「バンコク 」カテゴリ記事一覧


マダムタッソー蝋人形館で世界の有名人と記念写真 on サイアムディスカバリー6階

Madame Tussauds
今回は、BTS サイアム駅(สถานีสยาม)から徒歩10分、サイアムディスカバリー(Siam Discovery)6階にある

マダムタッソー蝋人形館


(Madame Tussauds BANGKOK)を紹介する。

通常料金は大人が700バーツ、5歳以上12歳までが500バーツ、5歳未満は無料。

サラパオが購入したときは料金に上映時間が10分ほどのアイスエイジの4Dムービーが含まれていた。続きを読む

アジアティーク・ザ・リバーフロントは倉庫跡地を再建築して作られた行楽施設 near チャオプラヤー川

Asiatique
今回は、チャオプラヤー川(แม่น้ำเจ้าพระยา)沿いに2012年4月27日にオープンをして以来、大盛況のナイトスポット 

アジアティーク・ザ・リバーフロント


(เอเชีย ทีค เดอะ ริเวอร์ ฟร้อนท์)を紹介する。

アジアティーク・ザ・リバー・フロント(以降、アジアティーク)は、倉庫跡地を再建築して作られた行楽施設。
他の場所とはちょっと違った雑貨やお土産店があり、ゴーカートやショーなども楽しめる人気スポット。

このブログでアジアティークを紹介するのは、今回で2回目。

前回は2016年の11月、プミポン国王の服喪中のローイクラトン(วันลอยกระทง)をアジアティークで過ごした内容だったが、今回はアジアティークがどのような場所かを紹介したい。
続きを読む

鉄道公園でサイクリング in モチット

สวนวชิรเบญจทัศ
今回は、サイクリングを楽しむのにおすすめの

鉄道公園


(สวนรถไฟ)を紹介する。

鉄道公園(スワン・ロットファイ)と呼ばれる所以は、元がタイ国鉄のゴルフ場だったから。
正式名称はワチラベンチャタット公園(สวนวชิรเบญจทัศ)だが、タイ人にはスワン・ロットファイの方が通じやすい続きを読む

サティアン・タマサターンはバンコクにある女性が集まる自然豊かな瞑想寺

Wat Sathira Dhammasathan
今回は、多くのタイ人女性が瞑想修行のために訪れる瞑想寺

サティアン・タマサターン


(เสถียรธรรมสถาน)を紹介する。

サティアン・タマサターンは、かつてトップモデルだったサンサニー氏が仏門に帰依した後に平和と調和を学ぶために1987年に設立した尼寺。

今回は妻が瞑想修行をここで行いたいと言うので見学しに来た。続きを読む

クローンラットマヨム水上マーケットはバンコクにあるローカル感漂う水上マーケット

ตลาดน้ำคลองลัดมะยม
今回は、バンコクにある

クローンラットマヨム水上マーケット


(ตลาดน้ำคลองลัดมะยม)を紹介する。

タイの水上マーケットと言えば、タイで一番有名な水上マーケットである「ダムヌンサドゥアック水上マーケット」や蛍が見れる水上マーケット「アムパワー水上マーケット」が有名でこのブログでも紹介している。

これら2つの水上マーケットはバンコクから車で2時間ほどのバンコク外の県に属しているが、今回紹介するクローンラットマヨム水上マーケットはバンコク内にある土日祝のみ開催するローカルの水上マーケット

公共交通機関からのアクセスが悪いので基本的に自家用車で行くことになる。
市場周辺には駐車場が多くあり、駐車代は1日20バーツ程度。

タクシーで行く場合は行きは良いが、帰りのタクシーを拾うのに苦労しそう。続きを読む

エラワン廟はお祈り効果抜群のバンコク最大のパワースポット!

พระพรหม เอราวัณ
今回は、BTS チットロム駅(สถานีชิดลม)から徒歩4分、エラワン・バンコク(ERAWAN BANGKOK)近くの交差点にある

エラワン廟(びょう)


(พระพรหม เอราวัณ)を紹介する。

日本語では、エラワン廟の他、エラワンの祠(ほこら)とも呼ばれているヒンドゥー寺院。
1950年の建立以来、どんな願い事も叶えてくれるとして、一年中参拝者で賑わっているバンコクでは最大のパワースポット。

2015年8月17日にバンコク連続テロ事件の現場となってしまったことで、ご存知の方もいるでしょう。続きを読む

バンコク最大級規模のナイトマーケット 鉄道市場シーナカリンで骨董品を物色

ตลาดรถไฟ ศรีนครินทร์
2013年2月にオープンした

鉄道市場シーナカリン


(ตลาดนัดรถไฟ ศรีนครินทร์)にやってきた。

今日はソンクラーン2日目。
夕方まで家でグダグダ過ごしていたのだが、一日中家に居るのも嫌なので夕方は今まで行ったことが無かった鉄道市場シーナカリンに行くことにした。

鉄道市場と呼ばれる所以は以前この市場はチャトゥチャック・ウィークエンド・マーケット近くの鉄道車両倉庫跡にあり、契約満了に伴いシーナカリン(ศรีนครินทร์)に引っ越してきたから。

