「BTS チットロム - アソーク 」カテゴリ記事一覧


バー Hyde And Seekのランチを食す in プルンチット

Hyde & Seek
今回は、BTS プルンチット駅(สถานีเพลินจิต)から徒歩4分、ソイ・ルアムルディ(ซอยร่วมฤดี)に店を構えるバー 

Hyde And Seek


(ハイド・アンド・シーク)のランチセットを食べてきた。続きを読む

ガン・バーン・ペーのシャコと蟹入りクリーミートムヤムヌードルスープは絶品! in プルンチット

ก๋วยเตี๋ยวกั้งบ้านเพ สาขาร่วมฤดี
今回は、BTS プルンチット駅(สถานีเพลินจิต)から徒歩5分、ソイ・ルアムルディ(ซอยร่วมฤดี)に店を構える タイ料理レストラン 

ガン・バーン・ペー


(ก๋วยเตี๋ยวกั้งบ้านเพ สาขาร่วมฤดี)を紹介する。

ガン・バーン・ペーは、ラヨーン県(จังหวัดระยอง)に本店があるシャコ料理を看板メニューのタイ料理レストラン。
バンコクには、ここソイ・ルアムルディの他に同じくBTS プルンチット駅直結のショッピングモール セントラル・エンバシー(CentralEmbassy)地下のフードコート「Eathai」、サイアムセンター(Siam Center)4階の3店舗がある。続きを読む

創作スペイン料理店 Osito Unique Spanishでハンバーガーを食す in プルンチット

Osito
今回は、BTS プルンチット駅(สถานีเพลินจิต)から徒歩2分、創作スペイン料理店 

Osito Unique Spanish


(オシート・ユニーク・スパニッシュ)を紹介する。

オシート(Osito) は スペイン語でテディーベアのことで、スパニッシュ系アメリカ人 ビリーさんのニックネームから取った店名。続きを読む

高級日本料理店 喜心でランチ on ソイ・ルアムルディ

喜心
今回は、プルンチット駅(สถานีเพลินจิต)から徒歩6分、ソイ・ルアムルディ(ซอยร่วมฤดี)に店を構える高級日本領料理レストラン 

喜心


(きしん)を紹介する。

喜心では、ハイソなタイ人や日本人をターゲットにしている高級志向の本格日本料理を楽しむことができる。
夜は高い高級料理店だが、今回はお得な価格設定になっているランチメニューを食べる。続きを読む

ちゃんこ専門店 心山でカレーちゃんこを食す in ナナ

心山
今回は、BTS ナナ駅(สถานีนานา)から徒歩10分、ソイ・スクンビット 11(ซอย สุขุมวิท 11)に店を構えるちゃんこ専門店

心山


(しんざん)を紹介する。

心山はバンコクで唯一のちゃんこ専門店でタイ在住の多くの人からバンコク一美味しいとんかつ屋と言われている勝一(かついち)と同じビルにある。
続きを読む

麺屋 一燈のつけ麺は食べログ1位も納得の美味しさ! on エラワン・バンコク 地下1階

麺屋 一燈
今回は、BTS チットロム駅(สถานีชิดลม)から徒歩3分、2017年7月にエラワン・バンコク(ERAWAN BANGKOK) 地下1階にオープンしたラーメン屋

麺屋 一燈


(めんや いっとう)を紹介する。



麺屋 一燈は、日本では東京に4店舗、台湾に2店舗展開する日本の食べログで1位になった実力店。
8種類の小麦粉を使用して5種類の麺を使い分けるこだわりようで、味わい深い「濃厚魚介つけ麺」が有名。続きを読む

Layersでeatigoの半額クーポンを使い地中海料理を満喫! in アソーク

Layers
今回は、MRT スクンビット駅(สถานีสุขุมวิท)から6分、BTS プロンポン駅(สถานีพร้อมพงษ์)から徒歩7分、ソイ・スクンビット(ซอยสุขุมวิท) 23に店を構える地中海料理店

