味と値打ちで一番 炭焼 やきとり一番 on ソイ スクンビット 57

«BRT(Bus Rapid Transit)に乗ってみた
アメリカンスタイルのチョクチャイ ステーキハウス in パトゥムターニー県»

今晩は、妻が母の日で帰省中なのでBTSトンロー駅から歩いて4分、ソイ・スクンビット 57(ซอย สุขุมวิท 57)に店を構える炭焼

やきとり一番


に一人でお邪魔しました。
母の日に遠くイサーンまで母に会いに戻るとは、とても親孝行な妻だと感心。

一番
やきとり一番は関西を中心に出店しているチェーン店で店長の個性を前面にだす自由な店づくりを推進しており、サラパオが今回お邪魔した店は180店舗目。


出来事


一番
焼鳥 5種盛り 140バーツ。
色々な種類を楽しめ値段もお得なのでオーダー。
どれも美味しく頂きました。

一番
鉄火巻 90バーツ。中身の赤身は濃厚で美味しかった。
さばにぎり(2貫) 80バーツ。しめ具合はちょうどよく、良いお口直しになった。
和牛にぎり 100バーツ。肉質が良くほどよく柔らかいので寿司と良く合う。

一番
にんにく丸揚げ 60バーツ。
スタミナが付きました。

一番
アサヒ生ビール 80バーツ。
最初の一杯は大抵ビールから。
店に置いてあったこち亀を読みながら飲みました。

一番
ウイスキーハイボール 90バーツ。
長年の身の時は最後までずっとビールを飲んでいましたが、最近は趣向が変わり数杯目からハイボールやサワーなどを頼むようになったサラパオ。

一番

一番
店内の雰囲気。

メニュー


一番 メニュー
焼き鳥メニュー。

一番 メニュー

一番 メニュー
寿司メニュー。

一番 メニュー
おつまみメニュー。

一番 メニュー

一番 メニュー
ドリンクメニュー。

最後に一言


焼き鳥も寿司も美味しくコストパフォーマンスが良い上、トンロー駅から徒歩4分という立地も良いので、お勧めのお店。

今回のサラパオポイントは8点。(全10点満点)
注文した料理はすべて美味しく値段もリーズナブルで近所にあったら通いたくなるサラパオ好みの店。

基本情報


日本料理店:炭焼 やきとり一番
予算:600~1,200バーツ(夜)
VAT:7%(込)
サービス料:無
住所:BTS トンロー駅から徒歩4分
      3/1 soi sukhumvit 57,sukuhumvit road klongton-nua,wattana bangkok 10110 thailand
駐車場:無
電話:+66 2 391 7995
営業時間:17:00 - 24:00
ラストオーダー:23:30
定休日:無
アルコール:有
ランチメニュー:無
喫煙席:3階席
ホームページ(日本語):http://yakitori-ichiban.co.jp/shop/372/
日本のホームページ(日本語):http://yakitori-ichiban.co.jp/
FBファンページ(タイ語):https://www.facebook.com/ichiban.th/

地図




<スポンサーリンク>


関連記事
この記事をシェアする


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


このブログをフォローする
サラパオをFacebookでフォローする  サラパオをGoogle+でフォローする
Instagram
ブログ内検索
プロフィール

サラパオ

Author:サラパオ
タイで現地採用として働いています。
ニックネームのサラパオは、タイ語でまんじゅうと言う意味です。白くて丸い顔がさらぱおに似ているとタイ人に言われた事があったので、このニックネームにしました。
今後もタイで生活を続ける予定。

詳しいプロフィールはこちら

Eメール:

スマートフォン版
QR
このブログの管理人になにかあれば

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請を行う

ブログ内人気記事
ブログパーツ
<スポンサーリンク>


お勧めのグルメ

お勧め記事

お勧めのタイ国内旅行先

お勧めの海外旅行先
表示・非表示切替

この機能は、「タイ語で英語レッスン」カテゴリ専用機能です。

切替後、行間詰めない

  • タイ語発音を非表示
  • 英訳を非表示
  • 日本語訳を非表示

  • 切替後、行間詰める
  • タイ語発音を非表示
  • 英訳を非表示
  • 日本語訳を非表示
  • タイ ブログ ランキング

    タイ・ブログランキング  にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

    1円は何バーツ?
    提供: ja.exchange-rates.org
    1バーツは何円?
    提供: ja.exchange-rates.org