鉄道市場シーナカリンはタイ語でタラートロットファイ・シーナカリンといい、タラート(ตลาด)は市場、ロットファイ(รถไฟ)は鉄道という意味。
鉄道市場シーナカリンは木-日の17:00から開くアンティークや、骨董品を多く扱っているのが特徴の人気のナイトマーケットであるが、公共交通からのアクセスが悪いため車に乗らないと来るのは難しいのが難点
サラパオは17時半頃自家用車でやってきて市場の駐車場に車を駐車した。

鉄道市場シーナカリンはナイトマーケットとしてはバンコク最大級の広さを誇る市場で大きく分けて屋内店舗型と屋外フリーマーケット型の2種類のエリアがある。
屋外フリーマーケットは規模こそ大きいが扱っている商品は他の市場とそう変わらないため、今回は骨董品を中心に扱っている屋内店舗型の店を中心に廻る。続きを読む

鉄道市場ラチャダー お洒落なバーエリアは一見の価値有 on ソイ・ラチャダーピセーク 99

ตลาดนัดรถไฟ รัชดา
今晩は、MRT タイランド・カルチュラルセンター(Thailand Cultural Center)駅3番出口から徒歩4分、2015年1月にオープンしたソイ・ラチャダーピセーク(ซอย รัชดาภิเษก) 99にあるナイトマーケット

鉄道市場ラチャダー


(ตลาดนัดรถไฟรัชดา)にやってきた。

鉄道市場ラチャダーは、アクセスの良さからタイ人の若者や外国人観光客を中心に話題になっているナイトマーケット。
ショッピングモール エスプラネード(Espranade)の裏側の小道を進み、写真の大きな看板が見えたら到着。

ちなみに鉄道市場ラチャダーはタイ語でタラートロットファイ・ラチャダーといい、タラート(ตลาด)は市場、ロットファイ(รถไฟ)は鉄道という意味。

サラパオは自家用車で来て鉄道市場ラチャダーの駐車場に車を駐車したが、エスプラネードで駐車するのもよいと思う。
(駐車料金は失念したが、一般的に2時間40バーツぐらいが相場)続きを読む

故プミポン国王様立案のRoyal Project Shop フューチャー・パーク店

ロイヤルプロジェクト フューチャーパーク支店
今回お邪魔したのは、パトゥムターニー県(จังหวัดปทุมธานี)のフューチャー・パーク(Future Park) 1階に店を構える

ロイヤルプロジェクトショップ


(Royal Project Shop)。

サラパオはトマトジュースが好きなのですが、サラパオが好きなブランドのトマトジュースを売っていたので、ついでにいろいろ買い物をします。

ロイヤルプロジェクトは、故プミポン国王様により立案されたタイ王室が推進する農民支援プロジェクトで、その専門店であるロイヤルプロジェクトショップではこのプロジェクトにより作られた高品質で手頃な価格の商品が販売されている。

ロイヤルプロジェクトショップはタイ国内に多数店舗があり、それらはタイ王室の私財を投じて運営されている。
ロイヤルプロジェクトにより作られた商品はブランド化されておりドーイカム(ดอยคำ)のロゴが入っている。続きを読む

ゴールデンドームで400バーツのニューハーフショー on ソイ・ラチャダーピセーク 18

Golden Dome
今回お邪魔したのは、MRT スッティサーン駅(สถานีสุทธิสาร)から徒歩12分、ソイ・ラチャダーピセーク(ซอย รัชดาภิเษก) 18にあるニューハーフショー劇場

ゴールデンドーム


(Golden Dome)。

ニューハーフショーを観たくなったのでやってきた。
サラパオ達は車で来て、劇場の駐車場に駐車した。

入場料は通常外国人だと大人1,000バーツだが、ウェンディ・ツアー(WENDY TOUR)で事前購入したため400バーツ。
確かタイ人の大人だと300バーツだったと思うが、チケットは現地購入になるため良い席が取れない可能性が高い上、チケット購入時受付でタイ人か確認される可能性が高いので、良い席を確保する意味でも事前にツアー会社を通して購入することをお勧めします。

因みにHISなど他の日系ツアー会社でも同様のサービスはあるが500バーツだった。

建物は古びているが宮殿風の作りでいい雰囲気を出している。続きを読む
ブログ内検索
プロフィール

サラパオ

Author:サラパオ
タイで現地採用として働いています。
ニックネームのサラパオは、タイ語でまんじゅうと言う意味です。白くて丸い顔がさらぱおに似ているとタイ人に言われた事があったので、このニックネームにしました。
今後もタイで生活を続ける予定。

詳しいプロフィールはこちら

Eメール:

スマートフォン版
QR
このブログの管理人になにかあれば

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請を行う

ブログ内人気記事
ブログパーツ
表示・非表示切替

この機能は、「タイ語で英語レッスン」カテゴリ専用機能です。

切替後、行間詰めない

  • タイ語発音を非表示
  • 英訳を非表示
  • 日本語訳を非表示

  • 切替後、行間詰める
  • タイ語発音を非表示
  • 英訳を非表示
  • 日本語訳を非表示
  • タイ ブログ ランキング

    タイ・ブログランキング  にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

    1円は何バーツ?
    提供: ja.exchange-rates.org
    1バーツは何円?
    提供: ja.exchange-rates.org
    サラパオのツイート
    このブログをフォローする
    サラパオをFacebookでフォローする  サラパオをGoogle+でフォローする
    Instagram