LAYERS


(レイヤーズ)を紹介する。

LAYERSは、2017年5月にオープンしたばかりのeatigo加盟店レストラン。
午後6時までの予約で半額クーポンが使えたので利用する。続きを読む

フランスから来たパン屋 PAULの評判のタルトを食す on セントラル・エンバシー L1階

Paul
今晩は、BTS プルンチット駅(สถานีเพลินจิต)から直結のショッピングモール セントラル・エンバシー(Central Embassy) L1階に店を構えるパン屋

ポール


(Paul)にお邪魔する。

ポールはBTS プルンチット駅から伸びている高架歩道からセントラル・エンバシーに入ってすぐの右手にある。
今回は仕事帰りにケーキを妻のお土産に買って帰るのが目的のため店内での飲食は行わない。

フランスから来たパンの名店 ポールはバンコク市内には、ここセントラル・エンバシー店とエンポリアム(Emporium)店の2店舗がある。

ポールは1889にフランスで創業し世界展開しているフランスパン店で、小麦粉やバターなどを材料をフランスから取り寄せ創業当初からのレシピを完全に再現する拘り格式ある有名店。続きを読む

リトル・サンシャイン・カフェで絶品フュージョン料理を食す on ソイ・ウィッタユ 1

Little Sunshine
今日は、BTS プルンチット駅(สถานีเพลินจิต)から徒歩5分、ソイ・ウィッタユ(ซอยวิทยุ) 1に店を構える

リトル・サンシャイン・カフェ


(Little Sunshine Cafe)で昼食を取る。

リトル・サンシャイン・カフェでは健康を第一に考えて化学調味料を一切使わず厳選した食材を使ったタイ料理・日本料理・イタリア料理のフュージョン料理を提供しており、昼時には多くのお客さんで賑わう人気のカフェ。続きを読む

Mayaの高級インド料理を525B++で満喫 on ホリデー・イン・バンコク・スクンビット 29階

Maya
今回お邪魔したのは、BTS プロンポン(สถานีพร้อมพงษ์)駅から徒歩10分、ソイ・スクンビット(ซอย สุขุมวิท) 22に建つホテル ホリデー・イン・バンコク・スクンビット(Holiday Inn Bangkok Sukhumvit)の最上階29階に店を構えるインド料理店

マヤ


(Maya)。

Maya
マヤでは広々とした高級感のある店内で最上階からの絶景と高級感ある美味しいインド料理を楽しみながらエレガントな雰囲気を満喫できる。

なぜ今回サラパオがこのような高級インド料理を食べに来たかというとマヤでは日曜日の昼限定で700バーツ++のお得なインド料理ビュッフェをやっているのだが、クーポンアプリ イーティゴ(eatigo Thailand)を使うとさらに25%割引の525バーツ++でこのエレガントな食事を楽しめるのだ続きを読む
このブログをフォローする
サラパオをFacebookでフォローする  サラパオをGoogle+でフォローする
Instagram
ブログ内検索
プロフィール

サラパオ

Author:サラパオ
タイで現地採用として働いています。
ニックネームのサラパオは、タイ語でまんじゅうと言う意味です。白くて丸い顔がさらぱおに似ているとタイ人に言われた事があったので、このニックネームにしました。
今後もタイで生活を続ける予定。

詳しいプロフィールはこちら

Eメール:

スマートフォン版
QR
このブログの管理人になにかあれば

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

ブロとも申請を行う

ブログ内人気記事
ブログパーツ
<スポンサーリンク>


お勧めのグルメ

お勧め記事

お勧めのタイ国内旅行先

お勧めの海外旅行先
表示・非表示切替

この機能は、「タイ語で英語レッスン」カテゴリ専用機能です。

切替後、行間詰めない

  • タイ語発音を非表示
  • 英訳を非表示
  • 日本語訳を非表示

  • 切替後、行間詰める
  • タイ語発音を非表示
  • 英訳を非表示
  • 日本語訳を非表示
  • タイ ブログ ランキング

    タイ・ブログランキング  にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

    1円は何バーツ?
    提供: ja.exchange-rates.org
    1バーツは何円?
    提供: ja.exchange-rates.org