
JJ市場近くの清潔感のあるオートーコー市場 on Kamphaengphet道路»

ムアンボーラーン(Ancient City)
今回訪れたのは128万平方メートルという広大な敷地にタイ国全土の文化遺産を一同に集め、ほぼ実物大で再現している驚きの行楽施設

エンシェントシティ


(Ancient City)。

午前中はタイへ遊びに来てくれた両親とサムットプラカーン県(จังหวัดสมุทรปราการ)にあるクロコダイルファーム(Crocodile Farm)でワニショーを楽しんできた。



出来事


ムアンボーラーン(Ancient City)

ムアンボーラーン(Ancient City)
門から奥へ約200メートル、左手側にある受付事務所で入場券を購入。

ムアンボーラーン(Ancient City)
受付事務所では、4カ国語対応の案内ガイドプレイヤーを無料で貸し出していますが、日本語には対応していません。

ムアンボーラーン(Ancient City)

ムアンボーラーン(Ancient City)

園内は広大なため歩いて廻るのは無理なため、以下の選択肢のいずれかになります。

ちなむにサラパオは自家用車で廻りました。

  • 自家用車で廻る(車1台の入場料400バーツが別途かかる)
  • 電気自動車をレンタル(1時間の1台のレンタル料は2人用200バーツ、4人用300バーツ、6人用が500バーツ)
  • ガイド付きトラムに乗る(利用料1名75バーツが別途かかる)
  • 自転車をレンタル(無料)

ムアンボーラーン(Ancient City)
Rattanakosin住宅(Rattanakosin Dwelling)。
Rattanakosin Dwellingは、ラマ4世の時代に建てられた羽目板と瓦屋根の住宅。

ムアンボーラーン(Ancient City)

ムアンボーラーン(Ancient City)
高床式の住居で、豪華な内装。

ムアンボーラーン(Ancient City)

ムアンボーラーン(Ancient City)()
バンコクのグランドパレスにあるドゥシット・マハ・プラサート宮殿(Dusit Maha Prasat Palace)。

ムアンボーラーン(Ancient City)

ムアンボーラーン(Ancient City)
1789年、ラーマ1世により建造されたタイの首都バンコクの中心部にある木造の宮殿で、王宮内で最も早く建てられたが火災で焼失し、再建されたそうです。

ムアンボーラーン(Ancient City)
この行楽施設のすごいのは、外観のみでなく中までしっかり作りこみがされており実際に中に入れるところです。

ムアンボーラーン(Ancient City)
Sanphet Prasat Throneホール(Sanphet Prasat Throne Hall)。

ムアンボーラーン(Ancient City)
Sanphet Prasat Throneホールは人々の募金により建てられたホールで芸術家により様々な種類の芸術品により装飾されている。

ムアンボーラーン(Ancient City)
カオ・プラ・ウイハーム(Prasat Phra Wihan)。
タイ北東部シーサケットのタイとカンボジアの国境にあるカオ・プラ・ウィハーン。

ムアンボーラーン(Ancient City)

ムアンボーラーン(Ancient City)
世界遺産にも登録された名所でカンボジア・タイの国境沿いにあることから両国の国際紛争に発展し死者も出ているので、ご存知の方も多いのでは?

ムアンボーラーン(Ancient City)

ムアンボーラーン(Ancient City)
カオ・プラ・ウィハーンは、1962年6月15日にハーグの国際司法裁判所によりカンボジア領であると認められています。
一時期はタイからカオ・プラ・ウィハーンから行けた時期もあったので、数年前にタイから行こうとしましたが、国境が封鎖されており越境できずタイ側から望遠鏡で遺跡を眺めた苦い思い出があります。

最後に一言


他にもたくさんの場所を廻りましたが、園内には120以上の建物があり一つずつ紹介すると切りがないので、これぐらいにしておきます。

今回のサラパオポイントは9点。(全10点満点)
タイの歴史的な遺跡や昔の建物や生活に興味がある人はぜひ遊びに来てみては?

基本情報


娯楽施設:エンシェントシティ(เมืองโบราณ)
入場料:
      外国人 大人 700バーツ、子供 350バーツ
      タイ人 大人 350バーツ、子供 175バーツ
      自動車 1台 400バーツ
クレジットカード:VISA、MasterCard(サービス料は店負担)
住所:
      ก.ม.33 ถ.สุขุมวิท(เก่า) อ.บางปู จ.สมุทรปราการ
駐車場:有
電話:+66 2 709 1644
営業時間:8:00 - 17:00
定休日:無
ホームページ(英語):http://www.ancientcitygroup.net/ancientsiam/muangboran/home/
FBファンページ(タイ語):https://www.facebook.com/pages/Muang-boran-Ancient-City/179405835440403

地図


関連記事
この記事をシェアする


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


このブログをフォローする
サラパオをFacebookでフォローする  サラパオをGoogle+でフォローする
Instagram
ブログ内検索
プロフィール

サラパオ

Author:サラパオ
タイで現地採用として働いています。
ニックネームのサラパオは、タイ語でまんじゅうと言う意味です。白くて丸い顔がさらぱおに似ているとタイ人に言われた事があったので、このニックネームにしました。
今後もタイで生活を続ける予定。

詳しいプロフィールはこちら

Eメール:

スマートフォン版
QR
このブログの管理人になにかあれば

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請を行う

ブログ内人気記事
ブログパーツ
<スポンサーリンク>


お勧めのグルメ

お勧め記事

お勧めのタイ国内旅行先

お勧めの海外旅行先
表示・非表示切替

この機能は、「タイ語で英語レッスン」カテゴリ専用機能です。

切替後、行間詰めない

  • タイ語発音を非表示
  • 英訳を非表示
  • 日本語訳を非表示

  • 切替後、行間詰める
  • タイ語発音を非表示
  • 英訳を非表示
  • 日本語訳を非表示
  • タイ ブログ ランキング

    タイ・ブログランキング  にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

    1円は何バーツ?
    提供: ja.exchange-rates.org
    1バーツは何円?
    提供: ja.exchange-rates.org